089_1

オンライン英会話を始めたいんだけど、できればネイティブの先生がいいんだけど、どこがおすすめかな?ネイティブだからお金が高いのは仕方ないんだけど、高すぎるのも困るから、ある程度手ごろなところで、評判もいいところがいいな。ってそんなのない??

 

今回はこんな欲張りな要望にも適うような、ネイティブが在籍するオンライン英会話を3つ厳選して紹介します。

 

私がオンライン英会話を初めてやったのは、2014年です。

基本的にはノンネイティブの講師からレッスンを受けていたのですが、一時期、ネイティブの先生からも習っていました。

 

価格はフィリピンなどのノンネイティブの倍以上違いますが、やっぱり一度やってみると分かりますが、質が違います

そして、安心感が違います。

 

この記事では、

ネイティブ講師で、値段が手ごろで、質も良い!

 

そんなオンライン英会話スクールを、3つ紹介したいと思います。

どれも私が使ったことがあって、おすすめできるものばかりですよ。

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラム 自分の苦手や課題に合わせて最短距離で勉強できる
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチが毎日マンツーマンで指導・サポート 続けやすい(サボれない)+ 疑問も即解消できる

 

以下で、おすすめスクールの比較や選び方、使うメリットやデメリットなどを徹底解説しています。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

ネイティブから学ぶメリットとデメリット

089_2

オンライン英会話は、その最大の特徴と魅力として、安いということがあります。

その多くは、フィリピンを中心とした、経済的に豊かではない国の講師を採用しているからです。

 

ノンネイティブとはいえ、発音もキレイだし、英語はぺらぺらだし、全然問題ないと多くの人は感じていますが、一方で「少し高くてもいいからネイティブから教わりたい」というニーズも確実にあります。

 

実は私もノンネイティブでいい派なんですが、ネイティブから教わりたいという人に向けて、一旦ネイティブ講師から学ぶメリットとデメリットを整理してみることにします。

そして、「それでも私はネイティブがいい!」と、納得して受講してもらえればと思います

メリット

ネイティブの発音が身につく

発音はどうしてもネイティブの圧勝です。

私もオンライン英会話をよくやりますが、ノンネイティブの人から教わっているので、彼らの発音は基本的に訛っています

 

私は英語耳という本で、アメリカ英語をベースに発音を勉強したのですが、私の印象では、ヨーロッパの講師は基本的にアメリカ英語とはほど遠いです。

 

仕事で欧米にも出張で結構行きましたが、ヨーロッパの人は発音がその母国語の影響を受けて、なまっていますね。

ノンネイティブの発音ばかりに慣れてしまうと、本場のアメリカ英語を聞いたとき、音の違いでリスニングで苦労する可能性があります。

 

ナチュラルな表現が身につく

ノンネイティブの講師でも、日本人からすれば、十分すぎるぐらいネイティブのフレーズを沢山知っているので、基本的には大丈夫です。

ただ、やっぱりノンネイティブは私たちと同様、ネイティブの表現を勉強して身につけたにすぎないので、微妙なニュアンスなどが表現しきれない場合があります

 

ネイティブは生まれ育ち、生活する中で自然とそうしたナチュラルな表現を身につけるので、圧倒的に知識の厚みが違います

 

スピード感に慣れる

一番分かりやすいのがこれ。

ノンネイティブとネイティブでは、話すスピードが全然違います。

 

ネイティブは空気を吸うように、何の意識もせずに言葉を発しますので、基本的に早口ですね。

これはもう歴然とした差があります。

 

ネイティブのスピード感に慣れておくと、ハリウッド映画を見たり、アメリカなどに海外旅行に行ったときでも、スムーズに適応できるはずです。

 

間違いないという安心感

私はたまにあるのですが、本などで勉強したネイティブが使うフレーズを、実際にオンライン英会話で使ってみることがあります。

ごくまれに、ノンネイティブのちょっとレベルの低い(といっても我々からしたらかなり高い)人だと、通じないことがあります

 

そういう経験を一度でもしてしまうと、ちゃんと通じるかな?と、こちらが手加減して話す羽目になるので、スピーキングを学ぶという意味では非常によくないです。

ネイティブはそうした心配はまったく無用なので、安心できますね。

デメリット

受講料が高い

これはもう、諦めるより仕方がないです。

先ほど書いたように、ノンネイティブの講師は、経済的に豊かでない国の人なので、人件費が安いのです。

 

対するネイティブの先生は、先進国の人なので、人件費はふつうに高いです。

値段で勝負できないのは当たり前なので、先ほどのメリットの部分をどれだけ重要視するかで、値段はある程度許容できるようになります

 

態度が大きい人がまれにいる

これは私も経験したことがあるのですが、講師としてのサービス精神は、フィリピンなどのノンネイティブの方が基本的にあります

 

フィリピン人は国民性がそもそもフレンドリーなので、気さくで話しやすいですね。

 

対するネイティブは、

  • 英語を教えてやっている
  • 安い時給でやる気が出ない(恐らく、時給はだいぶ抑えられているはず)

という感じの人に何度か遭遇したことがあります

 

誤解のないように言いますが、基本的にはみなさんプロ意識を持ってレッスンをしてくれますよ。

ネイティブ講師がいるスクールの選び方

089_3

ネイティブ講師がいるオンライン英会話スクールも乱立していて、選ぶのが大変です。

ここでは、選び方のポイントを紹介したいと思います。

 

逆に言うと、私がこのあと紹介するスクールは、こういう視点で選んでいます

料金プラン

できるだけシンプルな料金プランを選びましょう。

オンライン英会話業界では、ポイント制のところもあったりしますが、あれはあまり好きじゃないです。

 

オンライン英会話は、基本的に自分で今日どんなレッスンをしてもらうか、今日はどの先生から習うか、テキストはどれを使うか、全部自分で決める必要があります。

このようにただでさえ、いろいろ考えることがあるのに、ポイント制だと、ポイントの消費を気にしながら、講師やレッスンプランを選ぶことになるので、考えるのが面倒になります

 

毎日1レッスンで月○○円、といったシンプルなものを選んだ方がいいです。

価格と質(コスパ)

ネイティブ講師のレッスンを受けようとすると、基本的に高額になります。

これもスクールによってかなり違うので、あまり高すぎるところはお財布事情として、やめておいたほうがいいです。

 

特別な目的がない限り、超高学歴なネイティブである必要もないですし、高額なネイティブである必要もありません。

 

私がおすすめするスクールは、ネイティブのスクールとしてはかなり手ごろ(とは言ってもノンネイティブのスクールよりかなり高い)で、かつ講師の質もある程度良いものを選んでいます。

 

ずっと継続してやるものなので、やるならお財布にも優しいスクールがいいですよ。

おすすめスクール【ランキングTOP3】

089_4

では、私が実際に使った、おすすめできるスクールを3つ紹介します。

【1位】DMM英会話

dmm-native_combined

主要料金プラン「プラスネイティブプラン」:毎日25分×1レッスン 月額15,800円(税込)

DMM英会話は2014年に、私が初めてオンライン英会話を使った、業界トップクラスの人気スクールで、私の5年のオンライン英会話歴で一番利用しています。

 

DMM英会話は100カ国以上、欧米を含む世界各地の講師が在籍しており、ネイティブ講師からのレッスンを受ける場合、「プラスネイティブプラン」があります。

また講師は合格率5%の厳しい選抜を経て採用されているので、質は良いです。

 

注意点としては、人気講師や、時間帯によっては、予約がとりづらいことがあるので、100%毎日ネイティブのレッスンを受けることができるわけではないということです。

「どうしてもスケジュールの都合でこの時間じゃないとダメ」という場合は、特に予約が埋まっていることがあります。

 

しかし、「21時~23時で空いてる先生」という感じで少し幅を持たせて探せば、私が受講していたときは、予約が取れないということはあまりなかったです。

万が一予約が取れない場合は、ノンネイティブの先生からレッスンを受けることができるので、無駄にはなりません。

 

料金と質のバランスで考えれば、一番コストパフォーマンスに優れたスクールだと思いますね。

公式Youtube動画があるので、下にリンクを付けておきますね。受講者の声も聞けるので、イメージが湧きやすいかと思います。

 

DMM英会話は、今回おすすめする3つのスクールの中で、唯一日本企業がやっているスクールです。

ネイティブ講師のオンライン英会話がはじめてで不安という人も、料金も手ごろですし、安心して始められますよ。

 

「プラスネイティブプラン」の無料体験レッスンは2,000円かかりますが、体験から7日以内の入会で2,000円がキャッシュバックされます。

DMM英会話 公式サイトはこちら

【2位】Cambly(キャンブリー)

cambly_top

主要料金プラン:毎日30分×1レッスン 月額20,986円(3ヶ月プラン)※途中解約で返金あり

キャンブリーは、アメリカのサンフランシスコの会社で、世界中のすべての英語を学びたい人に利用されているオンライン英会話スクールです。

DMM英会話と違って、講師は100%ネイティブ。

 

キャンブリーは他にはない特徴があります。

 

料金プランを細かく調整できる

レッスンコースも週1回15分から毎日2時間まで、細かく設定できるので、毎日じゃなくても週3日とか週5日でもいいな、という人にはおすすめです。

 

予約不要、スカイプも不要

独自のシステム(アプリ)を使うため、レッスンをしたくなったらログインすれば、すぐにレッスンを始められます。

予約なしで、ちょっとしたスキマ時間にも気軽にレッスンができるので、とてもフレキシブルです。

 

レッスンが自動録画される⇒復習に活用

これはかなりポイント高いです。

オンライン英会話は、毎日やりっぱなしだと効果が半減します。

 

私も他のスクールを使っていたときは、フリーの録音ソフトを使ってレッスンを録音して、復習に使っていたのですが、キャンブリーは勝手に録画してくれます。

 

英会話をやっていると、「こう言いたいんだけど何て言うんだろう」みたいな瞬間が何度もありますが、レッスンが終わるとほとんど忘れてしまうので、あとで復習するのにとても役に立ちますよ。

 

最後に、キャンブリーの公式動画があるので、リンクを置いておきますね。

 

ネイティブからマンツーマンでレッスンを受けたいなら、キャンブリーは値段も手ごろで、非常におすすめですよ。

Cambly 公式サイトはこちら

【3位】EFイングリッシュライブ

ef-englishlive_top

マンツーマンレッスン20分@8回とグループレッスン45分@30回で、月額8,690円(税込)

EFイングリッシュライブは、EF Education Firstというスウェーデン発の企業が運営していいて、EF Education Firstは世界100カ国以上に拠点を持つ、世界屈指のグローバル語学学校です。

 

日系のオンライン英会話とは違った特徴があるので、ポイントを紹介しますね。

 

講師はほぼネイティブ

全員がネイティブではないものの、ほとんど講師はネイティブまたは英語が第一言語のバイリンガルです。

また全員が、英語教員資格があるなど厳しい採用基準を突破したプロばかりなので、質も結構良いです。

 

圧倒的なコスパ

ため、単純に比較できないですが、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話としては、最安級です。

料金プラン
月額8,690円(税込)
※マンツーマンレッスン(月8回・各20分)+グループレッスン(月30回・各45分)

 

無料の学習コンテンツが豊富

レッスン以外にも、学習動画やライティングの添削をしてくれるなど、学習コンテンツが豊富かつ使い放題で、とても評判です。

 

注意点

毎日のグループレッスンが中心なので、全然話せない初心者には向きませんね。

そこそこに言いたいことが言える人でないと、せっかくのレッスンをあまり話せずに終わってしまう可能性があります。

 

また、グループレッスンが45分と長いので、まとまって時間を確保できない人はおすすめしません

 

反対に、これらが問題ないという人は、ネイティブ講師のオンライン英会話としては、非常にコスパがいいので、ぜひおすすめです。

EFイングリッシュライブ 公式サイトはこちら

案外そんなに敷居は高くないよ【まずは無料体験】

089_5

ネイティブ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話スクールを3つランキングで紹介しましたが、気になるところは見つかりましたか?

 

ネイティブが在籍するオンライン英会話も、ものすごい数のスクールがあって、料金プランもポイント制だったり、まちまちなので、単純に価格で比較もしづらいため、選ぶのはかなり大変ですよね。

この記事で紹介した3つはかなりメジャーなところで、価格も手ごろで評判もそこそこ良い!というスクールです。

 

私自身も実際受講しているので、コストパフォーマンスで考えれば、自信を持ってベスト3と言えます。

 

ネイティブの講師に教わるのは緊張する・・・

分かります。

 

私もフィリピンや東欧系のノンネイティブから主に習っていたので、初めてネイティブの講師からレッスンを受けるときは緊張しました。

なんか怖いんですよね。(何が怖いってこともないけど、漠然とした怖さ、分かりますよね?笑)

 

でも、やってみると案外先生もフレンドリーで話しやすい人だったりして、なんてことなかったりするんですよね。

ネイティブというだけで、勝手にこちら側が壁を作っているだけで、実際は大したことないんですよ、同じ人間ですし。

 

最初に書いたように、ネイティブ講師だと、ノンネイティブでは得られないメリットがあります。

私も正直、値段を無視すれば、絶対ネイティブのレッスンの方が良いですよ!

 

値段は少し高めですが、それ以上にネイティブのレッスンに価値を感じている、興味があるなら、自分で確かめてみるのが一番です。

 

ぜひ一度、無料体験レッスンで、ネイティブの良さを味わってみてください!

この記事で紹介したスクールまとめ
1位 DMM英会話 ・・・業界トップクラスのスクール。日系企業の安心感はやはり違います。値段もリーズナブルで私のイチ推し。
2位 Cambly(キャンブリー)・・・アメリカ発のオンライン英会話。予約不要でスキマ時間に気軽にレッスンを受けられる。自動録画機能で復習しやすい。
3位 EFイングリッシュライブ・・・スウェーデンのグローバル語学学校が運営元。コスパは最強。とにかく話したい人におすすめ

 

「やっぱり、ノンネイティブのスクールでもいいかなぁ。」という人は、こちらでおすすめのスクールをまとめているので、あわせてどうぞ。

オンライン英会話を長年愛用する私が選ぶ | おすすめランキングTOP4

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で信頼できそうなスクールを5社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

Twitterでフォローしよう!