126_1

何年かぶりに英会話を始めようかと思ってるんだけど、私なんかでもできるかな?英語全然話せないし、というか何話せばいいんだろう...?

 

今回は、「ハロー」や「サンキュー」ぐらいしか言えないような、英語の超初心者に向けて、オンライン英会話をうまく使いこなすためのテクニックを書いていきます。

 

私も英語が全然話せない頃に、初めてオンライン英会話を利用したので、気持ちはすごく分かります。

その後もオンライン英会話を活用しながら、今では仕事で英語を使えるようになりました。

 

かんたんにまとめると、超初心者であっても、パターン(型)に沿ってレッスンを進めていけば、問題ないと思います。

では、見ていきましょう。

オンライン英会話を始める人は初心者が多い

126_2

英語が全然できないのに、オンライン英会話なんてできるかなぁ・・・

業界最大手のレアジョブが有料会員の登録者に対して行ったアンケートによると、オンライン英会話を始める人の70%は初心者という結果だったそうです。

rare-job_70percent_beginner

 

私も今でこそ、そこそこ自分の言いたいことは英語で表現できますが、オンライン英会話を最初に始めた頃は、全然話せませんでした。

 

よく考えてみてください

英語が話せない人のために、英会話スクールがあるんです。

今英語が話せない人が、話せるようになるために通うのが英会話スクール、ではないでしょうか

 

英語が話せないからって、何も躊躇する必要はないことを、まず理解しましょう。

スポンサーリンク

何を話すの?超初心者のつまずきポイント

126_3

英語が話せない超初心者がオンライン英会話をやった場合、どこでつまずくのでしょうか。

私の経験上、だいたいパターンが決まっています

会話が続かない

まず、英語が話せないので、自分から話題を振ることもできませんよね。

そして先生から聞かれたことにも、答えられないので、結果的に会話が全然続かないことになります。

 

これは最初のうちは、仕方ないと思います。私もまさにそうでしたから

緊張して何を話せばいいのかも分からないし、仮に話したいこと、言いたいことがあっても、うまく伝えられないという状況になります。

 

これを突破する方法は、あとで書きますが、基本的には「フリートークをできるだけしない、そして知っている単語をとにかく口にする」という作戦で乗り切ります

正しさを求めるあまり、言葉に詰まる

これは完璧主義の日本人にありがちな、しくじりポイントです。

言いたいことはあるけど、それが正しい言い方なのか自信がなくて、間違えるのが恥ずかしくて、何も言えなくなるパターンですね。

 

私もそうだったので、すごく分かります

基本的に日本人は子どもの頃から、大人になっても、間違えることが悪だと言い聞かされているため、こういう思考パターンになるのだと思います。

 

これはあなたに限らず、誰もが経験することなので、心配しなくて大丈夫です。

これについても、あとで対処法を書きますが、単語だけでもいいからどんどん話せばいいんです。

 

英語は文法がめちゃくちゃでも、それなりにちゃんとコミュニケーションはできます

講師の話が聞き取れない

英語が話せないということは、ほぼイコール、相手の話も聞き取れないということです。

英会話は、話すと聞くの両方があって成り立つものなので、聞き取れないと会話についていけませんよね。

 

これは超初心者にかぎらず、私も含めてみんな、リスニングで悩んでいます

超初心者のオンライン英会話対策としては、先ほども書いたように、極力フリートーク部分をなくす作戦がおすすめですね。

超初心者にはやはり難しいのか?作戦を教えます

126_4

英語が話せない、聞き取れないという状況だと、かなりオンライン英会話は厳しそうですよね。

しかし、思い出してみてください。

 

英会話スクールというのは、英語ができない人が行くものだということを。

レアジョブの申込者の7割は、あなたと大して変わらない初心者です。(超初心者と初心者の差なんて、実はそんなにないです)

 

ここからは、オンライン英会話をうまく使いこなすテクニックを解説していきます。

これらはすべて、私自身が初心者のころに実践して、効果があったものばかりなので、あなたにもきっと参考になる部分があるはずです。

心の準備をする

まずは心の準備から。

具体的には、レッスンの流れを頭でシミュレーションしておくと、すごくいい準備ができます。

 

オンライン英会話のレッスンはほぼ99%、以下のように進みます。

  1. 聞こえますか / 見えてますか?「Can you hear/see me?」「Yes, I can.」
  2. 自己紹介「Hello」「Nice to meet you.」「My name is ~」
  3. ごきげんいかがですか?「How are you?」「I’m good, thank you.」
  4. 今日は何してましたか?「How was your day?」「What did you do today?」
  5. 実際のレッスン
  6. レッスン終わり「Thank you.」

 

初心者にとって、最初にして最大の難関は、最初の自己紹介です

よく聞かれる話としては、

  • どんな仕事をしているか
  • 家族は何人か
  • 休みの日は何をして過ごすか(趣味)
  • なぜ英語を勉強するのか

 

これらは、日本人同士で自己紹介する内容と、ほとんど変わりないですよね。

難しく話す必要はないので、聞かれたら一言二言、単語で良いので、返せるようにしておきましょう

これについては、また後ほど触れます。

困ったときのフレーズを調べておく

困ったときのフレーズは事前にノートに書き出しておくなど、言えるようにしておきましょう。

困ったときの役立ちフレーズ例
  • Can you repeat that? -もう一度言ってもらえますか?(聞き取れなかったとき)
  • (I’m) Sorry? -今何て言ったのですか?(聞き取れなかったとき)
  • Umm, let me see...-えーっと、そうですね、、、(考え中のとき)
  • I’m sorry, I don’t understand. ちょっと分かりません。(講師の話が理解できないとき)

 

この手のフレーズ集は各スクールのサイトにも載っていますので、必ずレッスン前にチェックしておいてくださいね。

たとえば、DMM英会話の場合はこんな感じです。(DMM英会話-とっさのフレーズ帳

自己紹介だけ準備しておく

自己紹介は必ずあるので、何を話すか決めておきましょう

シンプルなものでOK。日本人で初めて会う人と話す自己紹介と同じ感じで事前に考えておきましょう。

 

英語はインターネットで調べれば、いくらでも英語訳がでてきますので、ネットで調べればOKです。

名前、年齢、家族、仕事、趣味、あたりでそれぞれ一文ずつ作れば十分ですよ。長さで言うと、1分もかからない感じになります。

 

慣れないうちは、ノートに書き出して、使いまわすのがおすすめです。自己紹介は必ず毎回ありますからね。

文法なんてどうでもいい【単語で攻める】

初心者のうちは、完璧さ、正しさは求めないようにしましょう。

英語で一番大事なのは、会話のテンポだと言われます。

 

NHKラジオ「英会話タイムトライアル」講師で、私も何冊も本を持っているスティーブ・ソレイシィさんも、著書の中でこう言っています。

世界では「いい英語か悪い英語か」は別の点で測られる。それは瞬発力。つまり、レギュラー・スピードで一言を言えるかどうかが何よりも大切なのだ。

国際人の英会話学習法 ~フランス人もロシア人も中国人もこの方法で話せるようになった!(スティーブ・ソレイシィ著)

 

 

本の中でレギュラー・スピードというのは、質問されたことに対して、スパッと答えるテンポ感のことです。

こっちの方が適切かなとか、これで間違ってないかなとか、考えているうちに、沈黙するのは一番よくありません。

 

上級者になると、沈黙したり考えたりすることも、自然にできるようになってきますが、初心者がそれをやろうとすると、「ただ英語が分からない人」みたいになります。

恥ずかしがる必要はまったくないので、思いついたことを単語で良いので、どんどん口に出しましょう。

 

英語は単語を並べているだけで、何となく意味は通じるので、それだけでも立派なコミュニケーションになります。

あわせて読みたい【事実】オンライン英会話が恥ずかしい?気にするだけ無意味な理由

必ずカリキュラムを指定する

どのスクールでも、レッスンを予約するときには、どんなレッスンが希望なのか、選択することになります。

絶対にフリートークは選ばないようにしてください。まともに話せずに撃沈します。

 

フリートークをしていいのは、そこそこ自分の言いたいことを言えるようになってからです。

英語が全然話せない状況で、フリートークをするのは、自ら火の中に飛び込むようなものなので、絶対にやめましょう。

 

カリキュラムは日常会話や旅行会話など、あなたの学びたいものを選べばOKです。

カリキュラムを選んでおけば、レッスンでは自己紹介が終わるとすぐカリキュラムの学習に移ります。

カリキュラムの学習は、各スクールが用意しているテキストに沿って進めていくので、何を話せばいいのか迷うことはほぼありません

 

ですので、超初心者がオンライン英会話をこなす最大のコツは、カリキュラムにあると言えます。

最初はお勉強みたいで退屈に思うかもしれませんが、カリキュラムは各スクールが英語上達への道を作ってくれているようなものです。

 

レッスンを重ねるごとに、英語で言える表現も少しずつ増えていくので、案外楽しいですよ。

私が実際に使ってみて良かったのは、hanasoというスクールですね。

hanaso-eikaiwa_top

 

独自のカリキュラムがあるので、超初心者の人には良いと思いますよ。

hanasoは、知名度がやや低いのがデメリットですが、他にはない特徴があります。

 

hanasoメソッドという復習システムを取り入れていて、レッスンで習ったことを効率的に復習できるようになっていて、個人的に好きなスクールですね。

オンライン英会話は講師が毎回変わるので、どうしても前回の復習とかは生徒任せになって、結局やらずに終わるみたいなオチになりがち。

 

だから、hanasoみたいな復習システムがあるのはすごく便利だし、助かりますね。

hanaso 公式サイトはこちら ※無料体験レッスンできます

 

hanasoについて、もっと知りたいという人は下記で詳しいレビューを書いていますので、あわせてどうぞ。

hanaso英会話を受けてみた感想と評判【独自の復習システムに強み】

 

それから、カランメソッドというカリキュラムを使うのもおすすめです。

英語の本場イギリスの語学学校で開発された学習法で、英語を通常の4倍のスピードでマスターさせるという方法。

 

レッスンがかなりスパルタ式なので、キツイのが嫌だという人は止めておいた方がいいですね(笑)

私も初心者のころに、カランメソッドのレッスンを半年ぐらい受けていました。

 

レッスン自体は大変でしたが、たしかに英語はかなり聞き取れるようになったし、英語を英語で考えるクセがついたので、英語を話すのもスムーズになりました。

カランメソッドを学ぶなら、講師やレッスンの質、コスパの面で、ネイティブキャンプというスクール一択ですね。

nativecamp_top

ネイティブキャンプ 公式サイトはこちら

 

私が実際にネイティブキャンプでカランメソッドを受けてみた感想や、ネイティブキャンプを使うメリットなどを、以下の記事で詳しく解説しています。

興味のある方はどうぞ、読んでみてください。

【体験談】カランメソッドをネイティブキャンプで受けるメリット | 他校との比較

 

カランメソッドについて、もっと知りたい方はこちらもどうぞ。

初心者こそカランメソッドをやるべき理由【英語が倍速で上達します】

超初心者には超初心者の戦い方があります

126_5

オンライン英会話は初心者には難しいからやらない方が良いという意見を、私はきっぱり否定します。

たしかに難しいですよ、そこは認めます。私も最初は難しかったので(笑)

 

でも、そのために英会話スクールがあるのであって、初心者だからと言って止めておいた方がいい理由にはならないと思うんですね。

初心者には初心者なりの戦い方とか、準備があります

 

そのあたりはこの記事で、少しテクニックを書きましたが、参考にしてもらえれば幸いです。

でも安心してください。最初のうちは何度か撃沈しますので(笑)

 

あー今日のレッスン全然ダメだったなぁ・・なんて落ち込む必要ないですよ。

私もそうでしたし、みんなそうやって恥をかいて、冷や汗をかきながら上達してきましたので。

 

このへんの話はこちらの記事も参考になると思いますので、あわせてどうぞ。

初めてのオンライン英会話で緊張する人へ【みんな最初は撃沈します】

 

初心者向けのオンライン英会話スクールについては、こちらでも詳しくまとめていますので、読んでみてください。

【経験談】初心者のオンライン英会話の学習法とおすすめスクール3選

この記事で紹介したスクール一覧
  • hanaso・・・カリキュラムが整っていて、hanasoメソッドで効率的に復習もできる
  • ネイティブキャンプ・・・カランメソッドのカリキュラムをやるならココですね

 

最後に、オンライン英会話ではないですが、やっぱりいきなりオンライン英会話は勇気が出ないかも、、という人はこちらも検討してみてもいいかもしれません。

 

ネイティブイングリッシュという英会話教材です。

私の経験上、日常ほとんど英語を使う場面がなくて、「ちょっとした日常会話や海外旅行で使えればいい」という人は、文法よりフレーズをどんどん覚えた方が早いです。

 

私も使ってみましたが、なかなかいいと思います。

native_eng_ad

 

英会話スクールではないので、直接誰かと話せないのがマイナスなのですが、その代わり瞬間スピーキングという、スピーキングの練習ができる工夫もされています。

オンライン英会話は、直接顔を見て話せるのがやっぱり楽しくていいですよね。。

 

でも、あなたが目指すところが、日常会話や海外旅行で満足に話せるレベルなのであれば、オンライン英会話にこだわらない方がいいと思っています。

オンライン英会話はどちらかというと、文法をしっかり学んだり、総合的な英語力を上達させたいという人向きです。

 

ネイティブイングリッシュは、日常会話や海外旅行に必要なフレーズを空港やレストラン、ホテルなど、具体的やシチューエーションでほぼ網羅しています。

英会話が苦手で、しかも英語が必要な場面が限られているという人は、ネイティブイングリッシュでほぼ事足りるはずです。

 

基本的には毎日6分聞き流すだけなのですが、スピーキングの練習もできるようになっているのも、個人的にいいなと思っています。

毎日仕事に追われてなかなか勉強する時間がない、という人にも良いと思いますね。

 

値段が29,800円(税込)なので、少し高い気がするかもしれませんが、オンライン英会話に5ヶ月通うのと値段的には同じです。

しかも、1年でも2年でもずっと使える教材なので、英会話の目的が日常会話や海外旅行程度なら、オンライン英会話に何となく通うより、コスパは良いような気がしますね。

 

60日間の返金保証がついていて、実質無料でお試しできるので、興味のある人はぜひ試してみてもといいかなと思います。

ネイティブイングリッシュ 公式サイトはこちら

 

ネイティブイングリッシュについて詳しく知りたい人は、こちらもどうぞ。

【口コミは本当?】ネイティブイングリッシュを使ってみた感想と効果

 

もう1つは、スタディサプリENGLISHという英会話アプリです。

study-sapuri_hanasu

 

これも直接人と話せるわけではないので、どうしても人と直接おしゃべりしたい!という人には向かないと思います。

しかし、オンライン英会話と同様、着実に英語を身につけるための機能が満載で、私も利用していますが、控えめに言ってかなり良いです。

 

各レッスンはレベル別になっていて、最初のレベル1は「Hello」や「Nice to meet you.」からスタートので、超初心者でも全然OK。

むしろ、「超初心者で英語全然話せないけど、英会話ができるようになりたい」という人には、かなり便利なアプリだと思いますね。

 

英会話については、直接人とは話しませんが、スマホやパソコンに直接話しかけることで、アプリの中の登場人物と会話をする仕組みになっています。

このアプリの好きなところは、物語の登場人物になりきって、ストーリーを進めていくので、実際に自分が体験しているような感覚になること。

物語自体も恋愛や仕事、日常生活など、身近で面白いので、気づいたら30分以上経ってるというのはよくありますね。

 

毎回のレッスンでは、発音や文法、実際の会話で使えるフレーズなどを、人気英会話講師が動画で分かりやすく指導してくれます。

5分ほどのスキマ時間で、自分のペースでできるし、初心者が脱初心者を目指すにはちょうど良いと思いますね。

 

料金はこれだけの機能が使い放題、レッスン受け放題で、月980円です。

1週間無料体験もできますし、いきなり外国人と話すのはさすがに勇気が要るなぁという人は、こちらから始めてみるのもいいと思いますよ。

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという人は、こちらの記事で書いていますので、どうぞ。

【英会話が苦手な人へ】スタディサプリENGLISH(英語)の効果と評判・口コミ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!