096_1

スタディサプリENGLISHって使いやすそうだけど、初心者の私には難しいかな?レベルってどうなんだろう?

仕事で英語が必要なんだけど、ビジネス英語の参考書でも買ってこようかな。それとも英会話でも通った方がいいかな。

 

この記事ではこうした声に応えていきます。

 

スタディサプリENGLISHというのはリクルートが出している英会話アプリで、自宅で好きなときに好きなだけ勉強できて、しかも内容も楽しいということで、いま非常に人気のアプリです。

しかも、文法も発音もリスニングもスピーキングもスマホのアプリ1つ、テキストなしで学べるようになっています。

 

発音やスピーキングは、最新の音声認識技術を使って、あなたの発音、スピーキングを判定してくれるので、初めてやったときはすごく感動しましたね。

この記事で紹介する英会話アプリ「スタディサプリENGLISH (英語)」 は日常会話コースとTOEICコースがあります。

 

TOEICコースは人気講師の関正生先生が監修する、TOEICの試験対策に特化したコースで、詳しくはこちらの記事にまとめています(↓)

【体験談】スタディサプリTOEICの評判&実際に使ってみて感じた効果

 

ここでは、日常会話コースについて紹介しますが、実はビジネス英語もこのアプリで十分に学べます

(以下、「スタディサプリENGLISH」は日常会話コースのことです)

 

スタディサプリENGLISHは超初心者から、上級者のビジネス英語まで、日本人が必要なレベルのほとんどをカバーしています。

具体的には7段階のレベルに分かれているのですが、レベル1は、初心者向けのかんたんな日常会話ですが、レベル7をクリアするぐらいになると、細かいニュアンスにも注意しながら、ビジネスでも日常会話でも、かなり深い話をスラスラと言えるぐらいになります

 

私は青年海外協力隊で英語圏のジャマイカに住んでいましたし、仕事も貿易・海外営業をしていましたが、レベル7は結構難しくてかなりやり甲斐のある感じですね。

 

ではこれから、実際の画面も紹介しながら、スタディサプリENGLISHのレベル感を詳しく見ていこうと思います。

 

また、レベル感を書くのと並行して、実際の学習内容も紹介するので、この記事を読むだけでおよそスタディサプリENGLISHについては、実際の使用感も含めてかなりイメージが湧くはずです。

 

スタディサプリENGLISHを初めて知る、という人はこちらの公式動画を見れば、1分でサクッと分かるはずです(↓)

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

スタディサプリENGLISH(英語)のレベル

study-sapuri_level

冒頭で書いたように、レベルは7つに分かれています。

スタディサプリENGLISHのレベル
  • レベル1 ・・・ TOEIC300点・英検5級(中学初級程度)
  • レベル2 ・・・ TOEIC300~400点・英検4級(中学中級程度)
  • レベル3 ・・・ TOEIC300~400点・英検3級(中学卒業程度)
  • レベル4 ・・・ TOEIC500~600点・英検準2級(高校中級程度)
  • レベル5 ・・・ TOEIC650点・英検準2級(高校中級程度)
  • レベル6 ・・・ TOEIC700点・英検2級(高校卒業程度)
  • レベル7 ・・・ TOEIC780点以上・英検準1級(大学中級程度)

これだけだと、ちょっとイメージが湧きにくいと思うので、もう少し具体的にどんな勉強をするのかを解説していこうと思います。

ちなみに、どのレベルから始めてもOKですが、レベルチェックの機能があります。

level_check-r

 

レベルチェックと言いつつ、リスニング力しか判定されないので、判定されたレベルの1つか2つ下ぐらいで始めることをオススメします。

 

私が試してみた感じでも、リスニング力に対してスピーキング力はやや劣っているのが普通なので、やや低めから始めた方が、スピーキング力をしっかり身につけることができるからです。

ちなみに私は一番上のレベル7でした。

level7_checked-r

 

しかし、レベル7をやってみたところ、リスニングはできても、スピーキングが難しかったので、2つ落としてレベル5から始めたら、わりとちょうど良かったですね。

では、具体的に各レベルを詳しく見ていきます。

レベル1

  • TOEIC300点・英検5級(中学初級程度)
  • 一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる

レベル1はスタディサプリEINGLISHの一番基礎のレベルで、中学の1年生レベルになります。

 

単語もHello(ハロー)やNice(ナイス)など、基本的なものからスタートするので、よほどの初心者でも、ここを挫折するということはないと思います。

とはいえ、中にはTOEIC高得点の人でも、サッと出てこないような表現も学ぶので、しっかり基本から学びたいという人は、レベル1から始めることをおすすめします。

レベル2

  • TOEIC300~400点・英検4級(中学中級程度)
  • 一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる

レベル2は、中学2年生程度の英語を学びます。

 

文法的には「~した」「~だった」のような過去形や、「~するつもり」などの未来形もレベル2で学びます。

過去形、未来形がマスターできると、表現の幅がグンと広がるので、日常会話でも雑談がかなりできるようになりますよ。

レベル3

  • TOEIC300~400点・英検3級(中学卒業程度)
  • 家族や仕事など日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる

文法的には中学英語の完成なので、レベル3ができるようになると、ある程度の日常会話はほとんどこなせるようになります。

 

たとえば、こんな表現もできるようになりますよ。

I want you to be big in order to do a big job in international relations.(国際関係でビッグな仕事ができるように、私はあなたにビッグになってほしいの。)

レベル4

  • TOEIC500~600点・英検準2級(高校中級程度)
  • 家族や仕事など日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる

いよいよTOEICの最初の大台、600点のレベルに入ってきますので、このレベル4に入ると、日常会話もかなり深い話ができるようになります

たとえば、自分の意見やお願いを理由をつけて話したり、ちょっとしたディスカッションもできるようになります

 

具体的には、

I don’t know if I am the right person to answer that.(私が答えるのにふさわしい人間なのか分からない。)

What’s the difference between ~ and … (~と...の違いは何ですか?)

みたいな表現を学びます。

 

レベル4ぐらいまで来ると、「リスニングはできるけど、スピーキングでとっさに出てこない」表現が増えてきますし、上の例文のように、ビジネスでも使えるようなフレーズも増えてきます

レベル5

  • TOEIC650点・英検準2級(高校中級程度)
  • 仕事や学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる

このレベルになると、身のまわりで起こる出来事を、かなりの程度英語で話すことができるようになります。

 

レベル5もリスニングはできるし、読めば分かるけど、スピーキングはできないというようなちょっと高度な表現も増えてきます。

レベル5の高度な表現をどんどん、自分で使えるようになると、ビジネスの現場でもスピーキングでは困らなくなるはずです。

 

たとえば、こんな表現、あなたはとっさに英語で言えますか?

I’ve never really thought I would enjoy a Japanese movie so much.(こんなに邦画を楽しめるなんてまったく思いもしなかった。)

レベル6

  • TOEIC700点・英検2級(高校卒業程度)
  • 仕事や学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる

このレベルになると、相手やシチュエーションに合わせて、表現を柔らかくしたり、丁寧さをプラスしたりできるようになるので、ビジネスの商談でもかなり力を発揮するはずです。

 

たとえば、

I’ve prepared some diagrams to help you understand the purpose of it.(みなさんにもくt系を理解していただけるように、いくつか図を用意いたしました。)

ビジネスのプレゼンでも使えそうな表現ですよね。

レベル7

  • TOEIC780点以上・英検準1級(大学中級程度)
  • 抽象的・具体的な話題や、複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになる

スタディサプリENGLISHの最高峰レベルで、レベル6と同様、相手や状況に合わせた表現に磨きをかけていきつつ、知的で英語らしい論理的な話し方なども、身につけることができます

特に細かいニュアンスを理解して、言葉をチョイスできるようになります

 

たとえば、こんな表現も学びます。

I’d really appreciate if you could help us.(お手伝いいただけると大変ありがたいです。)

私はレベルチェックではこのレベル7という判定でしたが、スピーキングという点で見ると、レベル7の英語はとてもスラスラ出てこないなぁという感じです。

 

レベル的には英検準1級とされていますが、このレベル7が流暢に話せるようになれば、おそらく英検1級やIELTS、TOEFLのスピーキングも余裕だと思われます

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

各レベルの講師紹介

096_2

スタディサプリENGLISHは各レベルごとに担当講師がいて、あなたのレベルに合わせて、英語学習をサポートしてくれます。

 

このあたりが、独学でありながら、毎回のレッスンの解説動画を通して、好きな時間に好きなだけプロに教えてもらえるという、スタディサプリの特徴ですね。

 

どの講師も、日本ではトップレベルの人気講師ばかりで、解説動画はどれも丁寧で、分かりやすく、同じ独学でも参考書で勉強するより、はるかに効率的だと思います

では、各レベル別に講師を紹介します。

レベル1 ・・・辰巳友昭 先生

アメリカ・ジョージタウン大学大学院の言語学部で英語教授法を専攻し、修士過程を修了。現在は桐朋中学高等学校で教鞭をとるかたわら、英語学習に関する著書も多数ある。英語初心者の教育に定評がある。

 

レベル2 ・・・横川綾子 先生

テンプル大学大学院修士課程修了(英語教授法)。TOEICやTOEFLを開発している世界的な試験開発機関ETSが公認する、日本で数少ないトレーナーであり、英語に関する著書も多い。現在は大学で英語を教えながら、全国各地でセミナーを行ったりしている。

 

レベル3 ・・・ニック・ウィリアムソン 先生

オーストラリア出身。シドニー大学で日本文学に触れ、日本の文化にも明るい。英語学習の著書は累計10万部のベストセラーになっている。英会話教室「ニック式英会話」をはじめ、企業や大学でも英語を教える、日本でトップクラスの人気英会話講師。

 

レベル4 ・・・イムラン・スィディキ 先生

「コペル英会話」代表。父親がパキスタン人、母親が日本人のハーフで、日本で生まれ育ったが、インターナショナルスクールに通っていたため英語も日本語もネイティブ。2003年に開校したコペル英会話で教えるほか、英語に関する著書も多い、超人気英会話講師。

 

レベル5 ・・・横山カズ 先生

同時通訳者で、様々な分野の国際会議や記者会見の同時通訳を行う。大手企業の研修のほか、東進ハイスクールや日経ビジネススクールでも英語を教えている、全国屈指の英語講師。「パワー音読入門」など著書も多い。

 

レベル6 ・・・水野稚 先生

オックスフォード大学大学院で、応用言語学及び第二言語習得論修士号を取得し。その後、多くの一流企業や有名大学で英語講師を経て、英会話学校プリムスアカデミーを開校。母校オックスフォード大学や、オーストラリア州政府と連携した英語教育を行っている。

 

レベル7 ・・・ 愛場 吉子 先生

コロンビア大学大学院にて修士号(英語教授法)取得。Calvin Kleinニューヨーク本社で勤務し、帰国後にビジネス英語研修会社Q-Leapを設立。大手企業や有名大学でも研修講師として活躍、本場アメリカでのビジネス経験を活かしたビジネス英語の指導に定評がある。

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

実際の学習内容

096_3

では、実際のレッスンではどのような学習をするのか、詳しく解説したいと思います。

ここでは初心者レベルと、ビジネスレベルの大きく2つに分けて見ていこうと思います。

初心者

初心者の方でも、スタディサプリENGLISHはとてもおすすめ、むしろ初心者の人こそ、このアプリの良さを体感して欲しいと思っています。

 

レベル1であれば、ハロー(Hello)やハウアーユー(How are you?)などの基本的な挨拶表現からスタートしますし、NHKラジオの基礎英語をやるより圧倒的に楽しいですよ。

たとえば、その回のレッスンで出てきた表現は、このように分かりやすく解説されます(↓)

level1_nicetomeetyou-r

この画面で分かるように、単にフレーズを学ぶだけでなく、英語圏の文化的なことだったり、発音も動画講義で学べます

 

英語の初心者の人ほど、発音はしっかり基礎を固めておくと、後でリスニングやスピーキングでとても役に立ちます。

 

私がスタディサプリENGLISHですばらしいと思った内容の1つが、発音解説です。

発音のポイントなども、ほぼ毎回のレッスンで解説動画があり、ここでは、上の画面にあったwelcomeのLの発音を解説しています(↓)

level1_welcome-r

スマホに話しかけるだけで最新の音声認識技術を使って発音を判定してくれますし、習った発音をそのまま実践できるので、発音の仕方を知っているだけの “机上の知識” になりません

 

たとえば、なりきりスピーキングというトレーニング(クイズ)では、日本語または英語の字幕を見て、英語で実際にスマホに向かって話しかけると、あなたの発音をGreat(すごく良い)、Good(良い)、OK(まあ良い)で判定してくれます。

 

たとえば、こんな感じで「本当にごめんなさい」に対して「I’m so sorry.」とスマホに話しかけると、(↓)

stasapu_narikiri_ok-r

OKと判定されたりします。(このときはちょっと喉の調子が悪くて・・・(笑))

また、文法もしっかり This is a pen. I am ~. に代表される、is/am/areといったBe動詞からしっかり学べますよ。

stasapu_bedoushi-r

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

中上級者(ビジネス英語)

ビジネス英語を学びたいという人にもスタディサプリENGLISHはおすすめです。

日常会話コースと聞いて、「なんだ、ビジネス英語じゃないじゃん」と判断するのは早とちりですよ。

 

私も仕事で英語を使っていましたし、海外出張で商談もしていたので分かりますが、本当に現場で必要な英会話力って、実は日常会話の延長だったりします

 

ビジネス英語と名のついた参考書に出てくるようなフレーズ集よりも、普段のコミュニケーションをいかに、丁寧に、豊かに表現するかが大切です。

NHKラジオ実践ビジネス英語の講師 杉田敏さんも同じことを言っています。

一般の英語とまったく異なった形の「ビジネス英語」というものが存在するわけではありません。それに、この世の中にはビジネスにまったく関係のない事象はほとんどありません。教育、芸術、スポーツ、犯罪も、すべてお金がからんでいます。仕事の話(shoptalk)しかできない人は決して尊敬されません。

実際に、実践ビジネス英語のラジオ講座でも、ビジネス英語定番フレーズみたいなのはほとんど出てこなくて、同僚同士の雑談(スモールトーク)が中心となっています。

 

こうしたことを踏まえて、スタディサプリENGLISHを見てみると、特にレベル5以上になると、かなりビジネスでも使える表現、応用の効くフレーズがかなり出てきます

 

たとえば、What would you do if you were me?(もしあなたが私の立場だったら、どうしますか?)とか、(↓)

whatwouldyoudo-r

 

It might be a good idea to ~(~するのもいいかもしれません)だったり、I know you have a point, but ~(あなたの意見も確かにそうなんだけど~)のような表現は、まさにビジネスで使える表現ですよね(↓)

mightbegoodidea-r

 

I must say みたいな表現も、意見をいう時のクッションとして、ディスカッションでは大切です(↓)

imustsay-r

 

そして、スタディサプリENGLISHのレベル6以上になってくると、英語の細かいニュアンスも学ぶことができて、ビジネスでの表現の細やかさも身につけることができます。

 

私も毎回のレッスンの解説動画を見ていて、かなり気づきがありますし、すぐに使えるような、実践的なTipsが多いですね。

たとえば、I'm so pleased to hear that.で「(褒められたけど謙遜して)とんでもないです。」という時に使える、とかはまさにそれです(↓)

imsopleased-r

 

あと単純に、ビジネスでも使えるような電話表現も、普通に日常会話として出てきます。

たとえば、「すみませんが、あとでかけ直してください」みたいな表現とか(↓)

callmeback-r

 

レベル感という意味では、たとえばレベル7ぐらいになると、こんな長文もスピーキング練習します(これ、とっさに口から出てきますか?)

level7_longsentence-r
スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

応用の効く英会話力を身につける【無料体験してみよう】

096_4

以上、スタディサプリENGLISHのレベルと実際の学習内容を見てきましたが、だいぶイメージは湧いたと思います。

 

くり返しになりますが、スタディサプリENGLISHは、英語が大の苦手という初心者からTOIECで高得点を取るような上級者まで、あなたのレベルに合わせて学習ができます

 

先ほど見たように、日常会話もビジネス英語も、詳しい解説とトップレベルの講師陣による解説講義で、独学でありながら、通学型の英会話学校に通うのと同じぐらいの効果はあるはずです。

 

ビジネス英語について、まだ少し疑問が残っている人がいるかもしれないので、最後にちょっと補足。

 

実際に使っている私の印象としては、このスタディサプリENGLISHのレベル5以上を、それなりにスラスラ言えるようになれば、参考書のビジネス英語の定番フレーズは不要です。

定番フレーズのズバリそのままの表現は知らなくても、いくらでも別の表現が口からどんどん出てくるはずです。

 

英会話が上手な人というのはそういうもので、私もそんなに上手ではないですし、定番フレーズも知らないものが山ほどありますが、自分の意見も感情もそれなりに英語で表現できます。

文法と語法、基本的なフレーズを使って、いくらでも表現できてしまうものです。

 

スタディサプリENGLISHでコツコツ勉強すれば、日常会話だろうがビジネスだろうが、自分の言いたいこと、伝えたいことをさまざまな表現を使って英語で話せるようになります

 

料金も月額980円で、無料体験もできるので、ぜひ興味のある人は一度試してみて欲しいですね。

いい意味であなたの期待を裏切るはずですよ。

 

スタディサプリENGLISHで具体的にどんな勉強をするのか、効果や評判はどうか?という部分はこちらの記事で詳しく書いているので、合わせて読んでみてください。通常7日間の無料体験が、1ヶ月に延長できるキャンペーンコードもこちらの記事で紹介しています(↓)

 

スタディサプリENGLISH 公式サイトはこちら

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!