122_1

カランメソッドを始めようと思うんだけど、ちゃんと英会話できるようになるかな?ちょっと心配。。

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

いきなり希望をつぶすようですが、先に結論を言ってしまいます。

カランメソッドは英会話ができるようになるための学習法ではありません

えっ!?と思いますよね。

 

この記事では、なぜカランメソッドが英会話に効果がないのか、わかりやすく解説します。

また、カランメソッドをやるとどんな効果があるのか、そしてあなたの英語を学習する目的に合わせた学習法も解説していきたいと思います。

 

ちなみに私は青年海外協力隊でジャマイカ(公用語:英語)にいた際に、オンライン英会話でカランメソッドを学習していました。

その後、貿易・海外営業の仕事をして、バリバリ仕事で英語を使っていましたので、カランメソッドと英会話力という点では、ある程度正しい情報をお伝えできると思っています。

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラム 自分の苦手や課題に合わせて最短距離で勉強できる
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチが毎日マンツーマンで指導・サポート 続けやすい(サボれない)+ 疑問も即解消できる

 

以下で、おすすめスクールの比較や選び方、使うメリットやデメリットなどを徹底解説しています。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

【事実】カランメソッドは英会話に効果なし

122_2

冒頭で、カランメソッドは英会話力をつけるものではないと書きました。

では何なのか?というと、カランメソッドは英語力をつける学習法です。

なんだか言葉遊びのようですが、目指すものが全然違います。

 

今後あなたが、英語を使ってどうなりたいのか?そのためにどんな勉強が必要なのか?を考えるために重要なことなので、説明しておきます。

  • 英会話力=英語を使って話すためのスキル
  • 英語力=英語という言語を使うためのスキル

 

英会話力は、具体的なシチュエーションに合わせて、使うフレーズやボキャブラリーを身につける勉強が中心になります。

一方、英語力は文法や発音、文法を実際に使いこなすための勉強が中心です。

もっと具体的に説明していきますね。

レッスンでは英会話をしない

カランメソッドのレッスンでは、中学レベルの英文法や語法を中心に学習します

実際のレッスンの動画を見てもらう方が分かりやすいと思うので、こちらをご覧ください(↓)

動画の中では 「Is the pen in the book?(ペンは本の中にありますか?)」を勉強していますね。

これは英語で一番最初に習う、Be動詞というやつです。

 

このように、カランメソッドでは基本的に、ひたすら中学英語の文法を実際に話して使いこなせるように学習していきます。

日常生活や海外旅行で使うような「お役立ちフレーズ」のようなものは、ほとんど学びません。

文法だけで英会話はできない

同じような学習メソッドで「瞬間英作文」という、日本では大ベストセラーでいまだに売れ続けている本があります。

 

これもカランメソッドと似ていて、中学レベルの英文法を実際に使って話せるようになるためのトレーニング法です。

たとえば、「これはよい本です」という日本語を聞いて、すぐに「This is a good book.」という文を作る(瞬間的に口頭で英作文する)というものです。

 

瞬間英作文は、今やいろんな英会話スクールや本で採用されている、効果がある程度証明された学習法ですが、カランメソッドもやろうとしていることはほとんど一緒なんですね。

瞬間英作文については、こちらの記事に詳しく書いてあるので、興味のある方はどうぞ。

【寝ながらできる】瞬間英作文の効果とやり方 | 初心者はぜひやろう

 

私も瞬間英作文をやっていたころがありますが、両者に共通して言えるのは、文法を使える=英会話ができる、ではないということです。

実際、私はジャマイカにいた当時、瞬間英作文もやってカランメソッドもやりましたが、依然として日常会話や仕事では苦労しっぱなしでした。

単語やフレーズを学べない

なぜ英文法だけ使えるようになっても、英会話力が身につかないのでしょうか?

 

理由は簡単で、日常生活や海外旅行、ビジネスなど、あなたが必要とする場面で、実際に使う表現を学べないからです。

またもう一つの理由として、知識が豊富な頭でっかちになるということがあります。

 

実は2番目の理由が、まさに私がジャマイカにいた当時の状況でした。

私は当時TOEIC705点を持っていて、文法もほとんど理解していたのですが、TOEICの勉強ばかりしていて、全然話せなかったのです。

 

たとえば、仕事で同僚に電話をするとき、「今大丈夫ですか?」って言いますよね。

あなたならどう言いますか?

 

私は「Are you free now?」かな?とか、いや freeはおかしいよな、、「Are you available now?」かな?いや、意味は通じそうだけどavailableって堅苦しくないか?とか、逆に迷って言葉に詰まることが多かったのです。

 

答えはAre you available now?でもいいですし、Are you free now?でもOK。単純に Do you have time now?(今時間ありますか?)でもいいです。

要するに、知識があっても、その場のシチュエーションで一般的に使われるフレーズや単語を知らないと、迷って結局、何も言えないという感じになるのです。

スポンサーリンク

カランメソッドで期待できること

122_3

ネガティブな話ばかり書いてしまったので、「じゃあ、やる意味ないじゃん!」と思ってしまうかもしれませんね。

そうでは決してありません。

 

カランメソッドはイギリスで誕生して以来、50年以上にわたって世界中の英語学習者たちを成長させてきた強力な学習法です。

ここで、いま一度カランメソッドをやるとどうなるのか?整理してみたいと思います。

 

あなたが英語を学ぶ目的に合うものがあれば、カランメソッドはぜひ取り組んでみたらいいと思いますし、逆になければ、別の方法を考えた方がいいかもしれませんね。

【英語脳】英語を英語で考える

まずカランメソッドをずっとやっていると、英語を英語で考えるクセがつきます

なぜなら、カランメソッドのレッスンにはいくつかルールがあって、

  • 講師は早口で話す(質問する)
  • 生徒はすばやくそれに答えなければいけない
  • 生徒が間違えた場合は、即座に訂正される
  • 訂正されたらもう一度正しく言い直す
  • 生徒が答え終わったら、講師はすぐ次の質問を投げてくる

 

これは動画を見てもらった方が早いと思いますので、こちらの動画をご覧ください。

講師がどんどん質問を投げて、それに生徒が答えているのがわかるはずです。

何が言いたいかというと、生徒はほとんど日本語で考えているヒマがないんですね。

 

たいてい初心者ほど、何かを英語で言う場合「えーっと、、」という感じで、まず日本語で考えて頭の中で英語に直してから、話すと思います。

レッスンは先ほどの動画で見たように、高速で慌しく進んでいくので、気持ちの面でも、時間的な面でも、日本語で考えている余裕はありません。

 

結果的に、否応なく英語で考えてそのまま英語で口に出すという訓練になるのです。

私もカランを始めたばかりの頃は、とにかく急いで口に出さないといけないので、もうめちゃくちゃな英語でしたよ(笑)

 

でも、やっているうちにできるようになってきます。これがカランメソッドの威力です

英語力の土台づくり【基礎固め】

初心者の人にとっては、「中学レベルの英文法すら危うい」という人がほとんどだと思います。

カランメソッドをひととおり学習することで、中学レベルの英文法はほぼ、それなりに使えるレベルになります

 

カランをやる以前の私のように、知識として知っているのと、実際に使えるのとは雲泥の差です。

これをカランメソッドでは、講師が実際にモノを使ったり、動いて見せたり、実際の使う場面をイメージしながら学ぶことができます。

 

このあたりが参考書を使って、独りで黙々と文字だけで勉強するのとの決定的な違いです。

英語を話す&聞くスキルが4倍速で身につく

以上のような英語を英語で考えるスキルだったり、英語力の基礎を文字だけでなくリアルなものとして身につけると、結果的に4倍速で英語が身につくと言われています。

 

4倍速というのは、カランメソッドの大きな売りでして、私もこのキャッチフレーズに惹かれて、カランを始めました(笑)

私も4倍かどうかは分かりませんが、英語を英語のまま聞いて理解したり、英語で考えて話すというスキルは、カランメソッドで一気に身につけました。

 

私は約半年間、カランメソッドを受けていたのですが、リスニングもスピーキングも、以前よりかなり上達しましたね。

このあたりの話はこちらの記事に詳しく書いていますので、もっと知りたい方はどうぞ。

【体験談】カランメソッドって何?効果あるの?半年間やった私の実感

あなたは英語で何がしたいですか?【最速な勉強法を考える】

122_4

さて、ここまで読んでみて、「やっぱりカランメソッドをやってみたいな」と思いましたか?

それとも、「いや自分は英会話を早く身につけたいから、カランメソッドはちょっと違うかな」と思いましたか?

 

これはあなたが英語を勉強して何がしたいのか、目的によって違うんですよね。

最後に目的別に、私が思う勉強法や参考になる記事、おすすめのツールなどを紹介して終わろうと思います。

英会話力を身につけたい

日常ほとんど英語を使う場面がなくて、「ちょっとした日常会話や海外旅行で使えればいい」という人は、文法よりフレーズをどんどん覚えた方が早いです。

 

中でもネイティブイングリッシュという教材は、私もやってみましたが、なかなかいいと思いますね。

native_eng_ad

英会話スクールではないので、直接誰かと話せないのがマイナスなのですが、その代わり瞬間スピーキングという、スピーキングの練習ができる工夫もされています。

オンライン英会話は、直接顔を見て話せるのがやっぱり楽しくていいんですよね。。

 

でも、当面の目標が、日常会話や海外旅行で満足に話せるレベルなのであれば、オンライン英会話が必ずしも近道ではなかったりします。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、気になる人はどうぞ。

【悲報】オンライン英会話を受けても話せるようにならない3つの理由

 

ネイティブイングリッシュは、日常会話や海外旅行に必要なフレーズを空港やレストラン、ホテルなど、具体的やシチューエーションで学べます。

英会話が苦手で、しかも英語が必要な場面が限られているという人は、ネイティブイングリッシュでほぼ事足りるはず。

 

基本的には毎日6分聞き流すだけなので、毎日仕事に追われてなかなか勉強する時間がない、という人にも良いと思いますね。

下手に間違った参考書を買ったり、英会話に通って遠回りするより、効率的だと思いますよ。

 

値段が29,800円(税込)なので、少し高い気がするかもしれませんが、オンライン英会話に5ヶ月通うのと値段的には同じです。

しかも、1年でも2年でもずっと使える教材なので、英会話の目的が日常会話や海外旅行程度なら、オンライン英会話に何となく通うより、良いような気がしますよね。

 

60日間の返金保証がついていて、実質無料でお試しできるので、興味のある人はぜひやってみるといいと思いますよ。

ネイティブイングリッシュ 公式サイトはこちら

 

ネイティブイングリッシュについて詳しく知りたい人は、こちらもおすすめです。

【口コミは本当?】ネイティブイングリッシュを使ってみた感想と効果

 

また、全般的な勉強法を知りたい人は、こちらの記事が参考になると思いますので、読んでみてください。

家にいながら英語のスピーキングを上達させる勉強法【練習あるのみ】

 

やっぱりオンライン英会話で、ふつうにレッスンを受けてみたいなという人は、DMM英会話が個人的にイチ押しです。

dmm-eikaiwa_top

私が5年以上のオンライン英会話歴の中で、一番愛用しています。

たまにやる気のない、質の悪い講師がいるのが玉にキズですが、そういうのは結構どこのスクールでも同じなんですよね。。

 

でも私の経験上、平均的にみて講師の質は、他のスクールと比べても良い方だと思いますよ。

価格も毎日1レッスンで月6,480円で最安級だし、個人的にはヨーロッパなど100カ国以上の講師と話せるのが、圧倒的に楽しいですね。

 

無料体験レッスンもできますので、あれこれ迷っているのより、まず試してみると雰囲気が分かっていいですよ。

DMM英会話 公式サイトはこちら

 

その他のスクールも念のため検討してみたいという人は、こちらに詳しくまとめていますので、参考にしてください。

オンライン英会話を長年愛用する私が選ぶ | おすすめランキングTOP4

将来的に仕事で使いたい、留学したい

結論的には、こういう人にこそ、カランメソッドをやってほしいですね。

私のように仕事で使ったり、留学したい(海外に移住したい←コレも私。。)という場合、文法からしっかり英語力の基礎を固める必要があります。

 

フレーズを覚えることも大事なのですが、その場合弱点として、応用が利きにくいんですね。

でも文法をしっかりマスターして、カランメソッドで英語脳を身につけておくと、1つのフレーズで何通りも表現の幅が広がったりします

 

では、カランメソッドはどこのスクールで学べばいいのでしょうか?

個人的には、ネイティブキャンプ一択ですね。

nativecamp_logo

 

ネイティブキャンプは、英国カラン機構から正式認定を受けているスクールで、料金的にも他のスクールと比較して手頃です。

私もネイティブキャンプでカランメソッドを受けたことがあるんですが、講師の質も良いですよ。

ネイティブキャンプ 公式サイトはこちら

 

私の体験談をもとに、ネイティブキャンプでカランメソッドを学ぶメリットなどを、以下で詳しく解説しています。

カランメソッドを始めてみようか迷っている方、興味がある方はぜひ読んでみてください。

【体験談】カランメソッドをネイティブキャンプで受けるメリット | 他校との比較

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で信頼できそうなスクールを5社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

Twitterでフォローしよう!