171_1

今週はじめてのTOEICなんだけど、何持っていけばいいかな?受験案内のハガキに書いてあるもの以外で、何か持って行った方がいいものとかあるかな?

 

私は現在TOEIC880点で、これまでにTOEICは10回以上受けてきています。

 

結論を先に言うと、TOEIC当日に持って行くものはこれから書く10個でOK。

ここで紹介するのは、毎回「あーあれ持って来ればよかったなぁ...」みたいな失敗を重ね、改良してきた私の最新版の持ち物リストです。

 

実際に失敗した話も書きつつ、どうしてこれを持って行くことにしているのか、理由も具体的に書いていきます。

初めてTOEICを受ける人を想定して書いていきますが、もう何度かTOEICを受けている人も、参考になるはずです。

受験票、本人確認書類(免許証 etc.)

toeic_goods2-r

この2つは持って行かないと受験できないので、忘れずに。

 

上の写真は私が以前受けて、手元に残っているものですが、この右側に証明写真の貼り付けと署名が必要になっています。

試験当日、会場で切り離すことになっているので、切り離さずに持って行きましょう

 

ちなみに写真は、このように試験後に送られてくるスコア票に印刷されます。

toeic_880_score-sheet-r

 

場合によっては、職場に提出したりすることもあるので、いい加減な写真は使わないようにしましょう。

スポンサーリンク

筆記用具【マークシート用鉛筆も】

toeic_goods1-r

私の場合、以下のものがすべてです。

私のTOEIC当日の筆記用具
  • マークシート用鉛筆 1本
  • シャープペン 1本
  • 鉛筆削り 1個
  • 消しゴム 1個

 

試験が始まったら、マークシート用鉛筆がメインで、シャープペンは予備です。

マークシート用鉛筆を机から落としてしまった場合や、その他不測の事態が起きたときに備えて一応もっていきますが、使ったことはまだないですね。

 

マークシート用鉛筆は試験開始直前に、鉛筆削りで削っておけば、あとは試験終了までもちます。

マークシート用鉛筆を使ったことない人は、まじで損してますよ

 

普通のシャープペンや鉛筆と比べて、リーディングパートだけでも1分40秒ぐらいの違いがでます。

詳しくはこちらの記事で書いているので、まだ持っていない人は読んでみてください。

TOEICでおすすめのマークシート用鉛筆【使ってない人まじで損です】

腕時計【私はアナログ派】

toeic_goods4-r

昔は試験用にピッタリ時間が分かるようにデジタル式の腕時計を持っていってたんですが、近年はアナログ派です。(写真は私が使っているセイコーの腕時計)

 

直感的にひと目で、あと何分とかが分かるので、重宝しています。

この辺は好みでいいと思いますね。ちなみに受験票にも書いてありますが、置時計はNGなので注意してください。

羽織れる服(シャツ、カーディガン、フリース)

これは絶対に持っていきましょう。

会場の空調がどんな感じかは行ってみないと分からないので、自分で暑さ調整ができる服装がいいです。

 

私の場合は冬なら、途中で脱いだりできるカーディガンやフリース。

夏ならTシャツで行って、途中で羽織れるようにシャツを持っていったりします。

 

失敗談としては、以前冬に試験を受けたとき、セーターを着ていったんですが、緊張感もあって途中で体が暑くなってきたんですよね。

セーターの下にはコーデュロイシャツを着ていたので、セーターを脱ごうとするとセーターとくっついて一緒に脱げそうになるしで、脱ぐのに手間取ってしまいました。

 

それ以来、冬は脱ぎやすい服装で行くようにしてます

私は暑がりなので、あるときは上のカーディガンを脱いで、シャツも腕まくりして、結局半そでみたいな感じで受けたこともありましたよ。

 

余計なストレスを防いで、最大限テストに集中できるように、服装にも気をつけしょう。

スリッパ(会場によっては必要)

toeic_goods3-r

直近に受けたTOEICの試験会場は、専門学校だったんですが、スリッパ必携でした。(写真は私が持っていった普段履いているもの)

スリッパが必要な会場の場合は、受験票にその旨書いてあるので、忘れずに持っていきましょう。

 

ちなみに、会場ではスリッパを忘れた人もちらほらいて、その人たちは靴に使い捨てのシューズカバーをしていました。

想像するに、「やべ、忘れちゃったよ。。」もしくは「え、スリッパなんて要るの??」とまず動揺したはずです。

 

しかもシューズカバーなんて慣れないものを履かされて、、対する私はいつも家で履いているスリッパ。

TOEICはただでさえ緊張感があるし、平常心で臨むためにも当日会場で、こうした余計なストレスは極力排除しなければいけません

 

いま一度、スリッパが必要な会場かどうか、受験票を確認してくださいね。

ハンカチ or タオル、ティッシュ

toeic_goods6-r

男性は普段持ち歩かない人もいると思いますが、会場には持っていくようにしましょう。

トイレの後とか、何かと必要です。

 

また夏の場合、私はわりと汗かきなので、ハンカチではなく、汗拭き用にスポーツタオルを持っていきます

タオルを首に巻いて受けたことも一度ありましたね。

 

ティッシュも鼻が出たり、手が汚れたときとかに重宝するので、必携です。

麦茶【ノンカフェイン】

toeic_goods5-r

写真はいつも私が持ち歩く水筒で、TOEICのときは麦茶を入れて持っていきます。

普段私はコーヒー好きなのですが、当日は朝食時に飲んで、それ以降は飲みません

 

なぜなら、試験中にトイレに行きたくなる可能性があるから。

先ほども書いたように、試験中は極力余計なストレス、雑念は排除するに越したことはないので、コーヒーや緑茶などカフェインの入った飲み物は避けた方が無難です。

 

ここでも私は以前、失敗したことがあります。

直前にトイレに行くからいいだろうと、11時ぐらいに早めの昼食のときにコーヒーを飲んだんですよね。

直前にトイレには行ったんですが、13時の試験開始後、少ししたらトイレに行きたくなってきのです、、

 

どうしても漏れそうなぐらいではなかったんですが、試験中「あートイレ行きたいなぁ」と余計な雑念が付きまとうことに、、、

こういうこともあるので、注意してください。

おやつ(チョコレート etc.)

糖分が不足すると、2時間英語オンリーのタフなTOEICでは、脳も疲れてしまいます。

試験が始まる直前、私はいつもチョコレートを食べるようにしています

 

定番はダースとか、アルフォートみたいな、一口でパクッと食べれるやつですね。

クッキーでもいいと思いますし、何かしら糖分補給をするようにするといいですよ。

ファイナルペーパー【直前対策】

toeic_voc_finalpaper2-r

ファイナルペーパーとは、あなたの苦手や、覚えきれていない単語やフレーズなどを集めた自作のメモ(ノート)です。(写真は、私が実際に前回のTOEICで持っていったものです)

 

TOEICの参考書や問題集って、勉強を始めると何冊も使いますよね。

直前に復習したい内容も、その問題集ごとにそれぞれちょっとずつあったりして、全部復習するためには、極端な話、全部の参考書を持っていかないとみたいな状況があると思います。

 

ファイナルペーパーは私の場合、ラスト1週間でそれまでに勉強した参考書を読み返したりして、復習しながら作るようにしています。

ファイナルペーパーについては、こちらの記事で詳しく作り方などを書いているので、興味のある人は読んでみてください。

【10点差がつく】TOEIC前日・当日の過ごし方【直前の悪あがきが大事】

平常心

最後はメンタル。平常心です。

先ほどから何度もくり返し書いていますが、TOEIC当日というのは10回以上受けている私でも、それなりに緊張感があります。

 

しかも私のように900点を狙うスコアになってくると、1問のミスが命取りになってくるので、ほんとTOEICの当日は憂鬱です

スタディサプリの人気英語講師 関正生先生も、先日読んだネット記事でこう書いていました。

本当はぼく自身、毎回TOEICを受けるなんて、メチャクチャ嫌です。憂鬱(ゆううつ)でたまりません。

 

毎回受けているプロでさえも、この精神状態ですから、あなたも私も緊張するのは普通なんです

事実として、多少の幅はあるとしても、実力以上にスコアは出ないし、実力以下にもスコアは出ません。

 

だからこそ、できるだけ平常心を心がけて、いつもどおりの感じで解くという姿勢がリラックスにつながるし、大切だと思っています。

試験は始まる直前が一番緊張するだけで、始まってしまえばあとは時の流れに身を任せて流れていくだけです。

背伸びせずに、普段どおりにがんばってくださいね。

 

私が独学でこれまでしてきた勉強法は、すべて下記の記事で解説しているので、あわせて読んでみてください。

【体験談】TOEIC400点台の初心者が、完全独学で705点までいった勉強法

 

関連記事直前1ヶ月で効果が出た!スタディサプリTOEICを使った勉強法【口コミ・評判】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!