091_1

最近オンライン英会話に興味が出てきたんだけど、私がやっても効果あるのかな?

 

今回は、こうしたオンライン英会話って効果あるの?という、素朴な疑問に答えていきます。

結論を言うと、オンライン英会話は、初心者でも上級者でもどんなレベルであれ、あなたの英語力にかならず効果があります

効果がないと言う人は、かなりの確率で、使い方を間違えている気がしますね。

 

私はかれこれ5年以上、英語が全然話せなかった頃から、オンライン英会話にはお世話になっています。

この記事では私の経験から、オンライン英会話で私が感じた効果や、どんな使い方をすれば効果があるのか、逆にどんな使い方だと効果が出にくいのかを書いていきます。

 

控えめに言っても、日本にいて英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話は必須ですよ

オンライン英会話のメリット

091_2

オンライン英会話の効果を紹介する前に、オンライン英会話のメリットを考えてみたいと思います。

結局、メリットがあるから、効果が出るわけなので、なぜ良いのか?という部分を整理してみましょう。

英語を話す機会が作れる

やはりこれが一番大きいと思います。

私がオンライン英会話を始めた当時も、私は地元の市役所に勤めていて、英語とはまったく関係のない生活をしていました。

 

英語を話せるようになるには、絶対的に英語を話さなくてはいけなくて、基本的に仕事で英語を使うようなごく一部の人を除いて、そんな環境は誰も持っていないわけですよ。

 

当たり前のようですが、経験上も、英語は話せば話すほど、使えば使うほど、話せるようになります

日本にいながら、家にいながら世界とつながって、英語を話す機会が作れるというのは、オンライン英会話の最大のメリットです。

 

そして、これからあとで紹介する効果も、元を辿れば、このオンライン英会話によって英語を話せる環境ができた、ということが大きく影響しています。

好きなときにスキマ時間で勉強できる

スマホやパソコンさえあれば、好きなときに、好きな場所で、気軽にレッスンを受けられるというのもメリットです。

最近はスマホアプリでできるオンライン英会話スクールも増えたので、一層手軽になりました。

 

英語を話す機会はできても、あなたを含めて、ほとんどの人は忙しくてなかなか時間がとれない人も多いはずですよね。

オンライン英会話は通常1コマ25分なので、たった25分の時間があれば、レッスンが受けられるので、とても便利です。

マンツーマンレッスン

オンライン英会話は一部グループレッスンのところもありますが、ほとんどのスクールは、マンツーマンのレッスンです。

従来の教室に通うタイプの英会話学校だと、費用の面から、マンツーマンレッスンはなかなかしにくかったと思います。

 

マンツーマンの良いところは、あなたがレッスン中に英語を話している時間が、グループレッスンの何倍も長くなることです。

普段の生活で英語を話す環境にいないのなら、せめてレッスンの時ぐらい、できるだけいっぱい話せる方がいいですよね。

 

またマンツーマンの方が、指導という意味でもきめ細かくなるので、英語力は上達しやすいと思います。

価格が安い

オンライン英会話だと、たった6000円程度で、25分のマンツーマンレッスンを毎日受けることができます。

教室型の英会話学校に行ったことがある人なら分かると思いますが、10分の1ぐらいの価格差です。

毎日話して6000円なら、1日たった200円ですよ。

 

英語をとにかくいっぱい話したいなら、オンライン英会話は絶対やるべきです。

スポンサーリンク

私が感じたオンライン英会話の効果

091_3

冒頭で書いたように、私は英語が全然話せなかった頃からオンライン英会話には、お世話になっています。

それまでの過程で、青年海外協力隊で英語圏のジャマイカにいたということもありますが、ジャマイカにいたときも、実はオンライン英会話をやっていました。

 

帰国して、海外営業・貿易業務の仕事に転職して、毎日英語を使って仕事をしていましたが、その間もずっとではないですが、オンライン英会話はやっていました。

今現在、私は自分自身、平均的な日本人よりはかなり英語が話せると思っていますが、それも大部分、オンライン英会話をやっていたおかげと言ってもいいぐらいだと思います。

 

では、具体的にどんな効果があったのか、紹介したいと思います。

英語を話すことに慣れる【自信がつく】

毎日英語を話していると、英語を話すことに圧倒的に慣れてきます

最初は、うまく口が回らなかったのが、少しずつ流暢になってきます。

 

くり返しになりますが、やり方を間違えなければ、英語は話せば話すほど、話せるようになります。

 

また、最初はうまく話せなくて、いつも緊張したり、萎縮してうまく話せなかったのが、自信を持って話せるようになってきます。

慣れる ⇒ 話せるようになる ⇒ 自信がつく ⇒ さらに話せるようになる ⇒ さらに自信がつく ⇒ ・・・ の好循環になるのです。

 

そんなに上手い話があるのか?と思う人は、スポーツでも趣味でも仕事でも、何であれ「やればやるほど慣れてきて上手くなる」というのは分かるはずです。

英語もまったく同じなんですよ。

 

私も、話せるようになって自信が出てきたあたりから、どんどん上手になりました。

リスニング力が上がる

オンライン英会話をしていると、スピーキングだけでなく、リスニングも上手くなってきます

理由は、毎日たくさん英語を耳に入れる(いわゆる英語のシャワー)ということもありますが、私が思うに、英会話だと相手がいるので、必死に聞き取ろうとするためだと思います。

会話は話すだけじゃなくて、聞き取れないと、キャッチボールができないので、私もオンライン英会話のレッスンのときは、かなり集中して講師の話を聞いていますよ。

 

リスニングでは、大きく分けて精聴と多聴という学習法があります。

精聴=集中して1字1句聞き逃さないように聞くこと、多聴=毎日英語を耳に入れること。

 

リスニング力を上げるには、精聴と多聴の両方が必要と言われているのですが、察しの良い人は気づいたかもしれませんが、オンライン英会話は、この精聴と多聴の両方のトレーニングができるのです。

スピーキング力がつく【語彙・フレーズ、発音など】

オンライン英会話で毎日英語を話していると、英語が話せるようになるという話は先ほどしたとおりですが、具体的にはなぜでしょうか?

 

ただ漫然と、英語を話しているだけでは、いくら話してもスピーキングは上達しません。

オンライン英会話で言えば、ただ毎日フリートークをして、「あー今日も楽しかった」と満足しているだけだと、あまり上達しないでしょう。

 

スポーツでも仕事でも趣味でも、原理は一緒です。

うまくいかないときに「なぜ上手くいかないんだろう、こうすれば上手くいくかな」と試行錯誤しながら、経験値を増やしていくからですよね。

 

英語もまったく同じです。

そうやって試行錯誤しながら、うまい表現を自分で調べたり、講師から教わったり、経験値を増やすことで英語がうまく話せるようになるのです。

 

私も同じ経験をしましたが、オンライン英会話で英語を毎日話していれば、徐々にボキャブラリーが増えてきたり、表現の幅が広がったり、発音がうまくなったりします。

私がやって効果があった学習法

091_4

先ほど、ただ漫然と英語を話しているだけだと効果は薄いという話を書きましたが、基本は「英語が楽しい!上手くなりたい!」という気持ち(やる気)です。

これから紹介する私がやっている方法も、「英語がもっと話せるようになりたい」というところから来ているアイデアに過ぎません

 

私の学習法を参考にしつつ、あなたに合った勉強法をいろいろやってみるのがいいと思いますよ。

録音してしっかり復習する

レッスンは録音し、自分が言葉に詰まった表現や、もっとこう言いたかったというのを、あとで録音を聞き返して、英語で調べてノートに書く(メモをする)というのがオススメです。

これを繰り返していると、どんどんあなたの頭の中にフレーズがストックされていきます。

 

オンライン英会話をやっていると、「あーこれ何て言うんだろう?」というタイミングが、何度もあります。

「えーっと・・・あの・・・」と言葉に詰まることもあります。

こういう時に、あとで復習しないと、同じことを言いたいときに、また詰まるのです。

 

私も何度もオンライン英会話をやっていて気づいたのですが、そういう言葉に詰まるときというのは、あなたの表現のクセだったり、日本語で会話していてよく使う表現だったりします

つまり、その表現をしっかり後で辞書やネットで調べて、使えるようにしておくと、必ずまた使う場面が来るのです。

 

しかしレッスン中に、あとで調べようと思っても、いざレッスンが終わると、結構な確率で忘れます(笑)

言いたかったことを復習しないで忘れるのは、本当にもったいないです。

 

大事な学びの機会を逃さないためにも、レッスンはぜひ録音をしましょう。

今はスマホでも簡単に録音できますし、スカイプの会話を録音するフリーソフトもあります。

 

録音したものを後で聞くと、だいたい自分が詰まったタイミングや、そのときどんなことを考えながら話していたのか思い出すので、それをネットや辞書で調べてノートに書くなり、メモしておくといいですよ。

 

調べてもなかなかぴったりの表現が見つからなくて、ネットをウロウロすることもありますけど、そのウロウロする中でも「あ、こういう表現もあるんだ」と気づきがあるので、無駄にはなりません

言いたいことを事前に調べる

英語を話すことが苦手な初心者は特に、これはやった方がいいです。

自己紹介や、困ったときに使えるフレーズというのは事前に調べておきましょう。

これをやることで、机上で学んだ知識を、すぐその日に実践で使えるというメリットがあり、「あ、通じた!(嬉しい!)」というリアルな体験と相まって、覚えやすくなります

 

先ほどの復習にもつながる話ですが、英語を話すというのは、どれだけフレーズや表現が使える状態で頭にストックされているか、の勝負です。

使える状態というのは、単に「聞いた、読んだ」だけでは「知ってる」というだけで、たいてい使えません。

 

私がオンライン英会話を初めてやったとき、英語が全然話せませんでしたが、実はTOEICは705点だったんです。

知識も単語もそれなりに知ってるはずなのに、全然自分でもびっくりするほど話せませんでした。

 

その後青年海外協力隊で英語圏のジャマイカに住んでいたのですが、最初は「I need a taxi.」という超簡単なタクシーを呼ぶフレーズすら言えませんでした。

オンライン英会話を通じてリアルな体験をもとに、フレーズを覚えるようにすると、「あなたがいつでも使えるフレーズ集」が頭にストックされていきます

 

レッスンで使いたい表現を事前に調べて、実際に使う。

レッスンで言いたかった表現をあとで復習して調べて、次の機会で使う。

英語が話せるようになるには、そうやって使えるフレーズをどんどん増やしていくことが必要です。

気の合う楽しい先生を見つける

オンライン英会話では、あなたがどれだけリラックスして、気さくに会話できるかが大事です。

なぜなら、そうした気の合う先生が相手だと、話しているのが楽しくて、あなたの方からどんどん話をしたくなる ⇒ あなたが話す時間が長くなる、からです。

 

気の合う人が相手だと、こちらも自然体でいれるので、口から出てくる(または、出ようとする)表現も、自ずと、あなたが普段日本語の会話でもよく使うような表現になってきます。

表現のクセや口癖、言い回しは、わりと人によって違うので、自分にとって自然な表現を英語でも使えるようになると、英会話がどんどん楽になります

 

私もオンライン英会話では、いろんな先生を選んで話しますが、最終的には数名のお気に入りの先生をリピートする感じに落ち着きます。

人気の先生でなくてもいいんです、ただ自分にとって話しやすい先生でいいんですよ。

気の合う先生だと、やっぱりレッスンが楽しいですしね。

レッスン以外でも勉強する

何度も書いているように、オンライン英会話は、ただレッスンをこなしているだけでは上達しません。

基本的には先ほど書いた、事前に言いたいことを英語で調べる、あとで言いたかったことを英語で調べる、という勉強だけでOKです。

ただ、余裕があれば、リスニングの勉強をしたり、文法も勉強したりするといいと思います。

 

結局、レッスン以外で勉強したことは、レッスンで活かせるので、机上の知識だけじゃないリアルな経験値が上がりやすいのです。

英語はやはり言葉なので、本で勉強しただけだと身につきにくいですが、オンライン英会話というリアルな体験を伴うと、格段に身につきやすくなります

 

レッスンをしている中で気になった文法を調べるのでもいいですし、先生が教えてくれたオススメのサイトを見てみるというのでもいいでしょう。

そして勉強する中で、気になったことを次のレッスンで聞いてもいいですし、分からなかった表現をレッスンで教えてもらうのでもいいです。

 

レッスン外の勉強とレッスンを、どんどんリンクさせてください

【事実】ちゃんと使えば効果あるよ

091_5

オンライン英会話が効果がないという人は、もっと安く独学でできる方法があるよ、とか、初心者はまず文法を独学でやってからじゃないと、とかいろいろ言い分はあるんだと思います。

 

でも私が一番大切だと思うのは、英語はやっぱり使ってナンボだし、英語が話せるようになりたいという人にとって、日本で家にいながら毎日英語を話せる環境がこんなに安く手に入るというのは、使わないと損なレベルだと思っています。

 

オンライン英会話は毎日25分レッスンで月6000円なので、ちょっと高いかなと思う人もいると思いますが、やってみるとやっぱり楽しいですよ。

日本にいながら外国の人たちと会話ができるというのは、純粋に楽しいですし、感動します。

 

私はオンライン英会話で、仕事のグチを聞いてもらったり、相談に乗ってもらったり、逆に私が助けてもらったということがかなりあります。

英会話というのは、勉強でありつつ、実際は人間同士の会話なので、”おしゃべり” という趣味を兼ねたようなものです。

レッスン料も、趣味に使っているのだ、気の合う外国人の友達との電話代だと思えばいいのです。

 

この記事で書いたように、使い方を間違えなければ効果はあります。

そのそも大原則は、英語は話せば話すほど、話せるようになるからです。

 

初心者で英会話が不安という人は、こちらにおすすめのスクールと合わせて書いているので、あわせて読んでみてください(↓)

 

合わせて読みたい

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!