091_1

オンライン英会話って、私みたいな初心者がやっても効果あるのかな?効果があった人の体験談が聞いてみたい。

 

私は5年以上、オンライン英会話を利用していますが、最初は全然しゃべれない初心者でした。

そんな私も1年間毎日続けた結果、英会話ではほとんど困らないぐらい話せるようになりました

 

その経験からオンライン英会話は、初心者でも上級者でもどんなレベルであれ、効果があると断言できます!

「使ったけど効果がなかった」という人は、正しい使い方を知らずに、単に英会話の場数を踏んでいるだけになっているんだと思います。

 

ここでは、

  • オンライン英会話で私が実感した具体的な効果
  • 私がオンライン英会話をどう使っていたのか
  • オンライン英会話を活用して英会話を上達させるコツ

について、実体験をもとに完全解説していきます!

 

使い方を間違えなければ、初心者でもオンライン英会話は効果絶大ですし、日本にいながら格安でマンツーマンレッスンを受けられるのは、使わなきゃ損なレベルですよ!

 

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

この記事の目次

1年続けた私が実感したオンライン英会話の効果【体験談】

091_2

私がオンライン英会話を始めたのは、青年海外協力隊に合格し、ジャマイカ(公用語:英語)に派遣が決まった頃でした。

当時、TOEICこそ705点でしたが、生まれてから英語と無縁の生活だったため、実際に英語をしゃべったことがありませんでした。

 

初めてのオンライン英会話は、今でも鮮明に覚えています。

TOEICで習った難しい単語どころか、中学レベルの簡単な英語すらまったく喋れませんでした

自信を持って言えたのはHelloとNice to meet you.ぐらいだったと思います、、

 

そんな私が、オンライン英会話を1年間毎日使って、英語圏での生活や仕事で不自由しないぐらいになれたので、ここではその経験を書いていきます!

【メンタル】英語でコミュニケーションを取る自信がついた

毎日英語を話していると、英語を話すことに慣れてきます。

最初は英語を実際に口にすること自体が恥ずかしいし、「ちゃんと通じるかな」って緊張しますよね

私もまったく同じで、「あ、ちゃんと通じた!」という成功体験が積み重なっていくと、自信がついてきます。

 

最初はうまく話せなくて、いつも緊張したり、萎縮してうまく話せなかったのが、自信を持って話せるようになってきます。

慣れる ⇒ 話せるようになる ⇒ 自信がつく ⇒ さらに話せるようになる ⇒ さらに自信がつく ⇒ ・・・ の好循環になるんです。

スポーツでも趣味でも仕事でも、「やればやるほど慣れてきて上手くなる」というのは英語もまったく同じです。

【スピーキング】表現力・空気感が身についた

「英語が話せるようになる」というのは、英語を使った表現力が身につくということです。

 

表現力には、以下の2つの要素があります。

  • ボキャブラリーやフレーズなど言葉の豊かさ
  • 発音や話すテンポ、リズム感、空気感

オンライン英会話を正しいやり方で毎日続けていると、語彙力が増えますし、いろんな言い回しも身につきます。

 

また、英語には日本語とは違ったリズム感やテンポ感(空気感)がありますよね。

場数を踏んでいくと、英会話の空気感に自然と溶け込んでいき、堂々と英語でコミュニケーションできるようになります。

【リスニング】TOEICも200点近くあがった

オンライン英会話をしていると、スピーキングだけでなく、リスニングも上手くなってきます。

リスニングでは、大きく分けて精聴多聴という学習法があります。

  • 精聴 = 集中して1字1句聞き逃さないように聞くこと
  • 多聴 = 毎日英語を耳に入れること。

 

オンライン英会話で毎日レッスンをすると、

  • 日々英語を耳に入れることになる⇒多聴
  • 英会話だと相手がいるので、必死に聞き取ろうとする⇒精聴

特にオンライン英会話では、精聴の効果は非常に大きいです。

 

私もオンライン英会話をする時、ものすごく集中して聴いているのが自分で分かります。

関連記事【悲報】こんな人はオンライン英会話をやってもリスニングは伸びません

 

1年オンライン英会話を続けた結果、TOEICスコアも705点⇒875点に一気に跳ね上がりました!

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

スポンサーリンク

【実際】オンライン英会話でどのぐらい話せるようになったか?

091_3

オンライン英会話をして一番役に立ったのが、スピーキングです。

リスニング力が上がるのは正直、オマケみたいなもので、オンライン英会話でなくても伸ばす方法はあります。

 

スピーキングだけは、相手が必要なので、日本国内では伸ばす機会がほとんどありません。

オンライン英会話は、今ではスマホで簡単に海外にいる講師と話すことができるし、国内でもまったく問題なく英会話を伸ばすことができます。

 

native-camp4

関連記事私がオンライン英会話1年で実感した効果 | 上達のコツ・正しい活用法も完全解説!

 

ここでは、オンライン英会話を使ってどの程度私が英語を話せるようになったのか、具体的に解説していきます!

日⇒英の変換がスムーズになった

オンライン英会話を毎日続けた結果、言いたいことを瞬間的に英語に変換して口に出せるようになりました。

英語をスラスラ話すためには、日本語⇒英語に瞬時に変換する必要があります。

 

留学したり海外に住んで英語がうまくなるのは、日本語を英語に変換する作業を毎日何百回(何千回?)としているからです。

オンライン英会話の25分レッスンだけでも、何十回と英語を組み立てて口に出す必要があり、これが非常に良いトレーニングになります。

 

これは出来上がった文を読むだけの音読では、まったく身につかないことです。

瞬間英作文という勉強法が有名ですが、相手もなくただ1人でしゃべるだけので、飽きてしまいます。(私も経験済みです)

関連記事【寝ながらできる】瞬間英作文の効果とやり方 | 初心者はぜひやろう

英語圏の生活・仕事であまり困らなくなった

オンライン英会話を毎日2~3レッスンぐらい続けて、半年ぐらい経った頃、劇的な効果を実感しました

当時、青年海外協力隊でジャマイカに住んでいましたが、仕事が恐ろしく暇で、英語を喋る機会もあまりなかったので、自宅でオンライン英会話をやっていました。

 

着任当初は、英語がしゃべれなすぎて、仕事どころか日常生活も苦労の連続。

しかしオンライン英会話のおかげで、日常生活ではほぼ困ることはなくなったし、仕事でも必要なことはコミュニケーションできるようになりましたよ!

jamaica_waka

 

帰国してからも、メーカーの海外部門で毎日英語を使って仕事をしていましたが、英語で困ることはほとんどありませんでした。

使える語彙・フレーズが増え、表現が豊かになった

オンライン英会話で毎日英語を話していたおかげで、今まで知っていたのに喋れなかった単語やフレーズがどんどん言えるようになりました。

英語を少し勉強した人なら分かると思いますが、知っている単語・フレーズのうち、使えるのは1割ぐらいだと思います。

 

「読めばわかる、聞けばわかる」⇒「使える」にするには、実際に何度も使って体に染み込ませるしかありません

あとで詳しく解説しますが、

  • レッスン中にパッと英語で言えなかったことを復習しておく
  • 使いたいフレーズをあらかじめ用意する

 

こうしてレッスンで実際に使う経験を増やすことにより、「使える」表現は増えていきました!

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

【3つだけ】オンライン英会話の効果的な活用法 | 初心者必見!

091_4

冒頭で書いたように、オンライン英会話でただ場数を踏んでしゃべっているだけでは、上達しません。

大切なのは、レッスンの前と後にきちんと予習・復習をすることです。

 

自分に足りないものを日々自己点検しながら、レッスンを活用することがポイントになります。

面倒ですが、これをしないとまじで上達しないので、ぜひ実践してみてください!

関連記事愛用歴5年!オンライン英会話の本当のメリット・デメリットを完全解説 | 失敗しないために

レッスンで言えなかった表現は復習する | 録音がおすすめ

レッスンの復習はできれば毎回しましょう!

オンライン英会話をやっていると、「あーこれ何て言うんだろう?」というタイミングが、何度もありますよね。

 

「えーっと・・・あの・・・」と言葉に詰まることもあります。

こういう時にあとで復習しておかないと、同じことを言いたいときに、また詰まることになります。

 

おすすめは、レッスンを録音することです。

dmm_croatia

 

  • 自分が言葉に詰まった表現
  • もっとこう言いたかったという表現

これらを後で録音で聞き直して、どう言えば良かったかを英語で調べてノートに書く(メモをする)のです。

 

これを毎回繰り返していると、どんどんあなたの頭の中にフレーズがストックされていきます。

言葉に詰まる時というのは、あなたの表現のクセだったり、日本語で会話していてよく使う表現だったりします。

つまり、その表現をしっかり復習して使えるようにしておくと、かなりの高確率で、また使う場面が来るんです

 

しかしレッスン中に、あとで調べようと思っても、いざレッスンが終わると、結構な確率で忘れます(笑)

大事な学びの機会を逃さないためにも、レッスンはぜひ録音をしましょう!

言いたいことを事前に調べる | 予習も大切

英語を話すことが苦手な初心者は特に、予習は必ずやった方がいいです。

具体的には、以下の場面で使う表現は事前に何を言うか、実際に英作文を作ったりして準備しておきましょう!

レッスン前に予習しておきたいこと
  • 自己紹介の内容
  • 困ったときに使えるフレーズ(「音が途切れて聞きずらいです」とか)
  • How are you? と聞かれた時の返答
  • 昨日(今日)は何をしてましたか?など定番な質問への返答
  • その他使ってみたい表現(講師への質問表現は話が広がりやすいのでおすすめ!)

dmm_tossano_phrases

 

予習のメリットは、机上で学んだ知識をすぐその日に実践で使えること。

「あ、通じた!(嬉しい!!)」というリアルな体験と相まって、予習した表現が記憶に定着しやすくなる効果があります。

新しい単語やフレーズを積極的に使う | レッスンを実験台に

オンライン英会話は実験台だと思って、その時々で参考書やYoutubeなどで学んだ表現は、多少無理やりでも使ってみるといいですよ。

オンライン英会話の講師の先生は、英語が話せない日本人に慣れていますし、間違えても怒られません(注意すらしてくれない笑)。

 

経験上、読んだり聞いたりして理解しただけの単語やフレーズは、使わないかぎり、一生使えません。

試しに使ってみて、使い方が合っているのか気になるなら、その場で講師に確認してみればいいだけです。

 

あとで書きますが、そのためにも緊張せず気兼ねなく話せる講師を選ぶことも大切ですよ!

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

オンライン英会話でスピーキングが上達するためのコツ5選

091_5

オンライン英会話は、入会したものの効果が感じられず、短期間で辞めてしまう人がとても多いと聞きます。

上記で解説したような使い方の問題もありますが、そもそもオンライン英会話をよく知らない人が多い気がします。

 

「オンライン英会話=独学の延長」が私の結論で、しゃべる場は提供してくれるけど、基本的にどう勉強したらいいか教えてくれません。

この辺を踏まえて、ここでは、英会話を上達させるために、オンライン英会話とどう付き合っていくべきか解説していきます!

具体的な目標を持つ | カリキュラム選びの出発点

オンライン英会話は独学の延長なので、基本的に

  • 何がネック(課題)になっているのか
  • 課題を克服するために、どんな勉強をしたらよいか
  • その勉強方針の中でどうオンライン英会話を活用するか

みたいなことは誰も考えてくれないので、自分で考える必要があります

そのため、まずは英語力の具体的な目標を持つことが大切です。

 

オンライン英会話では後で解説しますが、様々なカリキュラム・教材があり、特に初心者は適切にカリキュラムを使う必要があります

 

目標を決めると、

  • 使うべきカリキュラム・教材
  • レッスン以外でやるべき勉強

が明確になります。

レッスン以外でも勉強する | インプットとアウトプットは両輪

オンライン英会話を使って、本当にスピーキング力、英会話力を上達させたいなら、レッスン以外でも勉強する必要があります。

1日25分のレッスンだけでは、英語が上達するには時間が全然足りません

せっかくのレッスンを活かすために、レッスンの前後で予習・復習をするのが一番効率的です。

 

その他時間的に余裕があれば、英語学習系のYoutubeを見たり、アプリを使うのも良いでしょう。

関連記事私がオンライン英会話1年で実感した効果 | 上達のコツ・正しい活用法も完全解説!

 

大事なのは、そうしたレッスン以外のインプットを実際のレッスンで使うことです。

その逆で、レッスンの中で気になった文法を調べて勉強したり、講師が使っていた単語やフレーズをレッスン後に復習するのもおすすめ。

レッスン外の勉強とレッスンを、どんどんリンクさせて相乗効果を狙うのがポイントです!

話していて気の合う講師を選ぶ | 楽しさは最大のモチベーション

オンライン英会話ではどれだけリラックスして、気さくに話せるかが大事です。

気の合う講師を選ぶメリット
  • 自分からいろいろ話したくなる 生徒側の話す時間が自然と増える
  • 緊張せず自然体でレッスンできる 自分の普段の言葉遣いを英語にするチャンスになる
  • 友達と話す感覚で楽しい ストレス解消になるし、続けやすい

オンライン英会話のレッスンは実験・実践の場なので、聞き手にばかり回るのはNGです。

 

どんどん自分から話したくなるような環境づくりが大切になります。

関連記事オンライン英会話が恥ずかしい?愛用歴5年以上の私が伝えたい3つのこと

 

またリラックスしていると、素が出るので、自分の会話の特徴がよく現れたりします。

english-bell_teachers

レッスン後にそれを復習すれば、自分の口癖を英語で言えるようになっていくので、スピーキングがとても楽になりますよ!

 

私もオンライン英会話では、いろんな先生と話しますが、数名のお気に入りの先生をリピートする感じが多いですね。

毎日続ける | 理想は毎日2レッスン

オンライン英会話を始めたら、まずは毎日続けることを目指しましょう!

最初は1日1レッスンでもいいですが、本当にスピーキングを上達させたいなら、理想は1日2レッスン(50分)です。

私が1年間オンライン英会話を集中的にやったときは、毎日2レッスンやっていました。

 

※ちなみに私が当時ずっと使っていたのはDMM英会話という大手のスクールです。

関連記事【体験談】DMM英会話を1年使って劇的に効果があった話 | 私の口コミ・評判を完全解説!

 

英語は「ローマは一日にして成らず」と同じで、身につけるまで何年もかかる長丁場です

英語は急激にできるようにはならないので、毎日地道に勉強しなければなりません。

 

私もそうですが、社会人になって英語を勉強し始めてもう7年以上、コツコツ勉強してきました。

なかなか伸びなくてモチベーションが下がっても、毎日少しでもコツコツがんばっていれば、ちゃんと英語力は伸びますよ!

関連記事【オンライン英会話が続かない人必見】これで挫折しない!5つのコツを徹底解説!

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

失敗しない!オンライン英会話でおすすめのカリキュラム【初級~上級】

091_6

オンライン英会話を単に場数を踏む場にせず、効果的なものにするためには、カリキュラム選びが重要です。

カリキュラムは日常英会話をはじめ、カテゴリーごとに体系化されたレッスンプランなので、使わない手はありません

 

ここでは、私がこれまで使ってきたおすすめのカリキュラム・教材を紹介します!

以下のカリキュラムは若干の名前の違いこそあれ、基本的にどのスクールでも利用可能です!

日常英会話 | 初心者におすすめ

英会話を初めて学ぶ人は、日常英会話コースがおすすめです。

native-camp_material_daily

 

日常会話はビジネス英語のように仕事のことだけでなく、扱う話題や使うフレーズが無限にあるので、レベルによっては上級者も学ぶことが沢山あります。

日常英会話はすべての基本になるので、何から始めたらいいか分からない人も、まずは日常英会話コースで始めてみるといいですよ

フリートーク | 初級~上級まですべての人に

フリートークは使い方がとても重要で、日々のレッスンの中心とするカリキュラムのオマケとして活用するのがおすすめです。

native-camp_material_freetalk

 

例えば、日常英会話コースをメインにした1週間の割り振りとしては、

  • 日常英会話コースのレッスン×6回
  • フリートーク×1回

ぐらいが丁度いいと思います。

 

カリキュラムはやはり”お勉強感” がどうしても出るので、退屈になりがちです。

フリートークを週1ぐらいで適度に挟むことで、英語を話す楽しさも感じれるので、モチベーションが続きやすいですよ!

関連記事オンライン英会話フリートークの取説【話題、コツ、メリットを解説】

カランメソッド | 4倍速で英語が身につくスパルタ学習法

native-camp_material_callan

カランメソッドは世界中の語学学校で使われている英語学習法で、英語を通常の4倍の速さで習得できると言われています。

 

私も実はジャマイカにいた頃、急いで英語を身につける必要に迫られていたので、このカランメソッドを半年ほどやっていました

実際のレッスンはこんな感じです↓

見た目よりかなりハードで、まさに脳みそに汗をかく感じでしたが、おかげで日本語を介さず英語で考える癖がガッチリつきました。

 

かなり大変なトレーニングですが、続けていれば効果は間違いなくあるので、興味のある方はどうぞ!

関連記事カランメソッドは初心者&英会話に効果なし!でも私の英語力を救ってくれた【体験談】

トピックトーク | すべての中上級者向け

中上級者はこのトピックトーク(ある特定の話題をもとにフリートーク)または次で紹介するニュースを中心にするのがおすすめです。

dmm_material_topictalk

 

すでにある程度自分の言いたいことを話せる状態なら、フリートークでもいいんですが、ネタ枯れするんですよね。

トピックトークを使うメリットは、いろんな話題を話すことで、単語やフレーズなど表現の幅が広がることです。

中上級者はカリキュラムを使うというより、特定のトピックを設けて自由発話を中心にトレーニングしましょう!

 

注意点として、自由発話では自分でセンテンスを作って口に出す回数が格段に増えるため、復習がとても重要です。

レッスン中にパッと英語で出てこなかった場面を、レッスン後に必ず復習しましょう!

ニュース | 時事ネタが好きな中上級者に

トピックトークと合わせて、中上級者におすすめなのがニュース教材です。

native-camp_material_news

 

日々のニュースを題材に、

  • ニュース記事のリーディング
  • 単語やフレーズなど重要表現のチェック
  • 内容の理解度チェック
  • ニュースに関してディスカッション

を行います。

 

私は社会や経済などニュースネタが好きなので、今でもよく使っています

海外の人と共通のニュースを話し合うのは、様々な価値観や意見を知るきっかけになるし、視野も広がるのでおすすめですよ!

ビジネス英語 | 仕事で英語が必要な初中級者向け

仕事で英語が必要なら、素直にビジネス英語コースを活用しましょう!

bizmates_material

ビジネス英語コースを使うメリット
  • 仕事ですぐに使える単語やフレーズが学べる
  • 日々の仕事で使えるため、実践と学びがリンクして、定着しやすい

 

ビジネス英語と言っても、英会話の1つの話題に過ぎないので、難しく考える必要はありません

私もビジネスで英語を使っていましたが、日常英会話の延長にすぎないので、上級者の方はあまり必要ない気がします。

 

ビジネス英語については、「難しい単語を使う」など誤解も多いので、すぐにスクール選びをせず、まずはビジネス英語の本質を知ることから始めましょう

関連記事【英検1級対策】実践ビジネス英語のレベルと勉強法 | 私が2度挫折した理由も解説

関連記事徹底比較!ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話4選 | 口コミも解説!

オンライン英会話は効果なし?話せるようにならない人の特徴4選

091_7

オンライン英会話をやってみたんだけど、全然効果ないみたい。英語話せるようになるなんて無理なのかなぁ。

オンライン英会話を始める人の約7割は初心者と言われています。

 

英語を話せるようになりたいと思ってオンライン英会話を始めても、上達が感じられず、1ヶ月で辞めてしまう人が多いのも事実です。

↑問題は才能ではなく、レッスンの活用の仕方であって、そこを改善すれば、誰でも英語は話せるようになります

私だって最初はいくらやってもダメで、「俺って語学の才能ないなぁ」といつも思っていましたよ。

レッスンで場数を踏むだけ | 文法などインプット学習をしない

よく考えてみてほしいのが、アウトプットはインプットされたものしか吐き出せないという事実です。

毎日レッスンを受けていても、いつも同じ、知ってる表現ばかり使っていたのでは、まったく進歩しません。

 

注意しなければいけないのが、ただ英語をしゃべってそれなりにコミュニケーションが取れるだけで、勉強したような気になること。

極端な話、言いたい単語を並べているだけでも、ある程度コミュニケーションは取れますが、それは英語ができるとは言えないですよね。

 

くり返しになりますが、予習・復習、その他自分で足りないと思うこと(文法など)を自主的に勉強しないと伸びません

復習をしない | 認知語彙と使用語彙

復習は、オンライン英会話で英語を上達させるために一番大事な要素です。

面倒なのは分かりますが、復習をしないのは上達するのを放棄しているのと同じだと思っています。

 

せっかくレッスンで大事なフレーズや単語を習っても、人間は一度では覚えられません。

知っている単語やフレーズ(認知語彙)と、実際に使える単語やフレーズ(使用語彙)は違います。

 

私自身も、英語で実際に読んだり聞いたりして理解できる単語のうち、使えるのは1割ぐらいだと思います(反省)。

英語の場合、意識的に増やそうとしない限りボキャブラリーは増えない、ということは覚えておきましょう!

カリキュラム・教材を適当に選んでいる | 体系的に学べていない

カリキュラム選びをいい加減にしている人は、上達しにくいです。

 

  • その日の気分で毎日使う教材を変えている
  • フリートークレッスンの割合が多い(週3回以上)

↑こんな感じでカリキュラムを使っている人は注意してください。

 

各スクールが用意しているカリキュラム・教材は、そのカテゴリーを効率よく学べるように作ってあります。

英会話上達のためと割り切って、メインのカリキュラムを1つ決めたら、まずはそこに集中して取り組みましょう!

楽しめていない | 英会話が苦痛になっている

英会話は基本的に年単位で継続して学んでようやく身につくものなので、レッスンを楽しめないとそもそも続きません。

ただし、あくまで勉強なので、「楽して英会話が身につける」といった発想は止めましょう

 

多少の負荷(”苦痛”と似てるけど意味が違う)は当然かかるので、それは我慢が必要です。

一番の特効薬は上記でも解説しましたが、講師選びです

 

どうしても気の合う先生がいないようであれば、スクールを変えて、いろんな講師を試すといいですよ。

個人的には、世界100か国以上に講師がいて、手頃で講師の質も良いネイティブキャンプというスクールが一番おすすめです。

関連記事続けやすい!ネイティブキャンプの評判と口コミ、実際に使ってみた感想

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

それでも始めるのが不安な人へ【自分に合ったスクールを見つける】

091_8

オンライン英会話は使い方次第で、日本にいながら英語がペラペラになれるだけの強力なツールです。

しかも毎日マンツーマンレッスンをして、月たった6,000円程度の破格の安さ。(ネイティブキャンプならレッスンし放題!!

 

私が青年海外協力隊でジャマイカにいた当時、1年間毎日オンライン英会話をして、英語力を磨きました。

「でも、英語圏にいたんだから、オンライン英会話だけで英語が上達したわけじゃないでしょ?」

と思うかもですが、私の協力隊時代はわりと暗黒で、ほとんど仕事もなく、誰とも話さず家にいることもかなり多かったです

だからこそ、オンライン英会話で親しい先生ができ、いろんな話ができたのは本当にストレス解消になったし、辛い時も先生に何度も励まされました

 

オンライン英会話の活用法は解説したとおりですが、忙しい人は毎日の25分レッスンと復習だけでも徹底してやってみてください

毎日続ければ半年で、自分で実感できるだけの効果は出るはずです

あとはやるかやらないか、行動あるのみなので、ぜひ一歩踏み出していきましょう!

 

正しいスクールの選び方や、実際に私が使っていたスクールの紹介はこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事愛用歴5年!おすすめのオンライン英会話 選び方完全ガイド【初心者向けに徹底比較】

 

そんなこと言っても、

いきなり外国人と英語で話すなんて不安すぎる、、、

という人もいると思います。

 

そんな人は、日本語が話せる講師がいるスクールを選びましょう!

日本語が話せれば、レッスン中言葉に詰まっても、日本語で対応できるので安心ですよね。

 

おすすめはレアジョブhanasoで、日本人ではありませんが、日本語を話せる講師がわりと多くいます。

rare-job_teacher_japanese_ok_r

関連記事【体験談】レアジョブの講師がひどい?口コミ・評判を検証してみた

関連記事hanaso英会話を受けてみた感想と評判【独自の復習システムに強み】

 

日本人が良ければ月々の料金は高くなりますが、DMM英会話のプラスネイティブプランがおすすめです。

dmm_plusnative_plan

関連記事【体験談】DMM英会話を1年使って劇的に効果があった話 | 私の口コミ・評判を完全解説!

 

それでも不安な人は、スタディサプリ英語というスマホアプリを使ってみてください!

講師と直接話すことなく、スピーキングとリスニングの本格トレーニングができます。

stasapu_new_top

関連記事始めて良かった!スタディサプリ英語のレベルと実感した効果、評判まとめ | 英会話講師が解説

 

皆さんの「英語を話せるようになりたい」というモチベーションが正しい努力の方向に向かうように願っています!

まずは行動あるのみです。一緒に頑張っていきましょう!

関連記事オンライン英会話に興味があるけど勇気が出ない人へ【5つの質問】

関連記事初めてのオンライン英会話で緊張する人へ【みんな最初は撃沈します】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!