090_1

英語は全然苦手なんだけど、英会話やってみたいなぁ。自分にもできるかな?

 

今回の記事は、こうした初心者に向けて書いています。

 

私がオンライン英会話を初めてやったのは、2014年です。

当時TOEICは705点だったのですが、TOEICは聞く・読むの2技能しか問われないので、しゃべるという英会話については、まったくの初心者でした。

 

英語を面と向かって話したのは、おそらく中学のALTの先生との会話以来だったと思います。

いやいや、TOEIC705点もあればそれなりに話せるでしょ?と思いますよね。

 

私も何とかなるだろうと思っていたのですが、当時オンライン英会話の無料体験レッスンを受けて、衝撃を受けました。

今でもあの時のレッスンは鮮明に覚えているのですが、ハローとかサンキューぐらいしかまともにしゃべれなかったんです。

 

TOEICであんなにいろんな単語も文法も知ってるはずなのに、もうびっくりするぐらい全然しゃべれませんでした。

その時の経験や、その後の青年海外協力隊に参加する際の語学研修での経験を踏まえて、初心者が英会話をするときの学習法や、英会話スクールの活用法などをこの記事では書いていこうと思います。

 

今では仕事で英語を使ったり、平均的な日本人よりはかなり使いこなせるようになりましたが、オンライン英会話もかれこれ5年ぐらいお世話になっています。

オンライン英会話は、従来型の教室に通うタイプの英会話スクールと比べて、10分の1ぐらいの費用で、実際に外国人と英会話できるすばらしいツールです。

 

この記事では私が実際にお世話になった、初心者におすすめのスクールも紹介しますので、ぜひ興味をもったら、無料体験だけでもやってみてください。

では、いきましょう。

いきなり初心者がやって大丈夫?【学習法】

090_2

初心者だからといって、オンライン英会話をやってはいけない理由は何もないです

ただ、使い方を間違えると、なんかやった気になるだけで、実際はあまり伸びていないということがあります。

 

ここでは、初心者がオンライン英会話を始めるにあたって、頭に入れておいてほしいことを書いていきますね。

まずは楽しいことが一番

一番大事なことを言います。

英語学習は、モチベーション(やる気)が一番大切と言われていて、学術的な研究でも裏付けられつつあります。

動機づけが高いとされた学習者が、外国語学習に成功する可能性が高いことがわかっています。

英語はもっと科学的に学習しよう(白井恭弘 著)

 

つまり、初心者であろうが、英語を勉強しようと思ってオンライン英会話を始めて、英語が全然うまく話せなくても、実際に外国人とコミュニケーションするということが、あなたにとって「楽しい」ならばOKなのです

 

楽しいと思えれば、あなたももっと話せるようになりたいと思うはずですし、勉強を続けようと思うはずです。

その楽しいという感情が、特に初心者のときは一番のエンジンになると思います。

初心者向けカリキュラムを活用

英語を話せるようになるためには、単語や文法も含めて、知らなければいけないことが沢山あります。

 

ただ、フリートークだけ話していれば伸びるものではありません。

フリートークは初心者のうちは、話せる表現がすごく限られているので、ほとんど効果ないと思います。

 

私も実は冒頭に書いた初めてのオンライン英会話の体験レッスンで、フリートークをして見事に撃沈、失敗しました。

全然うまく話せない私に気を使って、(音楽が趣味だと自己紹介したため)講師の先生は英語の好きな歌を歌ってみて!と言ったんですよね。

 

歌もそんなに上手じゃないし、でもそれも英語で言えないし、ということで、仕方なくビートルズのHey Judeを歌わせられるという、もう本当に恥ずかしい経験でした。。

 

話を戻しますね。

オンライン英会話は通常、自分でその日のレッスンプランや使うテキストを決める必要があります。

初心者のうちは、自分が何を勉強したらいいのか、全然分からないはずです。

 

初心者向けのカリキュラムが整っているスクールを選んで、カリキュラムに沿って取り組むのが良いと思います。

復習をする

私の経験上、いくら英語ができても、TOEICの点数が良くても、単語や表現を使える形で、頭に記憶していないと、全然話せません。

 

つまり、頭にどれだけ表現のストックがあるかが勝負なのです。

表現のストックは、基本的には何度も復習したりして、いつでも使える状態で暗記していないといけません

 

オンライン英会話は、基本的にその日その日で、毎回講師の先生は違うため、「さあ、前回の復習をしましょう」という学校の授業の最初によくあったような復習の時間がありません。

自分で自主的に、復習しなくてはいけないのです。

 

ただ、漫然と毎回レッスンを受けているだけだと、うまく記憶は定着しないので、きちんと復習をする必要があります。

 

もうお分かりだと思いますが、これが結構面倒なんですよね。

オンライン英会話スクールの中には、復習をカリキュラムに取り入れているところもあるので、そうしたスクールを使うのもオススメです。

スクールの選び方【初心者向け】

090_3

オンライン英会話スクールは数が膨大にあり、まじめに比較しようとしたら、それだけで日が暮れます。

 

初心者の場合、どこのスクールを選ぶかは結構大事です。

間違ったところを選ぶと、結局レッスンに付いていけない、全然効果がない、ということが起こるためです。

 

初心者がどんな基準で選んだほうがいいのか、ポイントを紹介します。

料金プラン

オンライン英会話で私がもっとも重要視するのが、コストパフォーマンスです。

 

安くて質が良いというのが、オンライン英会話の魅力なので、最安値を選ぶ必要はありませんが、そこそこ安いところを選びましょう。(経験上、最安値は講師の質がよくありません)

基本的に話せば話すほど、英会話はできるようになりますので、同じ料金で、より長い時間話せる方がいいです。

 

また、料金体系もシンプルなものがいいですよ。

ポイント制というのがたまにあるんですが、あれはややこしいので、止めておいた方がいいです。

 

毎月決まったポイントが付与されて、選ぶ講師やレッスン内容によって消費するポイントが違うというシステムで、結局1ヶ月で何回レッスンが受けられるのが分かりにくいからです。

ただでさえ、毎回講師を選んだり手間がかかるのに、それに加えてポイントを気にしながら毎回レッスンを選ぶなんて面倒くさすぎます。

日本人講師

初心者の場合は、日本人講師から教わるというのも、選択肢としてアリですね。

レッスン中、適宜日本語で解説してもらった方が伸びる、ということもあるからです。

 

ただ、日本人講師だと、「最終的に日本語で何とかしてもらおう」という甘えが出るので、そこは注意してくださいね。

 

また、オンライン英会話の良いところは、外国人と話せる非日常感が楽しいということもあるので、日本人と話しても、なんだかつまらないということはあるかもしれません。

オンライン英会話の先生は、「全然英語が話せない人」と話したり、教えたりするのに慣れています。

 

基本的には初心者でも分かるように、ゆっくり話してくれる親切な先生ばかりなので、あまり心配しなくてもいいかなというのが、個人的な意見です。

ただこの辺は好みもあるので、無料体験レッスンで確かめてみるといいですよ。

初心者向けのカリキュラム

私がオンライン英会話を利用するときは、基本的にお題を決めてフリートークをすることが多いのですが、先ほど書いたように初心者は止めておいた方が良いです。

 

英語を話すというのは、単語や決まり文句(フレーズ)、文法など、いろいろ学ばないといけません。

初心者の場合、これらのことを、段階を踏んで学べるような初心者向けのカリキュラムがあるスクールを選びましょう

 

カリキュラムに沿って勉強するといっても、毎回のレッスンでは「今日はどんな一日だった?」とか、「夕飯は何食べたの?」とか、多少の雑談はあります。

文法など基礎的なことは、カリキュラム(テキスト)で勉強しつつ、レッスンの中の雑談で実践力も鍛えるというのが、初心者にはオススメです。

おすすめスクール3選

090_4

ではここからは、私が初心者におすすめできる、オンライン英会話スクールをランキング形式で3つ紹介します。

これらは実際に、私が利用したことのあるスクールばかりで、どれも人気で評判の良いスクールばかりです。

 

基本的に初心者はこの3つから選べば間違いない、と自信をもっておすすめします

【1位】DMM英会話

dmm-beginner_combined

主要料金プラン:毎日25分×1レッスン 月額6,480円(税込)

DMM英会話は2014年に、私が初めてオンライン英会話を使った、業界トップクラスの人気スクールで、私の5年のオンライン英会話歴で一番利用しています。

 

講師は合格率5%の厳しい選抜を経て採用されているので、質も良いのですが、近年、日本人講師も選べるようになりました

また、無料で利用できるテキストも充実していて、初心者(ビギナー)用のテキストも豊富に揃っています。

dmm-eikaiwa_beginner_materials

 

これらのテキストは、講師の先生もオンライン上で見れるようになっているので、レッスン時に使用するテキストを指定して、レッスンをすることができます。

 

私がDMM英会話を気に入っているのは、他にはない講師の多様性です。

オンライン英会話は、フィリピン人の講師が一般的ですが、DMM英会話は100カ国以上、欧米を含む世界各地の講師が在籍しています。

 

英語は言語なので、いろんな国の多様な英語に触れることは、あなたの英語力を深めるうえで、とても重要ですし、それ以上に、日本に(家に)いながら、世界中の人と話せるというのは感動しますよ、ホント。

教室型の英会話に比べて、費用も10分の1ぐらいなので、コスパも最高(いい時代になりましたね...)。

 

DMM英会話の公式動画があるので、見てみてください(↓)スクールのイメージがグッと湧くはずですよ。

 

DMM英会話 公式サイトはこちら

【2位】hanaso

hanaso-eikaiwa_top

主要料金プラン:毎日25分×1レッスン 月額6,578円(税込)

 

hanasoは、スタディサプリTOEICで、私もお世話になっている「神授業」の超人気講師 関正生先生が監修しているオンライン英会話です。

ちなみにスタディサプリTOEICはこんなアプリ、というのをこちらで紹介しています(↓)

 

hanaso の好きなところは、「英語はただ毎日話しているだけじゃ、話せるようにならない」というスクールポリシーです。

hanasoは独自の反復学習システム「hanasoメソッド」を採用していて、ただ話すだけではなく、しっかり身につけるという点に軸を置いています。

 

私も以前、青年海外協力隊で英語圏のジャマイカにいた頃に痛感したのですが、言いたいことがあって、それをパッと頭から取り出せるようになるためには、フレーズを何度も使って覚える必要があるのです。

 

そのためには、前半にも書きましたが、復習が大切なのです。

「hanasoメソッド」を使えば効率的に復習をできるので、初心者が着実に英会話力を身につけていくには、特にオススメですよ。

 

「hanasoメソッド」については、こちらの公式動画で解説しているので、見てみてください(↓)

 

レッスン教材も関先生が監修しており、初心者向けのカリキュラムも揃っています。

hanaso_materials

 

テキストも関先生が監修していて、各項目ごとに関先生の解説コメントが書いてあります。

下記はテキストの抜粋ですが、初心者にもイメージしやすいように解説してあって、だいぶわかりやすいと思いますね。

hanaso_text_phrase

 

初心者は最初は覚えること、学ぶべきことが多いので、hanasoメソッドを使って効果的に復習しながら学ぶというのは、いい考えだと思いますよ。

【10月21日更新情報】11月19日まで、全プラン初月半額のお得なキャンペーンが開催されています。

hanaso 公式サイトはこちら

 

hanasoについてもっと知りたい人は、こちらの詳しいレビューをどうぞ。

私が実際に使ってみて感じたメリットや、デメリットも包み隠さず解説しています。

hanaso英会話を受けてみた感想と評判【独自の復習システムに強み】

【3位】レアジョブ

rare-job_top

主要料金プラン:毎日25分×1レッスン 月額6,380円(税込)

 

レアジョブは、オンライン英会話のパイオニア的な存在で、今でも会員数は60万人を超え、業界最大手のスクールです。

レアジョブの特徴は、初心者から上級者まで、10段階のレベルや、受講者の目的(海外旅行や日常会話、ビジネスなど)に合わせた、きめ細かいカリキュラムにあります。

rare-job_course

 

また、学習者向けのカウンセリング体制も整っていて、勉強方法や、レッスンの受け方などで迷ったときは、英語のプロで経験豊富な学習カウンセラーに随時相談できるのも、特徴です。

 

講師は、全員がフィリピン人で、フィリピンの東大と言われるフィリピン大学OBや在校生など、超エリートな人たちばかりです。

経験上、講師の質(教える上手さや親切さ、英語力)は、私が紹介する3つの中で一番だと思いますね。

 

また日本語が話せるフィリピン人講師も選べるので、日本人じゃちょっと嫌だな、という場合もおすすめです。

レアジョブの公式動画に日本語が話せる講師について、紹介がありますので、見てみてください。だいぶイメージ湧くと思いますよ(↓)

 

レアジョブは、初心者向けの豊富なカリキュラムとカウンセリング体制、日本語対応講師、という点で、オンライン英会話が初めてでいろいろ心配、という初心者にはぜひおすすめです

レアジョブ 公式サイトはこちら

 

実際に使ってみた詳しいレビューや口コミはこちらでまとめています。

私が感じたレアジョブのイマイチな点なども書いているので、興味のある人はあわせてどうぞ。

【体験談】レアジョブの講師がひどい?口コミ・評判を検証してみた

全然話せなくても、まずは英会話を楽しみましょう

090_5

冒頭で書きましたが、初心者だからと言って、オンライン英会話は無理、というのは早合点です。

しっかり初心者の受け入れ体制が整っているスクールを選び、上で書いたような学習法に気をつければ、どんなに英語が苦手でもオンライン英会話は十分楽しめます。

 

学習法で書いたように、初心者の人ほど、英語はまずは楽しむことが大切です。

楽しむことで、「明日もレッスンがんばろう」、「もっと話せるようになりたい」というモチベーションが生まれるからです。

 

んなに英語が下手でも、全然気にしなくて大丈夫ですよ。

オンライン英会話の講師の先生たちは、みな初心者に慣れています。

むしろ、そうした初心者を教えることに情熱を持った講師もいます。

 

失敗しても、うまく英語が言えなくても、言葉に詰まって無言になっても、大丈夫です。

みんなそういう初心者の時期を過ごしてきていますし、私も冒頭で書いたように、全然話せませんでした。

 

まずは、無料体験をしてみて、「あ、英語って結構楽しいな」という感覚をまずは味わってほしいと思います。

この記事で紹介したスクールまとめ
1位 DMM英会話 ・・・合格率5%で講師の質がよく、国籍も100カ国以上&日本人講師もいる。初心者向けのテキストも充実。
2位 hanaso・・・人気講師関正生先生が監修。独自の反復学習 hanasoメソッドで、しっかり英語を身につける。初心者向けカリキュラムも整っている。
3位 レアジョブ・・・講師はフィリピン人エリートで質が高く、日本語を話せる講師も在籍。学習カウンセラーもいるので、オンライン英会話が初めての人におすすめ。

 

やっぱりいきなり外国人と話すのは、ちょっとハードル高いかも・・・というあなた。

不安や緊張、その気持ちもとてもよく分かります。

 

ここまで書いてきたようにオンライン英会話は、全然初心者でも大丈夫なんですが、どうしても不安だという人には、スタディサプリENGLISHというアプリがおすすめです。

私も使っていますが、スマホやパソコンに向かって話しかけるだけ、という英会話アプリです。

study-sapuri_hanasu

 

発音から単語、文法まで、英会話上達に必要なことがすべて詰まっているので、超初心者の人にもおすすめです

このアプリで、英語を話すことに少し慣れてから、オンライン英会話に挑戦する、というのもいいと思います(無料体験もできます)

こちらの記事で、詳しくアプリの詳細をまとめているので、興味のある人は合わせて読んでみてください(↓)

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!