201_1

これからJICA(青年)海外協力隊に行くんだけど、帰国後は起業してみたいなぁ。でも起業するようなお金もアイデアも今はないんだよなぁ...

 

これは、かつて協力隊でジャマイカに派遣される前の私の心境です。

私の経験上、JICA(青年)海外協力隊に行く人で、帰国後に起業・フリーランスで好きなことをして働きたいという人は多いと思います。

 

とはいえ、その肝心のやりたいことを探すために協力隊に行くわけなので、何から始めていいのか分かりませんよね。

そこでおすすめしたいのが、ブログを始めてみることです。

 

この記事では、

  • 起業志望の人にとって、ブログがおすすめな理由、メリット
  • 本気で取り組みたい初心者向けのブログの始め方

を青年海外協力隊OBで現在、フリーランスをしている私が丁寧に解説していきます。

この記事を読めば、「ブログってビジネスになるんだ!」といったいろんな発見、気づきがあると思いますよ!ぜひ読み進めてみてくださいね。

【JICA(青年)海外協力隊で帰国後に起業したい人へ】ブログの3つのメリット

201_2

私も含めて、真剣に取り組んでいる人にとって、ブログは立派なビジネスです。

事実、私もこのブログから収益を得たり、仕事をいただいたりしています。

 

とはいえ一般的な認識からすれば「ブログって趣味でやるものでしょ?」って思いますよね。

ここでは、JICA(青年)海外協力隊で帰国後に起業したい人が、どうしてブログを始めた方がいいのか?理由を3つ解説します。

現代のビジネスモデル、集客方法を学べる

ブログはビジネス目線で見ると、インターネットを使ったPR・プロモーション(販促)ツールです

ブログやサイト、Youtubeを見ていると、いろんな広告が出てきますよね。

 

かつてはテレビや雑誌、新聞などが広告の中心メディアでしたが、今ではインターネットがどんどんシェアを伸ばしています。

ブログを始めると、初めは誰も読んでくれないので、多くの人に読まれるためには、お客さん(読者)を集めることが必要です。

このブログも最初は誰も見向きもしないブログでしたが、地道に集客を頑張り、今では毎日1,000人ぐらいに読まれています!

 

集客ができれば、次は収益化です。

ブログをすることで、インターネット上でのお金の動きが理解できるようになります

 

一番多いのはブログに広告を貼って、クリックされたり、そこ経由でモノが売れると紹介料が入るアフィリエイトという広告ビジネスです。

また、うまく広告を機能させるために必要なのが読者の心理やマーケティングを意識したライティングスキル。

ブログには、インターネットを使ったビジネスの要点が詰まっています。

 

将来的に自社製品やサービスを作って売りたいと考えている人も、ブログでネット集客をしっかり学んでおくのはとても役立ちますよ。

協力隊をしながらブログを育てられる | 収益化の道のりは長い

ブログは基本的に集客できて、収益化するまでに時間がかかります。

一般的には、最初の1年はほとんど収益化できません

 

ブログの集客の流れは、

  1. ユーザーがグーグルやヤフーで検索する
  2. 検索結果にあなたが書いた記事が表示される
  3. ユーザーがあなたの書いた記事をクリックして読む

 

特に有名人だったり、SNSでのフォロワーが多いわけでもない限り、集客は検索エンジン(グーグルやヤフー)に依存することになります。

このブログも集客の9割以上は、グーグルなどの検索エンジンですね。

 

通常、副業的に始める人が多いので、最初の収益化できない1年以内に、ブログにあてる時間が確保できずに辞めていく人が現実です。

実際に1年間ブログを続けている人は、ほんの一握りと言われています。

 

協力隊なら、任地で活動していても、通常のサラリーマンよりは時間的に余裕があるので、ブログをコツコツ育てることが可能です。

協力隊はブログを続けやすい!これが他の人よりかなり有利だと思いますね。

2年間の任期の間、ブログを続けていれば、帰国する頃には、あなたのブログは集客力を持つようになっているはずですよ。

自分の情報発信手段にもなる

協力隊で日本を離れ、任地につくと、周囲に日本人はいないし、かなり孤独になります。

私は日本にいた時から、一人でどこにでも行けるタイプだったんですが、そんな私でさえそこそこホームシックになりました。

 

そんなとき、ブログを書くことで、日本にいる友人たちに自分の今の様子が伝えられるのは、結構息抜きになりましたね。

ブログは自分自身を発信する、自分のメディアなので、基本的に好きなことを自由に書いていいもの。

それを読みたい人がいるか、誰かの役に立つか?という目線はビジネス的に重要ですけどね。

 

基本的に途上国の現地情報は、圧倒的に不足しているので、ブログで発信すれば、それだけで読む人に価値があるものになります。

ぜひ、自分にしか発信できない、価値ある情報をブログで発信してみましょう。

スポンサーリンク

【初心者・起業したい人向け】ブログの始め方を解説!

201_3

よし、ブログを始めてみよう!と思っても、初めての人はどうやって始めたらいいのか分かりませんよね。

ここでは、帰国後に起業することに興味があり、ブログに取り組んでみたい協力隊の人向けに、ブログの始め方を解説します。

 

先に書いておくと、はてなブログなど無料でお手軽に始める方法は、ここでは書きません。

あくまで、きちんと真剣にビジネスとしてブログを始める人向けに、解説していきますね。

本気でやるならWordpress(ワードプレス)を使うべき

ブログを始める方法は大きく、2つあります。

  • 無料ブログ
  • WordPress(ワードプレス)

 

無料ブログは、アメーバブログや、はてなブログなど企業がフォーマットを用意してくれるもの。

無料ブログの場合、難しい設定などが不要で、お手軽に始められる一方、ブログによっては商用利用が禁止されている場合もあります。

また、デザイン性やカスタマイズ性に乏しいのがデメリットです。

 

ワードプレスは、自分でサーバーやドメイン(URL)を契約しなければいけないなど、初心者泣かせですが、カスタマイズ性は無限大で、商用利用も自由

事実として、このブログもそうですが、現代においてビジネスとしてブログをやっている人の大半は、ワードプレスです。

 

ワードプレスはブログのフォーマットのことで、一から作るよりも、簡単にサイトを立ち上げることができる点がメリットで、現在の主流となっています。

本気でブログで自分のメディアを作るなら、ワードプレス一択ですね。

サーバーとドメインを契約する

ブログは、インターネット上にデータをアップロードして作ります。

データは自分のパソコンではなく、サーバーに保存するようになっているため、まずサーバーを契約しなければいけません

 

今は月1,000円以下でレンタルできるサーバーが多く、代表的なのはエックスサーバーロリポップあたりですね。

私もこの2つで検討し、最終的にエックスサーバーで契約しています。

エックスサーバーはロリポップより少し高いですが、速くて安定していると評判が良いので、真剣に取り組みたいならエックスサーバーがおすすめですよ。

 

少し高いと言っても月数百円の違いなので、ここをケチらない方がいいかなと。

 

サーバーと合わせて契約しなければいけないのは、ドメインです。

ドメインとは、このブログで言えば、giveup-perfectenglish.comの部分で、https://以下の部分ですね。

 

ドメインは好きな文字列を作って取得するだけで、料金も年間1,000円ぐらいです。

サーバーとドメインを契約し、ワードプレスに登録すれば、ブログの完成です!

美しいデザイン!有料テーマを使う | 無料でケチると時間の無駄

ワードプレスには、テーマというサイトやブログの基本デザインを選べるようになっています。

無料テーマもたくさんあるのですが、HTMLやCSSあたりをがっつり実務レベルで使いこなせないと、いかにも素人が作りました!みたいなブログになります。

 

このブログもそうですが、デザインの素人は迷わず有料テーマを活用しましょう

私も無料を使っていた時期がありましたが、今の有料テーマに変えてから、今までなんて時間を無駄にしていたんだ...と思いましたね。

 

最近だと、JINSANGOあたりが有名で、いろんなサイトでめちゃくちゃ沢山使われています。

私は他の人とデザインが被るのが嫌だったので、あえてDiverというテーマを選びました。

Diverは上の2つより少し高いですが、カスタマイズなど疑問はメールでいつでも質問できるので、今まで何度もお世話になりましたよ。

おすすめの元JICA(青年)海外協力隊員のブログ

201_4

協力隊でブログをやっている人は沢山いますが、私が見ていてすごいなぁと思うブログを2つ紹介します。

 

最初の宮﨑さんはすでに起業されていますし、2人目の古田さんは任期後も任地で採用され、現地で起業を目指している人です。

私もこのブログをステップに、将来的には自分の事業を始めたいと思っているので、2人のブログには私もすごく刺激を受けましたね。

JIBURI.com | パナマOB 宮﨑大輔さん

宮﨑さんは2013年(平成25年)にパナマ隊員として、JICA(青年)海外協力隊に参加されています。

私は26年1次隊なので、協力隊としては1年先輩で、当時から宮﨑さんのブログ JIBURI.comは結構読んでいましたよ。

 

宮﨑さんは信州大学大学院農学研究科を修了後、農業隊員としてパナマで活動。

帰国後は、農業コンサルタントとして起業されています。

 

ブログでは、農業だけでなく、海外旅行やお金のことなど、業界で言うところの「雑記ブログ」となっています。

「青年海外協力隊」カテゴリーだけで、100以上の記事がありますし、読みごたえがあるので、ぜひ読んでみてください。

 

ちなみに宮﨑さんのこのブログはワードプレスで作っていますが、無料テーマっぽいですね。(違ってたらすみません)

ジャマ育.com | ジャマイカOB 古田優太郎さん

同じジャマイカ隊員OBとして、ジャマイカで活動されていた古田さんのブログも外せません。

古田さんは中学校講師から協力隊に応募し、ジャマイカにて活動。

 

任期が終わっても、現地ジャマイカ政府教育省に採用され、現地の政府スタッフとして働いていた経歴の持ち主です。

現在は現地政府を退職し、ジャマイカで学習塾を起業されています。

並々ならぬ努力をされたんだろうけど、現地政府に採用されるっていうのがすごすぎますね。ホント尊敬します。

 

古田さんのブログは、ジャマ育.comで、今はあまり更新されていませんが、古田さんの現地での奮闘記としては十分読みごたえありですよ。

ブログは大変だけど本気のビジネス経験が積めます

201_5

JICA(青年)海外協力隊で、帰国後に起業しようと考えている人に、ブログは本当におすすめです。

ただし注意点として、活動中は実際に広告を貼って収益を上げるのは、たしか規則違反になるはずです。

現地のJICAスタッフなどに、きちんと確認を取りましょう。

 

ただ、広告を貼らなくても、ブログを育てることは全然可能です。

半年も続ければ、あなたが書いた記事が検索結果に表示されるようになり、読者も増えていきます。

 

そうして集客できるようになれば、帰国後、自由な身になったときに、広告を貼ればOK。

もし全然関係ない事業を起業するとしても、隊員時代に育てたブログでPRすることで、読者に流すことも可能です。

 

ブログはとにかく地道で大変ですが、マーケテイングなど、商売をするための様々なスキルが身につくので、まじでおすすめですよ。

 

ブログの始め方などは、こちらのブログが参考になるので読んでみてください。

ヒトデブログ

 

ブログを使ったwebライティング・マーケティングスキルについては、こちらのブログがおすすめです。

アフィリノオト

 

アフィリノオトを運営しているなかじさんは、LEVEL9というオンラインサロンも運営しています。

ブログを始めてみたけど、収益化できない、読者が増えないなど悩みを共有、みんなで助け合うアットホームなサロンです。

 

初心者向けのコンテンツも豊富で、月たった1,480円なので、ホントにお得だと思います

 

LEVEL9については、以下で詳しく解説しているので、興味のある人はあわせて読んでみてくださいね。

1日49円でブログ・Webメディア運営を学べる!オンラインサロンLEVEL9に入るメリット | 体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!