128_1

英語ができるようになりたくて、オンライン英会話に何度か申し込んだことがあるんだけど、いつも続かないんだよね。また始めてみようか迷ってるんだけど、仕事は忙しいし、続けられるかどうか心配。みんなどうやって続けてるんだろう?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

先に結論を書いてしまうと、オンライン英会話が続かないというのは、むしろ多数派でして、何も心配する必要はありません。

 

以前インタビュー記事で読んだことがあるのですが、継続率が4割いけばかなり高い方だといいます。

逆に言うと、少なく見積もっても6割以上は、続かずに辞めていくということです。

 

私はオンライン英会話を(辞めていた時期もポツポツありましたが)5年以上利用しています。

しかし私自身も、いろんな条件が重なって、やむを得ず続かなかったこともあります。

 

この記事ではそんな私の経験も踏まえつつ、続かない人の特徴を整理して考えてみたいと思います。

オンライン英会話が続かない人の特徴

128_2

オンライン英会話は従来の通学型のスクールと違って、家にいながら世界中の講師とインターネット上でレッスンを受ける仕組みです。

多くの講師はフィリピンや東欧など、英語が上手でかつ、人件費が安い国で主に採用されています。

 

そのため、料金がとてもリーズナブル(毎日25分レッスンができて、月6,000円ぐらいが相場)なのが特徴です。

このように、すごく気軽に始められる反面、辞めるという決断も気軽にできてしまうので、続かない人が後を絶ちません。

 

これから私が考える続かない人の特徴を、5つ書いてみます。

いくつ当てはまるかあなた自身も考えながら、読み進めてみてくださいね。

時間ができたらやろうとする

これはオンライン英会話にかぎらず、何事もそうですが、「時間ができたらやろう」と思っている人にとって、時間なんていつまで経ってもできません。

いろいろやりたいこと、やらなきゃいけないことをやって、余った時間を充てようとしても、そんな余計な時間なんて残らないものです

 

時間は勝手にできるものではなく、大半の人にとって「時間は作る(捻出する)もの」です

時間ができたらなんて考えていると、時間がないから、という理由で休むことが正当化できてしまいます。

 

最初はやる気もあって多少続くでしょうが、少しずつどんどん休みが増えていき、最終的に「ほとんどできないし、辞めるか」となるのが関の山でしょう。

毎日プランにしない

オンライン英会話は、大きく分けて、毎日レッスンできるプランと、月○○回レッスンできるというプランがあります。

毎日プランにしないで、月○○回プランを選ぶ人は「時間ができた日だけやろう」とはじめから言い訳を作っていますよね。

 

少し突き放した言い方になりますが、もうこの時点で「続かないこと確定」です

基本的に「時間ができたら」とか「いつか」という言葉は、行動しない言い訳になるので、習い事を始める際には、改めた方がいいと思いますよ。

目的や強い動機がない

「英語できたら楽しそうだし、英会話をやってみたい」というのは、とてもいいことです。

動機はどうであれ、英語を勉強するというのはこれからの時代、いつ必要になるか分かりませんからね。特にグローバル企業に勤めている人にとっては、必須とも言えます。

 

ただ一方で、目的があいまいだったり、動機が弱かったりすると、まず続きません

英語学習というのは、とても時間がかかる長丁場ですし、退屈だったり、いくら勉強しても上手くならなかったりして、気持ちが折れそうになることも多いです。

 

そんな時、支えてくれるのが、なぜ自分は英語を勉強したいのか?という目的・動機になります

これがないと、まず勉強に耐えられないと思いますね。

周囲に宣言してない

周囲に「オンライン英会話をやっている」と宣言することは、わりと大事でして、辞めるハードルを上げることにつながります。

 

宣言することにより、かりに途中で挫折してしまうと、周囲から

  • 途中で投げ出したんだなと思われる
  • この人は長続きしない人なんだと思われる
  • 有言不実行な人というイメージになる

このように思われてしまうため、途中で辞めにくくなるのです。

家族の理解がない

オンライン英会話は毎日25分レッスンだとしても、予約にかかる時間や復習する時間も入れれば、合計1時間以上は余裕でかかります

これは、基本的にライフスタイルを変えないと難しいです。

 

一人暮らしの人は別として、家族と暮らしている人なら、家族と過ごす時間を削る必要が出てきますしね。

家族から理解を得られないと、「そんなことやってないで、子どもの面倒見てよ」など、小言を言われるだけならまだしも、それが原因で夫婦仲が悪くなることもありますよ、ホント。

スポンサーリンク

続けるためのコツ

128_3

オンライン英会話を続けるためのコツは、基本的に続かない原因にそれぞれ対策を打つことになります。

これができれば、あなたがオンライン英会話を続けられる可能性が、ウンと上がりますし、結果として英語力も着実についてきますよ。

やる時間を決めて習慣化する

オンライン英会話を続けるには、あなたのライフスタイルの中に組み入れて、習慣化することです。

たとえば、家に帰って、ご飯を食べてお風呂に入って、ちょっとひと息つける時間帯が少しあるはず。

 

今までなら何となくスマホを見ていたり、ぼーっとテレビを見たり、何をするでもなかった時間をレッスンの時間に充てるのです。

復習は次の日の通勤中や、仕事のお昼休みにでも、ササっとやる感じでもいいと思います。

 

レッスンをやる時間を毎回同じにすると、1~2週間続けていくうちに、それがあなたの習慣になって、やらないと変な感じになってきますよ。

毎日プランにする

どうせやるなら毎日プランにしましょう。

1回当たりの料金で比べれば、毎日プランの方がお得な場合がほとんどです。

 

たとえば、最大手のレアジョブは月8回プランで4,200円、毎日プランが月5,800円です。(税抜)

週2回と毎日の差がたった月1,600円なので、毎日プランにすれば週2回を週3回に増やすだけで元が取れます。

 

毎日プランにすることで、「毎日やらないと損」という心理が働くので、やらないハードルを上げる効果もあります。

人間は基本的に損したくない生き物なので、その心理を利用するという作戦ですね。結構効きますよ。

小さい目標を決める

「英語を話せるようになりたい」という漠然とした目標、目的では人はなかなかモチベーションを維持できません。

続けるためには、小さな成功体験を積み重ねることが大事

 

そのためにも、できるだけ小さな目標を立てるといいです。

  • 今週は毎日やる
  • 今週は自己紹介を少し長めにしてみる
  • 今まで使ったことがない単語を使ってみる

など、なんでもいいと思います。コツは、ちょっとだけ頑張ればできることを目標にすること

 

それにより、「よし、今日はコレができた!」「今週はアレができた!」など、達成感も感じられるので、続けるエンジンになりやすいですよ。

周囲に「オンライン英会話をやる!」と高らかに宣言する

こっそり勉強せずに、「今、オンライン英会話をやってるんだ。」と周りにしっかり伝えましょう。

こっそり勉強すると、誰にも気づかれずに辞められるので、辞めるハードルもほぼゼロです。

 

誰かに伝えることで、ある種の責任感が生じるので、自分を追い込むことにつながります。

「夢や目標は声に出して、誰かに言うようにした方がいい。」というのと同じ理屈です。

家族に説明し、理解を得る 

オンライン英会話は、ライフスタイルの変更につながるので、一緒に暮らす家族にもきちんと説明して、理解を得ておくことが必要です。

その際には、なぜオンライン英会話を勉強するのか、という目的をきちんと説明しましょう

 

私の場合は、仕事と英語がつながっているので、理解を得やすいですが、仕事と英語が関係ない場合でも、

  • 将来的に仕事で英語が必要になるかもしれないから
  • 家族で海外旅行に行きたいから
  • 必要になったときから始めたのでは遅いから、今から少しずつ勉強したい
  • TOEICの勉強になるから

とか、きちんと将来的なことなども含めて、説得力のある目的があるといいですね。

【悲しい事実】6割以上の人は三日坊主で挫折します

128_4

オンライン英会話が続かない人の特徴と、続けるためのコツを紹介してきました。

しかし冒頭に書いたように、残念ながら、オンライン英会話は6割以上は続かずに、三日坊主で終わります

 

オンライン英会話を1度でもやったことのある人なら、分かると思いますが、オンライン英会話は、ほとんど独学みたいなものです。

いつやるのか時間も自由だし、やらなくても誰にも迷惑かけないし、「今日休ませてください」と誰かに断る必要もありません。

だからこそ、強い気持ちがないと続かないのだと思います。

 

私の場合は、いつもだいたい目的や期限を決めて入会します。たとえば、「今度海外出張があるから」とか「スピーキングを強化したい」とか、何かしら目的を決めています。

そして、だいたい成果が出てきたり満足したら、辞めるというパターンです。

だから、だらだらと何となく、続かなくなって辞めるということがないですね。

 

多くの人が三日坊主で挫折するということは、裏を返せば、もしあなたが続けることができたら、英語が苦手な日本人集団から、頭ひとつ抜け出させるということ。

仕事で言えば、ライバルより一歩先に進むことを意味します

 

オンライン英会話をまた始めてみたい人は、まずは目的・目標を明確にしてみてください。

それをしないとまた始めても挫折するだけで、お金のムダです。

 

すでに目的がハッキリしている人だけ、こちらも読んでみてくださいね。

オンライン英会話を長年愛用する私が選ぶ | おすすめランキングTOP4

 

仕事で英語が必要になった!という人は今すぐビジネス英語を学びましょう。

ビジネス英語は型が決まっているので、日常会話よりかんたんです。

私が使って良かったスクールをこちらでまとめていますので、参考にどうぞ。

徹底比較!ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話4選 | 口コミも解説!

 

ネイティブから学んでみたいという人は、こちらで私が良いと思ったスクールをまとめています。

【質が違います】ネイティブから学べるオンライン英会話おすすめ3選

 

オンライン英会話を始めては辞めてのくり返しで、全然英語ができないままの初心者、という人はこちらが参考になるはず。

【経験談】初心者のオンライン英会話の学習法とおすすめスクール3選

 

とにかく、コスパ重視で毎日レッスンしたい!というやる気満々な人は、こちらをどうぞ。

高コスパで安いオンライン英会話3選【辛口に言うとココは失敗です】

 

オンライン英会話について、どうすれば効果的に勉強できるのか、活用法を知りたい人は、こちらをどうぞ。

【経験談】オンライン英会話で私が実感した効果と効果的な学習法

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!