オンライン英会話が恥ずかしい?愛用歴5年以上の私が伝えたい3つのこと

113_1

オンライン英会話には興味があるんだけど、英語なんて全然話せないし、いきなり外国人と話すなんて恥ずかしい。。

これは実は、以前の私です。

私も今でこそ、ビジネスで英語を使えるぐらいにまで英語力はつきましたが、最初は全然話せませんでした。

当時TOEIC705点だったのに、TOEICの勉強しかしてこなかったので、全然話したことがなかったのです。

私は当時すでに青年海外協力隊で、半年後には英語圏のジャマイカに派遣されることが決まっていたので、今のうちに英会話を勉強しておきたい。

でも、根っからの話下手でシャイな性格の私は、恥ずかしいという理由だけで、オンライン英会話を無料体験レッスンだけして、結局入会しませんでした

後になって思うと、圧倒的に無意味な決断だったと思いますし、何も失うものなんてないのに、それで得られるものも得ずに終わってしまったのです。

結論を言ってしまうと、恥ずかしいという理由はほとんど気にしなくていいし、無意味です。

これを読んでいるあなたには、私と同じ轍を踏んでほしくないので、私の反省も含めて、書いていこうと思います。

オンライン英会話が、なぜ恥ずかしいのか?

113_2

オンライン英会話が恥ずかしいという気持ち自体は、私がまさにそうだったので、すごく分かります

とはいえ、オンライン英会話を恥ずかしがってやらないのは、あなたの英語学習においてまったく無意味ですし、損です。

恥ずかしい気持ちに、どう対処したらいいのか考えるために、恥ずかしいと思う原因を考えてみたいと思います。

間違えるのが恥ずかしい

日本人はこれが一番多いのではないでしょうか。

日本の学校教育でも仕事でも、一般的に間違えることは悪だと教わってきていますし、テストも(加点方式ではなく)減点方式が普通ですよね。

私は間違えるのがとにかく嫌いな性格だったし、変なプライドがあって、恥をかくことは今でもすごく嫌いです。

もしあなたがTOEICで500~600点ぐらいすでに持っているなら、中学英語の英文法ぐらいはだいたい分かるはず。

でも、残念ながら頭で分かっていても、口からはそのように正しく出てきません。

自分で間違った変な英語をしゃべっているのが分かるので、余計に嫌なんですよね。

人によっては発音にコンプレックスがある人もいると思います。

ネイティブのような発音が正しくて、それ以外はダメ。自分のなまった発音が恥ずかしいと思ってしまうんですよね。

そもそもシャイな性格

これも私のパターンなので、とてもよく分かります。

初対面で電話をして話すというのは、相手が仮に日本人だったとしても、私は緊張してしまうと思います。

どんな話をすればいいのかも分からないし、そもそも挨拶の仕方とか、どうやってレッスンが進んでいくのかも分からないし、そして相手は外国人だし、、というネガティブな要素しかない状況ですよね。

ビデオ通話が気恥ずかしい

今ではラインやFaceTimeなどで、ビデオ通話がありますが、私が初めてオンライン英会話をやった頃は、まだ今ほど普及していなかったですし、ビデオ通話なんて使ったこともありませんでした。

その頃はスカイプを使ってやるオンライン英会話がほとんどだったので、スカイプ自体も初めてでした。

ビデオ通話に慣れていない人は、それ自体ちょっと恥ずかしいですよね。

私もそうですが、ましてや電話もあまり得意じゃないという人は、オンライン英会話のビデオ通話を使ったレッスンは恥ずかしいと感じてしまうと思いますね。

恥ずかしがっていたら損する理由

113_3

私自身、あがり症で、オンライン英会話なんて恥ずかしい!と思っていたので、あなたの恥ずかしい気持ちはすごく分かります。

ここでは、恥ずかしがってオンライン英会話をやらないのは損ですよ、という話を書いていきます。

自分が気にするほど、講師は誰も何とも思っていない

まず、あなたがオンライン英会話をやると、基本的に外国の先生と画面を通して、マンツーマンの授業を受けることになります。

講師の先生の多くは、何千人、何万人と英語の苦手な日本人と話してきたベテランの先生が多いです。

そして必ずあなたと同じレベルの日本人も、数え切れないほど教えてきたはず。

事実、オンライン英会話の登録者の7割は初心者だ、という統計もあります。

私が全然話せなかったころ、初めてオンライン英会話を受けたときの先生も、ベテランの先生でした。

もう言葉に詰まりまくって、全然つまく話せない私に、とても親切に嫌な顔一つせずにゆっくりと話してくれたのを、今でもすごく覚えています。

つまり、あなたが気にするほど、先生はこれっぽっちも気にしていないのです。

他人は基本的に自分のことで精一杯で、あなたが気にしているほど誰もあなたのこと気にしていません。

これは国や文化の違うオンライン英会話でも一緒で、あなたが恥ずかしがっていること、気にしていることは誰も何とも思っていません。

むしろ、そんなシャイなあなたの緊張をほぐそうと、親切にサポートしてくれるはずです。

英語を話す機会を逸する

英会話というのは、基本的に話さないと上達しませんし、話せば話すほど上達していきます。

話すのをずっと恥ずかしがっていたら、何も進歩しません

英語を話せるようになりたいのに、恥ずかしいからオンライン英会話も億劫で、、というのはあなた自身が損していることになります。

正直、少し冷たい見方をすると、あなたにとって講師の先生は、会ったこともなければ国も文化も違って、あなたがその講師を選ばなければ一生、二度と話すこともない人です。

そんな人に対して恥ずかしがるのは、意味がないと思いますよ。

あなたがレッスンの中で失敗したり、恥ずかしい思いをしたとしても、たぶん何も失うものはないですよね。

1回やると相当ハードルが下がる

これはかなり事実です。

正直、始まる直前が一番緊張がマックスになって、始まった瞬間、一気に楽になります

何事もそうですよね。

話しにくいことを話すとき、電話をかけるのが恥ずかしいとき、電話の発信ボタンを押した瞬間、覚悟が決まるというか、すーっと楽になる感じ、ありますよね。

あなたにとってのオンライン英会話も、なんかやったことがないし、よく分からないし、、という漠然とした理由で恥ずかしがったり、緊張したりというのがあるも思います。

1度やってみると、一気にハードルが下がりますよ。

英語なんて上手じゃなくたって、話すこと、心を通わすことはできます。

やってみると案外、英語でおしゃべりすることって楽しいじゃん!とか、これまで気にしていたことが何事もなかったかのように思えるはず

そして恥ずかしがって今までやらなかったことが、いかにもったいなかったか、「もっと早く始めればよかったなぁ」とか思うはずですよ。

最初はみんな恥ずかしい

113_4

私がこの記事で一番伝えたかったのがコレです。

私もそうでしたし、たぶん全員が最初は

  • 英会話なんて恥ずかしい
  • ましてやビデオ通話で話すなんて、、
  • 英語まだ全然話せないし、、

という状態だと思います。

そして講師の先生も、初心者の人に教えるのは圧倒的に慣れていますし、シャイな日本人の性格も知っています

そして、あなたが恥ずかしいと思っていることは、すべて講師の先生に言わせれば何てことのないものばかりです。

あなたがまず目指すべきなのは、英語を少しでも早く、そして少しでも上達すること。

オンライン英会話は、日本にいながら、さらには家にいながら、好きなときに英会話の練習ができる、とても柔軟ですばらしいツールです。

恥ずかしいという理由で躊躇しているなら、正直かなり迷っているだけ時間を損していますし、英語が上達するチャンスを完全に逸しています

各スクールでは無料体験レッスンを実施していますので、ぜひ1度試してみるといいですよ。

わか

わか

英会話・国際協力を愛する1児の父。
市役所職員⇒青年海外協力隊(ジャマイカ)⇒民間企業貿易部門(購買/調達・海外営業)⇒大病で死にかける⇒復活⇒現在フリーランス

翻訳者/ 通訳者/ 英会話講師/ TOEIC880点/ 英検1級挑戦中/ JTF日本翻訳連盟, JAT日本翻訳者協会会員/ 子育て相談ドットコム専門家《英語》

#相互リンク大歓迎!(コンタクトからメッセージください)
#各記事への質問・ご相談も大歓迎(記事下のコメント欄にて気軽にメッセージください)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA