lego_strecher-r

ヒアリングマラソンって挫折する人が結構いるみたいだけど、私に続けられるかしら。。。

ヒアリングマラソンが続かない人って、なんで続かなかったんだろう?やっぱり時間を確保するのが難しかったのか

 

今回は、こうしたあなたの疑問にズバリ答えていきます。

 

アリングマラソンは、リスニング教材として、30年以上の実績と人気の通信講座です。

私もいち受講者として実際に使ってみて、その良さも、そして効果も存分に感じています。

 

だからこそ、ヒアリングマラソンを買う人には失敗だったと思ってほしくなのです。

 

この記事では、どうして挫折してしまったのか、挫折者のリアルな声、口コミを多く紹介していきます。

また、後半では、そもそも挫折なんてありえないという話も書いています

 

その前に、ヒアリングマラソンとはどんな講座なのか?ざっとまとめると、

ヒアリングマラソンとはこんな教材
  • 30年以上、英語のリスニング教材のロングセラー【多くの大企業が研修用に採用】
  • 楽天の三木谷社長、ジャーナリストの池上彰氏も卒業生
  • 1年間、1日3時間、集中的にリスニングをするという “マラソン”(←ここには大きな誤解あり)
  • コンテンツが小説やニュース、ビジネス会話、TOEICのような試験形式など、多岐にわたる
  • 音声は、生の英語を重視しつつ、ナレーターが録音したものと絶妙なバランス
  • アメリカ英語だけでなく、イギリス英語などあらゆるアクセントを多く収録
  • シャドーイングやディクテーションなど、多方向からリスニング力を強化

 

内容を今一度詳しく知りたいという方は、こちらの記事に実際のテキストの写真も含めて、分かりやすくまとめています(↓)

【体験談】ヒアリングマラソンを1年使ってみた効果 | レベルや口コミ、勉強法も解説

なぜ挫折するのか?挫折者レビューを検証

checkthereview

では、さっそく、挫折者のレビューをできるだけかき集めましたので、ダイジェストで紹介します。

ぜひ自分ならどうだろうか?と、あなた自身の環境を振り返りながら、読んでみてください。

時間が確保できなかった

どうしても勉強時間が取れない期間が続いて、教材がたまってしまい、どんどん嫌になってきて、最終的にやらなくなってしまいました。

これは本当に、リスニングをどうにかしたい、しなければいけないというかなり強いモチベーションがある人でない1日3時間以上勉強時間を確保するのは無理です。それができず私は挫折しました、でも教材は素晴らしいです。

まず量に圧倒されました。1日3時間のヒアリングは想像していた以上に大変でした。また、ある程度のリスニング力がある人でなければ、続けるのは難しいと思います。

気軽な気持ちで始めたのが間違いでした。有名で人気の講座なので、安心して始めやすいのですが、リスニング力を高めたい!という強いやる気が持ち続けられず、途中で挫折しました。そういう人は多いと思うので、挫折させないような対策が必要な気がします。

1日3時間リスニングに時間を割くというのは、精神的に大きなモチベーションがないと無理です。3時間という時間もそうですが、それをやり遂げようとする意志がもっと大事。

レベルが難しすぎた

公式サイトに書いてあるレベル(TOEIC550点~ 、英検2級)だと、絶対付いていけないと思う。

生の英語で勉強するのが憧れで、人気で実績のある教材なので、よし!と思って買ってみたはいいものの、レベル的に私には難しすぎました。

勉強方法で失敗した

ヒアリングマラソンをかつて挫折した経験があります。せっかくなので、テキストのすべてを隅々まで完璧にやろうとしたのですが、気力が続かず途中で疲れて嫌になりました。もっと自分のレベルや興味に合った部分を中心にやればよかった。

挫折者も認める質の高さ

like

ヒアリングマラソンはこのように挫折する人が多くいる一方で、酷評するような口コミはほとんどありません。

 

5万円も払って挫折したのに、文句を言う人は意外にも少ないのです。

ネットでもほとんど見かけません。

 

これだけのネット社会の今日で、とても珍しい現象です。

 

悪く言う、悪い噂を発信しているのはむしろ、"受講してない、外野の人" なのです。

全然当事者でも何でもないのに、何かと噂をもとに叩きたがるのはネット社会らしいですよね(汗)

 

注目すべきは、その挫折した人さえも、教材自体の質は否定していないことです。

 

代表的な口コミとして、次のようなものがあります。

日本にいながら、英語に囲まれた環境を作るために始めたヒアリングマラソンだけど、700時間を越えたぐらいで、時間を確保できなくなって挫折しました。でも、ためしに受けてみたTOEICで300点ぐらいアップして、びっくりした。

時間を確保できずに、挫折してしまったヒアリングマラソン。。半年前から、たまった教材を少しずつ消化しています。無理せず自分が興味を持てる部分だけ、マイペースに取り組むようにしたら、うまく続けられています。

先日の海外出張で、自分のリスニング力のなさを痛感し、再び英語へのモチベーションが高まっています。以前挫折したヒアリングマラソンを見つけて、毎日スキマ時間に聞いてます。ヒアリングマラソンって楽しいんだなぁと改めて感じます。

ヒアリングマラソンやCNN English Express も過去に何度かやってみたけど、結局続かなかった。でも、今になって改めて聞いてみると、結構聞けるようになってて、ちゃんと土台になってるんだなぁと思う。

ヒアリングマラソン 公式サイトはこちら(無料でテキストの試し読み&音源の試聴ができます)

実は「挫折なんて存在しない」

light-bulbs2

全体としては評判のいいヒアリングマラソンの中で、ネガティブな口コミを集めているので、ちょっとショッキングだったかもしれませんね。

こうした声が一部あることは、ちゃんと受講前に知っておいてほしいのですが、一方で、ネガティブな声にそこまで惑わされる必要もないのかなと思っています

 

レベル的なことは、ちょっとどうしようもない部分でもあるのですが、時間が確保できないとか、勉強方法については、ものは考えようです。

そもそも、オンライン上で完結する通信講座と違って、受講期間が終わっても、実際のテキストとCDはすべて手元に残ります

 

よって、受講期間が終わってからでも、自分のペースで勉強はできますし、捨てない限り、復習も好きなときにできるわけです。

実際、私も日々の勉強に追われて、ほとんど復習はできていないので、受講期間が終わったら、ゆっくり自分のペースで復習しようかなと思っています。

 

テキストや講座そのものは、生の英語が中心で、いつ聞いても面白く、飽きないので、時間が確保できなくて間に合わない人は、1日1時間でも自分のペースで進めて、終わらなかった部分は、受講期間が終わってからゆっくりやっても良いと思います。

 

実際、ヒアリングマラソン側も、「3年以内に1000時間」であればOK、と言っています(そりゃあ、1年1000時間がベストですけどね)。

hm_pace-r

 

受講期間が終わったら、パッタリ勉強しなくなるより、1年が終わった後も、リスニングを続けるきっかけにもなるし、逆に良いと思います。

英語の勉強で一番大切なのは、楽しむことと、継続することですので。

 

実際、私はヒアリングマラソンを受講し始めて半年が経ちましたが、毎月テキストには受講者からのお便りが掲載されていて、ちょっと驚いたことがあります。

それを読んでいると、みんな自分のペースでヒアリングマラソンを楽しんでいる人の方が多いように感じるのです。

 

むしろ、私が勝手にヒアリングマラソンに抱いていたイメージ「何が何でも1日3時間!と修行のように、取り組んでいる人」というのは、少数派な気がしますね。

たとえば、読者のお便りには、こんなものがありました(↓)

今月号が受講最後でした!初めての育児と仕事の両立に必死で、ほぼテキストは開けず。それでも最後の数ヶ月は「ディクコン」だけでも提出。これから取り組んでいない号に取り組みたいと思います。(ひまま)

※ディクコン=ディクテーション・コンテスト

 

基本的に、ヒアリングマラソンの受講者はこんな感じの、マイペースに勉強している人が多いです

 

この辺の話は、こちらの記事で詳しく書いていますので、合わせて読んでみてください(↓)

記事の中では他の受講者のお便りも紹介し、どんな人が受講しているか具体的にイメージできるように書いています。

【体験談:ヒアリングマラソンを始めて半年】実際の効果と率直な感想

 

ヒアリングマラソン 公式サイトはこちら(無料でテキストの試し読み&音源の試聴ができます)

【購入前チェックリスト】買って失敗しないために

いかがでしたでしょうか?

 

ヒアリングマラソンが続けられないメカニズムが、だいたい見えたと思います。

  • 時間が確保できなかった
  • レベルが難しすぎた
  • 勉強方法で失敗した

 

いずれも、買う前に防げるものばかりだと、個人的には思ってしまいます。

 

そこで、ぜひこうした未然に防げる失敗をしないために、チェックリストを用意してみましたので、購入前の自己チェックにお役立てください。

購入前のチェックリスト
  • 1日1時間以上、継続して時間を確保できそうか?(最低でも「3年で1000時間」を目指す)
  • 今後1年間、生活に大きな変化はありそうか?
  • 勉強することについて、家族の理解が得られそうか?
  • リスニングを高めたいというモチベーションは高いか?
  • 生の英語で勉強するのが楽しみか?
  • TOEIC700点以上ある

少し補足しますね。

 

まず、1日3時間という勉強時間は、ヒアリングマラソンを始めると、教材にもしっかり書いてありますが、「教材以外のヒアリング」の時間も入れていいことになっています。

「マンスリーテキスト」のCDと「ENGLISH JOURNAL」付属のCDを中心に据えますが、それ以外にも、生活の中で英語を「聞いて理解」する時間を積極的に増やし、1000時間にカウントしていってください

1000時間ヒアリングマラソン コースガイドより

hm_otherstudytime-r

 

また、教材を消化しきれないということで、モチベーションが下がったり、嫌になったりする必要はありません。

他の受講者も、そんなに完璧にすべてテキストを消化している人は少数派です。

 

先に書いたように、そもそも挫折は存在しないので、1日1時間でも、生の英語に触れて勉強する、それを楽しめることが大切だと思います。

生の英語の楽しさを知り、勉強を習慣化できれば、それが今後あなたの財産になります

 

私の場合も、半年続けたことで、今まで1日3時間ということに縛られすぎていたなと反省しています。

この辺の話も、こちらの記事に詳しく書いていますので、よかったら読んでみてください。ヒアリングマラソンのリアルが見えるはずです(↓)

【体験談:ヒアリングマラソンを始めて半年】実際の効果と率直な感想

 

ヒアリングマラソン 公式サイトはこちら(無料でテキストの試し読み&音源の試聴ができます)

【安心】中途解約して返金も受けられる

hm_refund-r

どうしても、続けられなくなった場合は、中途解約もできる旨が、最初に届く契約書面に書いてあります

 

以下、引用します。

 

中途解約

  1. クーリングオフ期間経過後であっても、契約期間満了前であれば、本契約を将来に向かって下記の条件でご解約(中途解約)いただけます。ただし、契約期間満了前であっても、講座修了後はご解約いただけません。
  2. ご精算金の計算方法は以下のとおりで、期間算定は1ヵ月単位(1ヵ月未満切捨)です。精算金=残受講料(受講料×契約期間の残期間/契約期間)-法定解約料(残受講料20%相当額)なお、上記の「契約期間の残期間」相当の未使用教材は当社へご返送いただきます。
  3. 解約料は上記「法定解約料」を上限とし、当社がこの金額を超えて解約料を請求することはございません。
ヒアリングマラソンー契約書面

 

ここでの法廷解約料というのは、手数料みたいなものですので、

つまり、「20%の手数料を引いて、残りの期間分のお金を返金します。」ということです

 

万が一、解約したいとなったときのために、覚えておくといいと思います。

ヒアリングマラソン 公式サイトはこちら(無料でテキストの試し読み&音源の試聴ができます)

ヒアリングマラソンを検討している皆さんへ

friends

私はヒアリングマラソンを現在受講していて、とても楽しく、充実した英語学習ができています

リスニング力が上がっている効果も感じていますし、あるときを境に一気に聞こえるようになる「耳のブレイクスルー」がいつ来るのか、ワクワクしています。

 

30年以上の歴史と実績のある、ヒアリングマラソンの受講生となって、楽天の三木谷社長や、ジャーナリストの池上彰さんと同じ “ヒアリングマラソンOB” になれることが誇らしくもあります。

そのためには、1年間継続できることが必要です。

 

私もヒアリングマラソンを愛する一個人、一受講生として、これから受講しようと考えている皆さんには、ぜひ楽しみながらやってほしいと思っています。

ヒアリングマラソン 公式サイトはこちら(無料でテキストの試し読み&音源の試聴ができます)

 

関連記事【体験談】ヒアリングマラソンを1年使ってみた効果 | レベルや口コミ、勉強法も解説

関連記事【中級者の壁??】リスニングの伸び悩みを突破する中上級者の勉強法

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!