104_1

瞬間英作文を始めてみたんだけど、どうも続かなくて。。効果があるのは分かってるんだけど、続けるコツが知りたい。

 

瞬間英作文は私も英語を話すのがまだ全然苦手だったころにやっていましたが、かなり退屈でしたね。

ちなみに、瞬間英作文は何冊もシリーズ化されていますが、私がやっていたのは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」という一番最初に出た本です。

 

私は基本的に寝転びながらやっていたので、少し気が紛れましたが、つまらなくて挫折する人は多いだろうなと直感的に思いました。

 

この記事では、瞬間英作文がなぜ挫折しやすいのか?そして、続けるためのコツや勉強法も解説していきたいと思います。

結論的には、瞬間英作文とはそもそも退屈でつまらないものなので、どうしても苦痛で合わないと思ったら諦めて止めるのも手ですね。

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラム 自分の苦手や課題に合わせて最短距離で勉強できる
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチが毎日マンツーマンで指導・サポート 続けやすい(サボれない)+ 疑問も即解消できる

 

以下で、おすすめスクールの比較や選び方、使うメリットやデメリットなどを徹底解説しています。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

瞬間英作文が挫折しやすい理由=例文にあり

104_2

瞬間英作文は私がやっていた印象としても、基本的に嫌になって挫折しやすいと思います。

これはいろんな口コミやアマゾンのレビューでも同様の意見が多数あるので、ほぼ間違いないはずです。

 

ちなみにアマゾンのレビューでは絶賛され、高評価のレビューがほとんどなのも確かで、私が思うに、多くは「不満もあるけど効果が出たからまあいいか」という感じではないかなと思います。

 

初心者はともかく、少なくとも、以前の私のような英語が話すのは苦手だけどTOEICは600点以上ある、という人は、奇妙な例文が多いことに気づくはず。

瞬間英作文が挫折しやすい根本には、例文の悪さがあると思っています。

つまらない

瞬間英作文はそもそも「中学レベルの文法・構文を使って話せるようになる」ということを主眼に置いた本です。

 

また初版が2006年なので、例文もやや古さを感じますし、学校の英語の教科書に出てきそうな、いかにも退屈な例文ばかりですよね。

shunkan_eisakubun_book

実用的でない(これ、どこで使うの)

例文がつまらないだけでなく、「これどこで使うの?」というような例文も多いです。

たとえば、

 

What is that? It’s a pillow.(あれは何ですが?それは枕です。)←枕って見れば分かりそうですよね。

Are her eyes blue? No. they aren’t.(彼女の目は青いですか?いいえ、青くありません。)←これ、どういう状況で使うんでしょうかね...?

Where do you go everyday? We go to school.(あなたたちは毎日どこに行くの?私たちは学校に行きます。)←子どもに対して聞いてるのか?だとしたら学校に行くなんて当たり前だし。。何これ??

 

こういう例文があったりすると、「これ、本当に意味あるの?」という参考書そのものへの疑問が湧いてきて、モチベーションが下がりますよね。

不自然

不自然な例文もあります。

たとえば、

 

Who am I? - You are my daughter.(私は誰?あなたは私の娘だよ。)←Who am Iなんて英語で一度も使ったことないし、今後も使うことはないと思う。

Who are you? - I am John Green.(あなたは誰?私はジョン・グリーンです。)←Who are you?ってかなり直接的で、「お前誰だ(あんんた誰)?」みたいな印象があるので、たぶん一度も使ったことないですね。

 

こういう不自然な例文も、やる気を削ぎますよね。。

スポンサーリンク

続けるコツ、勉強法

104_3

瞬間英作文は、英文法について、知っているけど話せないという初心者には特に、効果を発揮すると思っています。

 

日常会話の大半は中学レベルの文法で成り立っていると言われますし、瞬間英作文をまじめにやれば、英文法を使って話すということに、かなり慣れてくるはずです。

 

例文のクオリティが低くて、いまいちやる気が出ない瞬間英作文ではありますが、こうしたプラスの面は間違いなくありますし、やった分だけ見返りは必ずあります。

 

私自身もやっていて、わりとそれまで英語を話すと語順がめちゃくちゃだったりしたんですが、疑問文は疑問文の順序だったり、today や yesterdayなどをきちんと文末に持ってくるようになったりなど(それまで日本語みたいに文頭に持ってきて話しがちでした)、効果はありました。

 

では、正直あまり楽しくない瞬間英作文をどうやって私が続けていたのか、主にメンタル面になりますがコツを解説します。

文法の練習だと割り切る

瞬間英作文は、正直全部やりきったからと言って、日常英会話が得意になるわけでもありません。

正直例文のクオリティを考えても、日常会話でよく使うようなフレーズは少なく、完全に文法を勉強するために作られた例文という印象が強いです。

 

なので、今は文法を勉強しているんだという気持ちで、当時の私は割り切っていましたね。

その意味では、瞬間英作文に対して明確な目的意識を持っていたので、続けることができました。

真に受けない

くり返しになりますが、瞬間英作文の例文は、文法を学ぶために作られた例文であって、日常会話をマスターするために作られていません

これ、おかしくないか?とか不自然じゃないだろうか?といろいろ考えてしまうと思いますが、まずはこれは例文を真に受けないことです。

 

日常会話に必要なフレーズなどは、瞬間英作文ではなく別のテキストなりで学ぶようにしてください。

完璧を目指さない

わりと大事なポイントとして、完璧になるまで何周もくり返さなくてもいい、ということです。

私は3周ぐらいして、ある程度文法に沿ってスピーキングできるようになってきたので、3周あたりが目安かもしれません。

 

瞬間英作文で一番吸収すべきスキルは英文法を使って話すことなので、文法以外のところで、口が回らなかったりする場合もあります。

日本語の音声を聞いて、瞬間的にパッと英語が出てくるようなら、もうそこで止めて、別の教材に移っていいと思います。

 

スラスラ実際に声に出して言うというのは、また違ったスキルでもあるので、それは瞬間英作文を終えて、別の参考書なりで日常会話のフレーズを学ぶときにでも一緒にやればいいですよ。

どうしても苦痛な人は止めてOK

104_4

瞬間英作文は再三くり返しているように、基本的につまらない、退屈なトレーニングです。

 

でも効果はあります。

しかし、どうしても苦痛でやる気が出ないという場合は、止めていいと思います。

 

全然楽しくない、嫌だ、苦痛だ、という精神状態で続けても身にならないと思いますし、それで英語が嫌いになっては元も子もないですからね。

 

英語が話せるようになるためには、こうした方がいい、ああしてはいけない、など、いろんな人がいろんなことを言うと思いますが、一番大切にして欲しいのが、あなたが楽しめるかどうかです。

 

結局、英語はどんなやり方であれ、かけた時間に比例して伸びていきますので、どんな方法であれ、コツコツ続けた人が上達します。

瞬間英作文がどうしても楽しくないなら、別の自分が楽しいと思えるもので勉強すればいいだけの話です。

 

SLA(第二言語習得論)という研究でも、モチベーションの高い英語学習者ほど成功しやすいということが分かっています。

動機づけが高いとされた学習者が、外国語学習に成功する可能性が高いことがわかっています。

英語はもっと科学的に学習しよう(白井恭弘 著)

英語は楽しく【瞬間英作文以外のおすすめ】

104_5

瞬間英作文に行き詰ったら、こんなのもあるよ、というのを最後に紹介したいと思います。

 

まずは、英会話アプリのスタディサプリENGLISHです。

study-sapuri_kouka

 

これは有名ゲームメーカーが手がけたドラマ仕立てのストーリーを進めていきながら、登場人物とともに英会話を学ぶというアプリ。

最新の音声認識技術を使って、あなたの発音やスピーキングを判定する機能があって、その中で瞬間英作文トレーニングもあります

 

あなたのレベルに合わせて、日本の英会話業界でトップクラスの講師陣が、文法や発音などを解説した講義も見放題です。

 

私も使っていますが、独学者のリスニング学習とスピーキング学習をこれほど、効率的・効果的に実現しているアプリは他にはないですね。

無料体験もできるので、瞬間英作文に飽きたら、一度使ってみるといいと思いますよ。

 

また、スピーキングができるようになりたいなら、オンライン英会話をやってしまうというのも全然アリだと思います。

rare-job_top

家にいながら毎日25分、外国人と話して月々たった6000円程度ですから、すごくいい時代になりましたよね。

講師の先生の顔を見て話すので、モチベーションも続きやすいのでおすすめです。

 

実際の英会話は、瞬間英作文を毎回やっているようなもので、アウトプット力が鍛えられますし、話す力が一番伸びるのは、やはり実際に人と英会話をすることですからね。

 

大して話せないのに英会話をやるなんて、、、と思う人も多いと思いますが、正しくオンライン英会話を活用すれば、何の問題もありません

 

事実、オンライン英会話を始める人の7割は初心者と言われているので、瞬間英作文はどうしてもやる気が出ないという人は、いきなりオンライン英会話を始めてもOKだと思います。

 

英語で考えて英語で話す瞬発力を養い、通常の4倍の速さで英語をマスターさせる、カランメソッドというカリキュラムを実施しているスクールもあります。

カランメソッドは瞬間英作文と似ていて、私も以前半年ほどやっていたことがありますが、非常に効果も実感できたので、おすすめですよ。

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で信頼できそうなスクールを5社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

Twitterでフォローしよう!