086_1

転職活動を始めようと思うんだけど、初めてだし、いろいろ心配だし不安。転職エージェントがあるって聞いたけど、使った方がいいのかな?

転職エージェントって面倒くさそうで今まで使ったことないんだけど、興味あるんだよね。実際どうなんだろう?

 

今回はこうした、初めて転職活動をしようと思っている人、転職自体は初めてじゃないけど転職エージェントは使ったことがない、という人に向けて書いています。

 

現代は仕事が生活の大きな部分になっているため、仕事を変えるというのは、かなり人生においても大きな変化になります。

 

転職は誰しも不安です。

現在の仕事を辞めるという決断と、新しい職場を選ぶ決断の2つを同時に行う必要があるからです。

 

私も過去に2度転職活動をしていますが、転職活動中はどちらも毎日不安で、非常にストレスの溜まる時間でした。(できればもうしたくない・・・)

 

転職活動をするうえで、近年では転職エージェントを使うことがもはや一般的になっています。

 

ここでは、転職エージェントって何なの?とか、使った場合のメリットデメリットを分かりやすく解説したいと思います。

 

私の結論としては、デメリットが少なすぎるので基本的に使わないと損、という考えです。

こちらもおすすめ

英語を活かした仕事に転職したいんだけど、何からどう始めたらいいんだろう?

そんな人は、転職エージェントをぜひ使いましょう

    • 転職活動の相談や応募書類の添削、面接対策もしてくれる もう1人で悩まない!担当コンサルタントが丁寧にサポート
    • 面接の日程調整、採用後の条件や給与交渉を代行してくれる 面接に行くだけでOK!余計なストレスから解放される
    • 一般に出回らない非公開求人を紹介してもらえる 優良な求人にアクセスできる

 

利用料は無料で、メリットしかないので、私も毎回転職の時には使っています。

以下で、おすすめのエージェントや選び方を解説しています。

転職エージェントとは

086_2

転職エージェントとは、正式には「有料職業紹介事業所」と呼ばれていて、転職希望者に対して求人情報を提供し、企業と転職希望者の間に入って、転職成約までサポートする会社のことです。

 

こちらにかんたんな図を書いていますので、見てください。

recruitment-agent_system

 

転職エージェントはいわば、転職活動中のあなたのコンサルタントであり、代理人みたいなものです。

 

コンサルタントとしては、あなたのキャリア相談を受け、あなたに合った求人を紹介してくれますし、応募書類(履歴書や職務経歴書)も添削してくれます。

 

また、面接の際は、面接対策もしてくれます。

模擬面接的なことをする場合もありますし、この会社は面接でこんなことを聞いてくる、みたいな資料をもらうこともあります。

 

私が以前リクルートエージェントを使ったときは、私が地方在住だったこともあり、後者のような面接対策の資料をもらえました。

スポンサーリンク

転職サイトと転職エージェントの違い

086_3

転職エージェントとは別に、職種・業種別、勤務地別などで豊富な求人を検索できる民間の転職サイトもありますよね。

 

代表的なものは、リクナビNEXT

 

こうした転職サイトと転職エージェントは、どのような違いがあるのか、比較してみていきます。

 

大きな違いは、転職サイトを使って転職活動をする場合、あなたはかなり多くのことを1人でしなければいけない一方、転職エージェントを利用すると、代理人としてエージェントがあなたの代わりにやってくれます

 

転職エージェント転職サイト
求人エージェントと求人会社の取引・信用の中で得た求人情報なので、質が高く優良案件が多い求人数は多いが、掲載に際してチェック機能が弱いので、ブラックなどいい加減な求人が混じっていることもある
情報収集担当コンサルタントが求人を集めて紹介してくれる自力でやる必要がある
転職成約率エージェントの推薦状が付くため、成約率は高いエージェント経由より低い、最悪無視されることも
サポート担当コンサルタントがキャリアカウンセリングや書類添削、面接対策などサポートしてくれる基本なし
面接(出社)日程の調整担当コンサルタントがすべて代行転職者自身が行う

 

転職エージェントを使うメリット

086_4

転職エージェントのメリットは、かなりありますが、一番は完全無料ということです。

 

転職エージェントは求人企業から、人材を紹介した成果報酬として収益を得ることで、ビジネスをしているため、転職希望者からは一切お金を取りません。

 

転職サイトとの比較でも、転職エージェントのだいたいのメリットは理解できたと思いますが、まだメリットはあります。

非公開求人にアクセスできる

転職エージェントでは、一般に誰でも見れる公開求人のほかに、非公開求人情報も多数抱えていて、エージェントによっては9割ぐらいが非公開です。

 

非公開求人とは、求人企業が、その職・ポジションで求人を出していることが競合バレれはいけない場合などに使われます。

 

求人も企業間では情報戦なので、求人の内容から「あの会社はネット広告を強化しようとしている」とか、「何か新しいプロジェクトをやろうとしている」など、競合企業が情報を収集できてしまうのです。

 

それを避けるための求人が非公開求人で、必然的に、会社にとって重要度の高い、あまり外に情報を出したくない求人が多くなるため、求人の質も高くなる傾向があります。

 

転職希望者にとっては、選べる選択肢(求人)が増えるわけなので、単純にメリットしかないですよね。

あなたを売り込んでくれる

転職エージェントを経由することで、あなたは「その転職エージェントから紹介された人」となります。

 

あなたの応募に際しては、転職エージェントから推薦状を付けてくれますし、重要な場面ではあなたに代わって、あなたを売り込んでくれます

 

転職エージェントと求人企業は取引関係で、お互いの信用でビジネスをしているので、求人企業にしても、取引先である転職エージェントのお墨付きがある求職者の方が選考においては有利になるのです。

 

これが、成約率が転職サイトより高い理由です。

企業の社風や人間関係などの内部情報を知ることができる

転職エージェントは、日ごろから求人企業の人事とコミュニケーションを密に取っています。

 

また、過去に採用してもらった(転職エージェントからすれば、「送り込んだ」)求職者からも「入社してみたら実際はこうだった」とか会社の内部情報が入るので、どんな社風か、人間関係はどんなかなど、を知ることができます

 

私も転職エージェントで転職活動をした際、エージェント側から、会社の社風など事前にいろいろ教えてもらえたので、とても参考になりました。

不採用の理由を知ることができる

不採用の場合、転職サイトで応募した場合、なぜダメだったのかを聞ける機会はありません。

 

転職エージェントを使えば、何がダメだったのか、企業側に聞いてくれるので、きちんとフィードバックをもらうことができます

 

私ももらったフィードバックを次の面接に活かせたので、なにげに役に立ちました。

給与交渉や聞きにくいことも代わりに聞いてくれる

転職エージェントは、あなたの代理人として、給与交渉もしてくれます。

普通なら、自分でしなければいけないものですが、自分では言いにくかったり、気が引けますよね。

 

また、面接で聞きにくくて聞けなかった、たとえば残業や休日のことなども、転職エージェントから聞いてもらえます。

転職エージェントを使うデメリット

086_5

転職エージェントを利用する場合、もちろんデメリットもありますので、事前に知っておきましょう。

条件によっては紹介してもらえない

転職エージェントにとって、あなたは企業に売り込む「商品」です。

 

転職エージェントと求人企業は取引関係にあるという話を書きましたが、「この人はあなたの会社にとってメリットがありますよ」という人しか売り込んでくれません。

 

また、求人会社側のメリットとして、求人サイトに掲載すると、採用基準に満たない人まで膨大に応募が来ることがあるため、一定の線引きを転職エージェント側に任せているということがあります。

 

そのため、年齢や経歴など一定の基準を満たした人しか、紹介されないということがあります。

 

私も過去、転職エージェントに登録したけど、「紹介できる案件がありません」と断られた経験が結構あります。

地方だと案件が少なめ

転職エージェントは主に、全国主要都市部を中心に営業活動をしているため、どうしても地方は案件が少なくなりがちです。

 

とはいえ、大手の総合転職エージェントの場合、地方にも一定のネットワークがあるため、ある程度条件によっては紹介を受けられることもあります。

 

これは、登録してみないと分からないことなので、実際に登録して確認してみましょう。

登録は無料なので、あれこれ考えて心配するより、登録して確認した方が早いです

どんな場合に活用すべきか?

086_6

転職エージェントを使うと、何ができるのか、メリットはだいたい分かったと思いますが、どんな場合に転職エージェントを利用すべきなのでしょうか。

主なものとしては、

  • 初めての転職で、一人で進めるのが不安
  • 未経験の業種・職種なので、エージェントからのサポートを得たい
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 具体的にどんな仕事が合っているか、などキャリア相談したい
  • 少しでも良い条件、優良な求人を見つけたい(ブラックは絶対避けたい)

基本、みんな使うべきです

086_7

冒頭に書いたように、私の結論としては、デメリットは受けられる恩恵に比べれば無視できるレベルなので、基本、転職を考えている人は全員登録すべきです。

 

完全無料で何の費用もかからないですし、ほぼノーリスクです。

 

私も過去2度の転職活動では、転職エージェントにお世話になりました。

転職というのは1人で進めていると、「これでいいんだろうか?」、「もっといい案件ってないんだろうか?」と、日々とても不安なものです。

 

選考に落ちても、理由が分からなければ、対策も立てられないし不安が増すだけですよね。

 

ましてや、大きく業種や職種のキャリアをチェンジするときは、「自分にできるだろうか?」とか「こんな自分でも条件に合う求人ってあるんだろうか?」とか、なおさら不安だと思います

 

転職エージェントに登録すれば、専任の担当コンサルタントがあなたに付きますので、もうあなたは1人で悶々と悩む必要はありません。

 

せっかく転職エージェントという、誰でも無料で使えるサービスがあるのですから、使わなきゃ損ですよ

 

この記事が少しでも参考になれば、うれしいです。

あなたの新たなキャリア、人生がうまくスタートできるよう、祈っています!

 

合わせて読みたい

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!