118_1

カランメソッドに興味があるんだけど、私全然英語話せないし。。なんか難しそうだけど、初心者がやって効果あるのかな?

 

この記事では、このような疑問に答えていきます。

ズバリ、効果はありますし、私はむしろ初心者の人にこそ、カランメソッドをおすすめしたいと思っています。

 

英語が苦手な初心者の場合、少しでも話せるようになりたいと思って、オンライン英会話を始める人は多いです。

私も英語が全然話せなかったときに、初めてオンライン英会話を受けて、その後青年海外協力隊で英語圏のジャマイカに住んだり、海外営業・貿易の仕事でも、英語を使えるまでになりました。

 

最大手レアジョブの調べでは、オンライン英会話を始める人の7割は初心者だと言われています。

 

ただ、初心者がやみくもに、フリートークをしたり、適当にレッスンを受けていると、英語を口に出すことにはある種慣れてきますが、英語が話せるようになるかというと、正直疑問です。

初心者がきちんと英語を学び、話せるようになりたいなら、基礎からスタートするのが遠回りなようで、近道になります。

 

私自身、英語を話すのがまだ全然下手だった頃にカランメソッドを受けて、かなり英語力が伸びました

今回の記事では、その経験も踏まえて、なぜ私がカランメソッドを初心者におすすめしたいのか、書いていこうと思います。

カランメソッドを初心者におすすめする理由

118_2

カランメソッドは、英語の反射神経を鍛えるものです。

実際にカランメソッドがどんなレッスンなのか、見た方が早いと思うので、こちらの動画をご覧ください(↓)ネイティブキャンプというスクールの公式動画です。

動画のとおり、まず講師が質問を2回くり返して、それに対しあなたが答えるというのが基本的な流れ。

ちなみに講師は2度質問文を言ったあと、あなたの答え(セリフ)の最初だけを少しヒントを出してくれます。

 

そもそもカランメソッドを詳しく知らない、という人はこちらの記事を先に読んでおくと、これからの話も理解が深まると思います。

 

このレッスンの何が優れているのでしょうか、具体的に見ていきます。

英語を英語で理解できる【英語脳をつくる】

まず、英語を英語で理解する訓練になります

初心者の場合、どうしてもまず最初に日本語を思い浮かべて、それを英語に直すというクセがあると思います。

 

カランメソッドのレッスンは、スピード感も特徴の一つで、講師もできるだけ早口で質問しますし、あなたも早口で答えなくてはいけません。

よって、日本語を介して理解している時間的・心的余裕がないのです。

 

初心者のうちは、「いやいや、そんなの急に無理だよ」と思うでしょうが、カランメソッドを何度もくり返しやっていると、次第に慣れてきます。

英語を話すうえで、いつまで経っても日本語を介して話していたのでは、英語が口から出るまでに時間がかかりすぎて、実際のコミュニケーションに支障が出ますし、英語の上達にも妨げになります。

 

この悪い癖を、初心者のうちから潰して、英語を英語で理解する習慣を作っておくと、スピーキングだけでなく、リスニングやリーディングにも効果があるのです。

基礎的な文法・構文を学習できる

カランメソッドで学ぶのは、中学レベルの文法や構文を使ったスピーキングです。

また日常会話で使うような基本的な動詞や、形容詞などの単語も同時に学びます

 

海外旅行で必要なことを話せる程度の英語力を求めるなら、文法を改めてしっかり勉強する必要はないと思いますが、そこそこ英語での会話を楽しむレベルまで行きたいという人は、文法は避けて通れません

文法を使うこなすことによって、あなたの英語での表現力は一気に高まります。

 

カランメソッドは最初は、I am や He is などのbe動詞から学ぶので、初心者が一から英語のやり直し学習をするには最適なのです。

通常の4倍のスピードで英語を習得できる

英語が苦手な初心者の皆さんは、「早く英語が話せるようになりたいなぁ」と思っているはず。

カランメソッドは英語の習得するまでの期間を1/4に短縮してくれるので、初心者には嬉しいですよね。

 

でも、本当?というあなたに、なぜ4倍になると言われているのか、私なりに解説してみたいと思います。

先ほどの動画で見たように、レッスンはほどよい緊張感の中、早口でテンポ良く進みます。

 

これにより、先生の質問を集中して聴く必要があり、リスニング力が自然と高まります。

また、レッスンではあなたは、日本語を介して理解する時間がない状態で、どんどん英語を口にする必要性に迫られます。

 

私もそうでしたが、最初はもう語順がデタラメになったり、単語を間違えて言ってしまったり、全然上手く話せません。

しかし、レッスンでは間違えてもいいから、とにかく話し続けることが要求されます。

 

すると、あなたの頭の中に、英語脳ができてきて、英語を英語で理解するスピードが上がり、次第に、正しい文法で英語が口から出てくるようになります。

これは私もまさに経験したのですが、本当です。

このようにして、ある種スパルタのように、英語をあなたの頭の中に植えつけていくため、結果として英語の習得が通常の4倍になると言われています。

 

私も実際に経験してみて、4倍かどうかは分かりませんが、たしかにカランのレッスンを受ければ受けるほど、少しずつ英語が上達していくのが実感できましたよ。

スポンサーリンク

初心者がカランメソッドをやる際に注意すること

118_3

初心者にこそ取り組んでほしい、カランメソッドですが、いくつかレッスンを進めるうえでの注意点があります。

いずれも、私が実際にカランメソッドを受けていた頃に、感じていたことなど、経験を踏まえて書いています。

中学英語の参考書を1冊買っておく

カランメソッドができるオンライン英会話スクールでは、レッスン料とは別に、テキストの購入が必要になります。

しかしカランメソッドのテキストは世界共通テキストなので、すべて英語で書かれています。

 

レッスンでも文法や単語の説明などは、すべて英語で行われるので、初心者がいきなり英語で理解するのは正直無理です

 

そこで私がおすすめするのは、中学英語の参考書を1冊買うこと。

たとえば、分かりやすいと評判な「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」あたりはおすすめです。

予習や復習など、レッスンや公式テキストだけでは理解できない部分を補うことができるので、カランメソッドの挫折も防げます

初めて自転車に乗る子どもが、補助輪をつけて練習するのと一緒で、あなたのカランのレッスンをスムーズに軌道に乗せてくれるはずです。

復習をする

カランメソッドのレッスンでは、前回のレッスンの復習から始まります。

ただ初心者の場合、英語だけで解説されるレッスンだけでは十分に理解できない可能性が高いです。

 

そのため、その日で習ったフレーズや単語、文法などをちゃんと復習するようにした方がいいです。

やはり最初のうちは、先ほど紹介した参考書など日本語で解説されたものの方がはるかに効率的です。

 

最近はインターネットでかなり調べられるので、レッスンで分からなかった部分をネットで調べてみてもいいと思いますよ。

大事なことは、よく分からないままレッスンを消化しないということ

 

予習については、そこまで重要ではないと思っていますが、もし参考書を買ったらこれからやる文法など、先に読んでおくだけでも、レッスンの理解度が上がるはずです。

 

ただこれは、レッスンの予習というより、中学英語をざっと復習しておく、という意味合いの方が大きいですね。

根気が大事

カランメソッドはかなりタフなレッスンで、大変です。

私もやっていたのでよく分かりますが、今まで使ったことのない脳みそをフル活用するので、最初のうちは、レッスンが終わると、頭から湯気が出ているのが自分で分かりました。

 

本当に疲れるし、しんどいです。

しかも、やっている内容が文法や語法など、すごく基本的なものばかり。

 

最初は付いていくのに精一杯ですが、慣れてくると退屈に思うこともあると思います。

カランメソッドは全12ステージあり、毎日25分レッスンをやれば、1年ぐらいで終わるようになっていますが、続けるのは大変です。

しかし、実体験としても続けていれば、少しずつ英語を話すことに慣れて楽になってくるし、まずは継続が大事ですよ。

遠回りなようで、英語上達の近道になります

118_4

カランメソッドは初心者には大変だ、という声もありますが、初心者だから大変ということではありません

初心者でなくても、みんな大変なので安心してください(笑)

 

私がカランメソッドを始めたのはTOEIC705点の頃でしたが、スコアの割りに英語が全然話せなくて、カランメソッドを受講してみました。

ほんと、あれは大変でしたね。

 

とにかく講師の先生の質問をしっかり聴いて、それに答えるという作業がほんとにスパルタな感じでしたが、少しずつできるようになってきます。

しっかり聞き取れて、サッと英語が出てくるようになる、あの感覚は本当に気持ち良いですよ

 

オンライン英会話を始めるのは初心者が多いという話を書きましたが、やっても全然上達せずに途中で辞める人も、とても多いと聞きました。

 

その点カランメソッドは、大変ですが、英語上達への道筋が明確にカリキュラム化されているので、コツコツ続ければ確実に効果が出ます

 

カランメソッドは怪しい英語商法でも何でもなく、イギリスの語学学校で開発されて以降、50年以上に渡って、世界中で英語学習者を導いてきた学習メソッドです。

カランメソッド機構の認定トレーナーのインタビューがあるので、リンクを置いておきます。

1:47~カランメソッドが初心者にも最適だという話もしています

効果については、私が断言できますし、いろんな口コミ、評判が示しているところです。

もっと詳しく効果について知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

 

続けさえすれば、確実にあなたの英語力は上達するはずですので、迷っている人は無料体験レッスンなどを受けたりして、自分で確かめてみてくださいね

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!