155_1

最近、マンツーマンでコーチング式の英語スクールが人気みたいだけど、正直どうなんだろう?授業料は何十万もするみたいだし、本当に効果があるのか知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

コーチングスクールとは、近年人気のマンツーマンで英語学習のコーチングを行うスクールです。

英語を教えるだけではなく、英語の”勉強”を教えるところに特徴があって、受講料はかなり高いです。

 

ただ、

  • 今まで英会話を勉強してきたけど全然話せるようにならなかった
  • 短期間で英会話を身につける必要がある

という人には、検討する価値があるサービスだと思います。

 

事実、コーチングスクールを利用する人はかなり増えていますし、スクールの数も増えています。

 

ちなみに私は現在TOEIC880点ですが、社会人になって最初に受けたTOEICは400点台でした。

そこから完全独学で705点を取って、青年海外協力隊で英語圏のジャマイカに派遣。

 

帰国後は貿易・海外営業の仕事で、毎日ビジネスの現場で英語を使っていました。

私は、独学メインで今の英語力までたどり着いているので、その分、苦労もや遠回りも沢山してきました。

 

この記事では、そんな私から見た、

  • 英語コーチングスクールの特徴とメリット・デメリット
  • 独学やオンライン英会話との比較
  • 私が厳選したおすすめのスクール

について書いていきます。

英語で苦労してきた経験をもとに解説していくので、今現在同じような状況にいる人には参考になるはずですよ。

英語コーチングスクールって何?【6つの特徴】

155_2

まず英語コーチングスクールの全容を、6つの特徴に分けてみました。

コーチングスクールってこんなところ
  • 2~3カ月コースが主流で短期集中  終わり(ゴール)が見えやすく、集中力を維持しやすい、挫折しにくい
  • 専属コーチ(英語のプロ)がマンツーマンでサポート  弱点や性格、生活スタイルなど、すべてあなたに合わせて指導してくれる
  • 生徒一人ひとり完全オーダーメイドのカリキュラム  100%あなただけに最適化されているため、効果的かつ効率的
  • 生徒には毎日2~3時間の勉強を求める  しんどいけど、短期間の辛抱なので頑張れる
  • 授業料は高額(2カ月で30万円ぐらい、、、) 「途中でやめたらもったいない」という心理が強烈に働く  挫折できない
  • その代わり、必ず結果を出します!  正直これだけやって、結果が出ない方がおかしい

 

ざっくりまとめると、2~3カ月を毎日3時間ぐらい勉強することで、短期集中で一気に成果を出すスクールです。

 

専属コーチについてだけ、少し補足。

要は、あなた専用の家庭教師だとイメージすると分かりやすいです。

 

実際のサービスでは、毎日LINEなどを使って勉強の進み具合をチェックしてくれますし、質問も随時できるので、疑問や気になることもすぐ解消できます。

また、仕事が忙しくて勉強時間が確保できない人には、1日のタイムスケジュールを洗い出して、時間を捻出するためのコンサルティングもしてくれます

面倒くさいことはコーチに任せて、あなたは勉強に集中できるってことです。

 

サービス全体を通して、押さえておきたいポイントは2つあります。

  1. 高額なので誰でも気軽に利用できるものではない
  2. あなたの英語力を短期間に一気に伸ばす(結果を出す)ための環境が、すべて揃っている

 

なんとなく分かったけど、じゃあこれで本当に効果出るの?何十万の価値あるの?ってなりますよね。

この部分を、次から具体的にメリットやデメリットに分けて解説していきます。

英語コーチングスクールのメリット【3つ】

155_3

コーチングサービスを利用するメリットは、以下の3つです。

  • 勉強はしんどいけど続けやすい
  • あなたに最適化された効率的な勉強ができる
  • 成果が出やすい

順に解説していきますね。

スパルタだけど続けやすい【挫折しない3つの仕組み】

勉強は続けることが何より大事。継続が命です。

でも実際は1日たった10分でも、勉強を続けるのって本当難しいですよね。(自戒)

 

先ほど書いたように、コーチングスクールでは、毎日2~3時間の勉強が求められます。

これはちょっと想像すればわかるように、大きく生活スタイルを変える必要があるぐらい、大変なことです。

 

ただしそれをサポートする仕組みが、コーチングスクールにはあります。

入会するとあなたに専属コーチが付いて、コーチに毎日学習報告をしたり、課題を提出する必要があります。

 

もちろん、コーチからはフィードバックもあります。

その結果、日々のルーティン(課題、宿題)をこなすだけで、自動的に勉強時間が積み上がっていくという仕組みです。

 

専属コーチは英語力だけでなく、生徒を叱咤激励し、やる気を引き出すコーチング技術も優れたプロフェッショナル。

勉強に悩んだり課題があるときは、一緒に解決策を考えてくれます。

少し想像してもらえれば分かりますが、毎日コーチと連絡を取り合う=サボりにくいです。

 

いろんな人が口コミで書いてますが、コーチとこれだけ密接にコンタクトを取ると、信頼関係が生まれます。

これも特別なことじゃなくて、自分のことを熱心に信じて応援してくれる人がいると、単純に嬉しいですよね

こんなにも熱心にサポートしてくれる人に「しんどいのでもう辞めます」とか、ぶっちゃけ言えないと思いますよ。

 

先ほど書いたように、高額な受講料も、途中でやめるハードルを思いっきり上げています。

 

こうしてあなたは、

  • 日々の課題とフィードバックサポート
  • コーチとの信頼関係
  • 高い授業料

により、スパルタで超大変なのに、挫折することなく、勉強を続けることができるんです。

あなたに最適な勉強法で効率よく学べる

毎日勉強を続けるだけなら、正直、30万の受講料を払う価値はないです。

やる気があれば誰でもできますからね。

 

コーチングスクールの本当の価値は、あなたに合った勉強法を教えてもらえることです。

ポイントは、勉強ではなく、勉強”法”を教えてくれるということ。

 

英語の勉強というのは、人によって言うことが微妙に違ったりして、何が正しい勉強か分かりづらいですよね。

ただ、英語の効率的な勉強法というのは、実は、科学的に分かってきていています

 

たとえば、シャドーイングという勉強法を聞いたことがあるかもしれません。

私が読んだ本の中でも、こんなことが書いてありました。

「学問に王道なし」とはかねてより言い古されたことばです。
しかし、現在では「外国語学習の王道」に近似した「ほとんど王道といえる方法」はかなりの程度わかってきています。
これを利用しない手はありません。これが本書執筆の第一の目的です。

シャドーイング・音読と英語コミュニケーションの科学(門田修平著)

 

この本は論文でも読んでいるような、退屈な本ですが、シャドーイングや音読がいかに効果的であるか、科学的に説明をしています。

また次の本は、SLA(第二言語習得研究)の専門家が書いた本です。

「大量のインプットと少量のアウトプット」という考え方を SLA の観点から本書では提案したいと思います。
つまり、言語習得はインプットの理解なしには起こらない。これは厳然たる事実です。
ただ、それだけではだめで、アウトプットをすることにより、インプットがより効果的に言語習得に結びつくということです。

英語はもっと科学的に学習しよう(白井 恭弘 著)

 

これらはほんの一例ですが、多くの英語コーチングスクールでは、こうした科学的に証明された勉強法を使います

 

「でも、勉強法だけだったら本読めば書いてあるし、独学でもいいんじゃない?」

って思いますよね。

 

大事なポイントは、いくら正しい勉強法を知っていても、それが全員に当てはまるわけではないということ。

たぶんあなたがこれまでやってきた勉強も、間違ったものってないと思うんですよね。

 

コーチングスクールのメリットは、「こんな人にはこんな勉強法が効率的」というデータに基づいて、カリキュラムを作ってくれることです。

しかもそのカリキュラムは、専属コーチが作る、他の人とは違う、あなただけのカリキュラムです。

これによってあなたは無駄や遠回りをすることなく、効率よく英語を学べるのです。

結果が出やすい【効果が出るのは当然】

ここまで見てきたように、英語コーチングスクールでは、あなたに合った効率的な勉強法で、毎日3時間ぐらいします。

つまり、勉強の量も質も、これ以上ないぐらい高まるということ。

普通に考えればわかりますが、英語力は伸びて当然です。

 

あなたがやることは、ただ与えられたカリキュラムを日々こなすことだけ

それで、3か月後には自動的に成果が出るようになっているのです。

 

たぶん、コーチングスクールを使わずに、同じ量と質で勉強するのは、無理だと思います。

勉強の量は独学で頑張れるかもしれません。

 

ただ、同じクオリティの勉強法は、よほど英語の勉強についてノウハウと知識、分析力がないと無理ですね。

私の場合、TOEIC400点前半から705点まで伸ばしたときは、完全に独学でした。

 

当時、毎日2~3時間ぐらい必死になって勉強していましたが、1年半かかっています。

コーチングスクールの1つ、「ライザップイングリッシュ」の広告を見てください↓

rizap-english_scoreup

 

私が1年半かかったのと同じぐらいのことを、たった2か月で達成だそうです。。

同じ勉強時間でも、勉強の質が違うと大きな差になってしまうということですね。。

 

そうは言っても、「これ本当?みんなこんなに効果あるわけじゃないでしょ?」って思いますよね。

授業料が高いので、心配になって当然だと思います。

 

そこで、多くのコーチングスクールでは、全額返金保証が付いています。

あとで紹介するライザップイングリッシュプログリットというスクールでも、30日間無条件の全額返金保証付きです。

返金保証もありますし、気になる人は無料カウンセリングで、実際に試してみてもいいと思いますよ。

英語コーチングスクールのデメリット

155_4

コーチングスクールにも、当然デメリットはあります。

 

私が思うのは、主にこの2つです。

  • 受講料がめちゃくちゃ高い(お金に余裕がないとムリ)
  • 毎日2~3時間の勉強はかなり大変(生活リズムが大きく変わる)

 

以下、順に解説していきますね。

料金が高い

コーチングスクールの受講料の高さは、ある意味で、最大の特徴です。

 

受講料は、短期の2ヶ月コースでも40万近く(入会金込み)します。

例外として、LOBi英会話というコーチングスクールは月2~3万ぐらいです。(あとで詳しく紹介します)

 

私は社会人になってから、現在まで英語を7年以上勉強しています。

7年間でかかった費用は10~20万ぐらいだと思います。(半分以上はオンライン英会話)

 

コーチングスクールは2か月コースでも、私の7年間の費用より高いということ。

正直言って私は、2か月のためにこの大金は払えません。。

もし知り合いがコーチングスクールに通っていると聞けば、「この人、いい給料もらってるんだなぁ」って一種のステータスと羨望を感じてしまいますね、、

 

ただし、そういう人にとって30万というお金は投資です。

人生の長いスパンで考えれば、今ここでお金をかけて英語力を伸ばすことは、30万でも全然コスパがいいことを分かっています。

 

私の経験上、英語は最初が一番しんどいです、ホント。

  • 何をどう勉強したらいいか分からない
  • 勉強しても伸びてる気がしない(←実際伸びづらい)
  • 結果としてモチベーションも上がらない

こんな感じ。

 

ここをコーチングスクールで一点突破すれば、あとはスクールで教わった学習ノウハウを使って、独学でもある程度伸ばせるはず。

最初にケチって、結局時間を無駄にするぐらいなら、投資と思ってコーチングスクールを利用するのは、実は合理的な判断だと思いますよ。

毎日2~3時間は大変【スパルタ式】

コーチングスクールの特徴の1つが、短期集中で量をこなすことです。

多くのコーチングスクールでは、最初の時点で毎日2~3時間勉強するように言われます。

 

考えてみると分かりますが、毎日2~3時間勉強に使うと、生活スタイルが大きく変わります。

仕事以外のプライベートな時間は、ほとんど英語の勉強になりますし、飲み会なども断らなければいけない場面が確実に増えます。

大変ですが、こればかりはしょうがない部分ですね、、

 

ただ、コーチングスクールでは、1日の生活の中で勉強時間をどう確保するか?という部分も、コーチが一緒に考えてくれます

1日の生活スケジュールを洗い出して、削れる場所をコーチと一緒に見つけていく感じです。

 

経験上、時間を確保することは問題ではありません。

私も一時期、毎日3時間ぐらい勉強をしてましたが、その気になればできます。

 

当時毎日残業で帰りも遅かったですが、スキマ時間をフル活用すると案外、時間はあるものです。

問題はその生活を続けられるかどうかです。

 

仕事をしながら毎日2~3時間をしていると、ちょっとした息抜きの時間も全部勉強に奪われ、仕事と勉強をしてるだけの生活になります。

これは本当に大変でした。

その点、コーチングスクールはコーチが毎日チャットなどでサポート・応援してくれるので、本当に心強いと思いますよ。

独学や従来型スクール、オンライン英会話との比較

155_6

私の場合、英語の勉強には現在までで7年以上、5000時間以上は英語に費やしてきました。

またオンライン英会話も、途中辞めたりもしてますが、5年以上利用しています。

 

この経験から、以下のとおりメリットとデメリットの点から比較表を作ってみました。

ちなみにここでの従来型スクールとは、〇ーオンとかそういう系の普通の英会話スクールです。

 

メリットデメリット
独学
  • お金がかからない
  • 効率が悪い(無駄が多くなりがち
オンライン英会話
  • 毎日英会話レッスンをしても月6,000円ほど(安い!
  • 全てが自由なので、ただやり散らかすだけになる
従来型スクール
  • ネイティブと話せる
  • みんなと同じカリキュラム
  • 授業料がそこそこ高い
コーチングスクール
  • あなたに最適化されたカリキュラム
  • 勉強量を確保できる
  • 授業料が高い

以下、ポイントを解説していきますね。

独学

お金がかからない一方で、ほぼ確実に効率が悪くなります。

完全独学3ヶ月でTOEIC300点アップ!とか、私からすると、耳を疑いたくなります。

 

私はTOEIC300点アップに1年半かかってますからね。。

独学でうまく行く人はほんとに稀なケースだと思っておいた方がいいですよ。

オンライン英会話

あまりお金をかけたくない場合、「独学+オンライン英会話」の組み合わせがベストです。

 

順番としては

  1. 独学で文法や単語など、基礎を固める
  2. オンライン英会話で実践力を鍛える

の流れがいいと思いますね。

 

完全初心者からオンライン英会話をやってもいいですが、その場合、カリキュラムを適切に選ばないといけません。

一方で、オンライン英会話で英語が伸びないという話もよく聞きます。

 

実際、オンライン英会話は一度初めても、1か月以内に辞める人もかなり多いです。

これはオンライン英会話が本質的に、スクールではなく、独学に限りなく近いからです。

 

オンライン英会話では、毎回どの講師を選んでもOK、カリキュラムも何をやっても自由。

うまく使わないと、ただやり散らかす感じになって、全然英語力が積み上がっていかないんですよね。

従来型スクール

私の印象では、コーチングスクールが登場した今となっては、少し中途半端な存在ですね。

 

コーチングスクールほど、カリキュラムもサポートもマンツーマンではないし、かといって、授業料もオンライン英会話ほど安くない。

現時点で、あまり使ってみたいとは思いませんね、、

【4選】おすすめの英語コーチングスクールを比較

155_7

調べればわかりますが、実際にはコーチングスクールは10社以上あります。

 

それをここでは、以下の4社に厳選して紹介します。

選んだ基準は1つ、私自身がカリキュラムやコンセプトに共感できるかどうか、です。

 

ここでは分かりやすく、

  • 料金
  • 料金以外

で比較してみました。

 

各スクールの詳細はこの後に解説しています。

料金【LOBi英会話が断トツ安い】

まずは単純に料金で比較しています。

結論から言うと、LOBi英会話が桁違いに安いです。

 

以下、概略を比較表にしてみました。

スクールコース期間受講料
ライザップイングリッシュ英会話スキルアップコース Pattern Speaking 22ヶ月328,000円(入会金 50,000円別途)[税抜]
プログリットビジネス英会話コース2ヶ月328,000円(入会金 50,000円別途)[税抜]
LOBi英会話しっかりプラン1年547,200円※月謝制の場合(1年コースの場合入会金24,000円は無料)[税込]
トライズ
1年コース1年1,508,407円(入会金 50,000円別途)[税抜]

   
LOBi英会話の安さが際立ってますよね。

ただ内容が、他の3つと少し異なるので注意が必要です。(これについてはこの後書きます)

 

ライザップイングリッシュとプログリットは、料金体系はかなり似ています。

 

トライズは半年コースで受けることもできますが、1年がスタンダードなので、1年で比較しています。

またその時々でキャンペーンをしているので、実際はもう少し安くなります。

ちなみに今は、7月31日まで限定で、1年コースの受講料が40万円引きになっています。

料金以外の特徴

LOBi英会話の安さの理由は、他のコーチングスクールと内容が違うからです。

ざっくりまとめると、以下のとおり。

  • スパルタではない(勉強時間は1日30分まで
  • コーチは専属ではない(いろんなコーチが分業でマンツーマンサポートをする)
  • オンラインのみ(一部イベントなどはリアルもある)

 

ライザップイングリッシュプログリットは、料金も期間も同じ3カ月ですが、直接レッスンの回数が違います。

  • ライザップイングリッシュ 17回
  • プログリット 8回

ただ、両者はコンセプトが違っています。

 

プログリットは「良質な自習こそが英語力を高める」というコンセプトなので、それが回数の少なさに現れています。

一方のライザップイングリッシュは、「徹底サポートで挫折させない」ことをモットーにしているので、それが回数の多さになっています。

 

トライズは、1年間で1000時間の勉強時間を確保することで、英語圏で生活できるレベルの英語力を目指すというコンセプトです。

個人的には、どれがいいとか悪いというのはないです。

この後各スクールの詳細を解説するので、自分が一番共感できるスクールを選ぶのがおすすめですよ。

おすすめの英語コーチングスクール4社を解説

155_8

以下の4社を詳しく解説していきます。

 

どのスクールも、公式サイトから無料カウンセリングや無料体験レッスンができます。

気になったスクールはぜひ実際に試してみることをおすすめします

どれだけ解説を聞いても、具体的なイメージがピントこないと思うので、試してみるのが一番ですよ。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

155_9

ポイント
・都内にあるスクールへの通学が必要 → 対面式なのでコミュニケーションが取りやすい
・専属トレーナーが、日々のサポートからレッスンまで一貫指導 →二人三脚感と強い信頼関係が生まれ、挫折しにくい
イマイチな点
・通学するのが面倒(時間のロス)

 

ライザップイングリッシュは、「結果にコミットする」というダイエットで有名な、ライザップの英語コーチングサービスです。

最大の特徴は、とにかく挫折させずに、あなたが目指す目標まで連れていくことです。

 

1人の専属トレーナーが最初から最後まで徹底サポートで、挫折させない仕組みになっていること。

ライザップ自体が「あらゆる三日坊主を撲滅する!」がコンセプトなので、メリットが分かりやすいですよね。

 

他のスクールと比べて、専属トレーナーのサポートの質が高く、一緒になって英語学習を進めてくれます

ライザップイングリッシュも、1日3時間、最低でも2時間の勉強を求められます。

 

くり返しになりますが、日々の生活から2~3時間を捻出しようとすると、スキマ時間もほぼ奪われ、1日のうちでひと息つく場面がほとんどなくなります。

私も経験がありますが、絶えず何かに追われている感じです。

 

慣れないうちは、肉体的にも精神的にも本当にきついと思います。

そこでアメとムチではないですが、ライザップのトレーナーの激励、サポートが効いてくるんですよね。

 

ライザップイングリッシュはオンライン受講はできません。

すべて通学が必要で、週2回程度は実際にスクールに足を運ぶ必要があります。

 

もしあなたが都内にお住まいで、スクールに通えるのであれば、ぜひ通学型のスクールをお勧めします。

ちょっと想像すれば分かりますが、ネットとリアルでは、同じコミュニケーションをとっていても、信頼関係の深さが全然違いますよね。

 

ライザップイングリッシュの場合、トレーナーとは顔を見て対面式でコミュニケーションをとります

お互いの表情も見えるし、性格も理解しやすいし、情や信頼関係も生まれやすいです。

 

しかもライザップイングリッシュでは、専属コーチが1人で日々のサポートから実際のレッスンまで、すべて担当しますからね。

公式動画でトレーナーのインタビューがあったので、リンクを下記に置いておきます。

 

どうですか、ライザップイングリッシュのトレーナーについて、リアルにイメージがわきますよね。

 

次に紹介するプログリットとの比較でいくと、こんな感じです。

  • プログリット=科学的・合理的なアプローチで、学習効率を重視
  • ライザップイングリッシュ=情熱あふれるトレーナーとの人対人の強い信頼関係で、つらい勉強を乗り切る

 

ツイッター上にあったこの口コミが、まさにそれを表しています。

やはり、最後は人と人との関係性がモチベーションになるというのを、このツイートを見て改めて感じましたね。

 

最後に、料金表を載せておきます。(すべて税抜)

英会話スキルアップコース(Pattern Speaking 1)(2ヶ月)全17回328,000円
      〃      (Pattern Speaking 2)(2ヶ月)全17回328,000円
      〃      (Listening)(3ヶ月)全24回450,000円
      〃      (Communication 1)coming sooncoming soon
      〃      (Communication 2)(3ヶ月)全25回450,000円
TOEICスコアアップコース(2ヶ月)全16回328,000円
      〃(3ヶ月)全24回450,000円
      〃 (4ヶ月)全32回572,800円

 

ライザップイングリッシュ 公式サイトはこちら

 

詳しいレビューや評判については、以下の記事でまとめています。

ライザップイングリッシュで学ぶメリット・デメリットも詳しく解説しているので、興味のある人は読んでみてください。

ライザップイングリッシュの評判・口コミ【満足度98%】効果は30万の価値があるか?

PROGRIT(プログリット)

155_10

ポイント
・専属コンサルタントのコンサル(提案)能力が高い → あなたに完全に最適化された学習プランで学べる
・通学のほかオンラインでも受講可能 → 地方でもどこでも気軽に受けられる
イマイチな点
・英語自体は教えてくれない ← 教えてくれるのは勉強法だけ

 

最大の特徴(コンセプト)は、専属コンサルタント(トレーナとは呼ばない)が、あなたの英語学習の問題解決をサポートしてくれる、というもの。

わか:公式キャッチフレーズも「あなたの英語力はコンサルティングで伸びる」ですからね。

 

先ほどのライザップイングリッシュが”トレーナー” という呼び名だったのに対し、プログリットはコンサルタントと呼びます。

この呼び名の違いがまさに、プログリットの特徴を物語っています。

 

コンサルタントの役割は、あなたの英語学習の問題解決や目標達成に導くこと。

あなたに英語を教えてくれるトレーナーではありません。

 

これはメリットと捉えることもできます。

プログリットで学べば、勉強法はすべてあなたに100%オーダーメイドされた、もっとも効率のよい勉強ができるってことですからね。

このプログリットのコンサル能力については、口コミでも非常に評判がいいです。

 

ただ、レッスンをしてくれないのは、好みや判断が分かれるところですよね。

「ここが問題です。だからこうしましょう、ああしましょう」と言うだけで、実際に教えてくれないわけですから。

 

公式サイトにも、自分たちのサービスをこのように表現しています。

プログリットは、英会話スクールではありません。
本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスです。
あなたの英語力を伸ばすために必要なこと。
それは英会話レッスンではなく、良質な自習です。

PROGRIT 公式サイト

 

ちなみにプログリットはサッカーの本田圭佑さんをCMに起用していて、実際に本田選手も現在プログリットを受講中だそうです。

プログリットの公式動画に本田選手のインタビューが面白いので、リンクを置いておきます。

 

あなたに専属で付くコンサルタントは、実際にビジネスで英語を使ってきた経験のあるプロフェッショナルばかり。

コーチング手法にも明確なポリシーがあります。

「科学的に効果が立証されたトレーニングしかしない」というものです。

プログリットは際立って、あなたの現状にふさわしい、合理的な勉強法にこだわっているので、無駄な勉強は一切ないはず。

 

プログリットは都内と名古屋、大阪にスクールがあるほか、オンラインでの受講も可能なのがポイントです。

地方や海外に住んでいても、通学の場合と同じプログラムを受けることができます。

 

本田選手の場合も、現在海外にいますから、オンライン受講ですね。

以上のプログリットの特徴を、よく表している口コミがツイッター上にありました。

 

戦略的・科学的なアプローチで効率よく英語学習を進めたい人は、プログリットは試してみる価値ありだと思いますよ。

 

最後に料金表を載せておきます。(すべて税抜)

ビジネス英会話コース2ヶ月(全8回)328,000円入会金 50,000円
3ヶ月(全12回)468,000円
TOEICコース2ヶ月/3ヶ月328,000円/468,000円
TOEFL/IELTSコース3ヶ月(全12回)468,000円

 

プログリット 公式サイトはこちら

 

詳しいレビューや評判については、以下の記事でまとめています。

プログリットで学ぶメリットやデメリットも詳しく解説しているので、興味のある人は読んでみてください。

【私見】英語を教えないプログリットに効果はあるのか、口コミと評判を検証した

LOBi英会話

155_11

ポイント
  • 毎日の勉強は30分以内 → 今の生活スタイルのまま勉強できるので無理がない
  • ”日本人が誰でも英語を話せるようになる” ための独自メソッド
  • 途中解約は1%以下 → 圧倒的に続けやすい
  • オンライン型スクール → スマホだけで受講できて、料金もリーズナブル
イマイチな点
  • 他のコーチングスクールと比べて知名度が低いので、ちょっと心配

 

最大の特徴は、コーチングスクールでありながら、料金が非常にリーズナブルなこと。

その分、コーチが専属ではなく分業で、いろんなコーチがあなたに付くことになります。

コーチ同士の情報共有は当然されるので、そこまで心配する必要はないと思いますよ。

 

LOBi英会話は、他のコーチングスクールと少し違うので、特徴やメリットを以下にまとめます。

LOBi英会話の特徴
  • マインドを鍛える独自メソッド → 日本人特有のコミュニケーションのクセを直し、英語圏の会話スキルが身につく
  • バイリンガルコーチがコーチングしてくれる → 日本人の弱点を踏まえて、きめ細かい指導をしてくれる+初心者も安心!
  • 勉強内容は週1グループレッスン+週4マンツーマンレッスン+毎日の自習(デイリーエクササイズ)
  • デイリーエクササイズは1日30分以内で終わる内容で、週1または毎日コーチからフィードバックサポートあり

 

デイリーエクササイズはいわゆる自習課題です。

LOBi英会話の面白いところは、自習は毎日最大30分まで!というルールがあること。

 

続けられることと、勉強の習慣化をなにより大切にしているので、そういう決まりにしているとのこと。

確かにこれなら無理なく続けられそうですし、途中解約(退会)が1%以下というのも納得ですね。

 

最後に料金表を載せておきます。(料金は月謝制の場合。入会金は24,000円別途ですが、1年コースの場合入会金は無料になります。すべて税込です。

ゆったりプラン6ヶ月

12ヶ月(1年)

234,780円

420,480円

フィードバックサポート:週1回
しっかりプラン6ヶ月

12ヶ月(1年)

302,100円

547,200円

フィードバックサポート:毎日
がっつりプラン6ヶ月

12ヶ月(1年)

363,300円

662,400円

フィードバックサポート(毎日)+チューターレッスン(カウンセリング)週1回

 

LOBi英会話 公式サイトはこちら

 

私も実際に無料体験レッスンを受けて聞いてみたんですが、大半の受講生がしっかりプランの12ヶ月で学んでいるそうです。

私が無料体験レッスンを受けた感想、スクールの評判などは、以下の記事でまとめているので、興味のある人はどうぞ。

知名度は低いから不安だと思いますけど、アットホームですごく良いスクールでしたよ。

LOBi英会話とは?評判・口コミを実際に体験してみた【途中解約1%以下】

TORAIZ(トライズ)

155_12

ポイント
・1年間1000時間の長期的なコーチング → 英語圏で生活できるレベルを目指す
・ネイティブ講師のマンツーマンレッスン → 自然で本物の英語が身につく
・通学のほかオンラインでも受講可能 → 家にいながら地方でも受けられる
イマイチな点
・いきなり1年は勇気が要る
・TOEICコースがない

 

最大の特徴(コンセプト)は、1年で1000時間を積み上げるという長期間のコーチングで、確実に英語を身につける、というもの。

 

他のコーチングスクールが2ヶ月とか3ヶ月を受講期間としているのに対し、トライズは1年コースが基本です。

1年1000時間というのはコンセプトも理屈も分かるけど、いきなり1年は勇気が要りますよね、、

 

同じようなコンセプトで、アルクの1000時間ヒアリングマラソンというのがあって、私も受講していましたが、結構大変でした。

私のように英語を何年も勉強してきた人でも、1年という期間は長いです。

その分、トライズで1年間がんばれば、1年後には、あなた自身も見違えるぐらいに英語力は伸びているはずです。

 

これは、他の短期集中型のコーチングスクールとは比較にならないと思いますね。

経験上、あえて言わせてもらうと、初心者が2、3ヶ月どんなに濃密に勉強したところで、到達できる英語力というのは、たかが知れています。

 

ペラペラなんてまず無理だし、リスニングだってやっと音が耳に馴染んでいて、簡単なものなら意味を追えるようになるぐらいです。

そこに逆に、トライズの1年という長期プランの価値があると思いますね。

 

本気で英語を身につけようと思ったら、1年ぐらいは最低必要です

私だって7年以上勉強してますが、自分ではまだまだだと思っています。

 

トライズのすごいところは、継続率が91%ということ。ほとんど途中で挫折しないんですよね。

裏を返せば、これはトライズのカリキュラムや、専任コンサルタントの質の高さを証明しています。

 

公式Youtube動画でトライズのコンサルタントの一日が紹介されているので、リンクを置いておきます。

 

実際のレッスンがどのように行われるのか、スクールの雰囲気なども伝わってきますよね。

実際の口コミでも、ツイッターではこんな声がありました。

 

この人は1000時間は難しそうだけど、、なんて書いてますが、ぶっちゃけ9ヶ月で700時間も継続できてることが、純粋にすごいと思いますね。

この人も書いてますが、9ヶ月もすると英語の勉強の習慣が身につきます。

 

しかも、1年もトライズで学べば、どうすれば効率的に勉強できるかも分かってきます。

ここまで来ると、1年が終わった後も、独学で英語を伸ばしていけますよ。

 

トライズでは、コンサルタントとの面談以外にも、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンとグループレッスンがあるのが特徴ですね。

私自身、オンライン英会話でノンネイティブとネイティブの両方から教わった経験がありますが、なんだかんだ言ってネイティブの方がいいです。

ネイティブは発音や表現力など、すべてにおいてクオリティが違います。

 

プログリットと同様、通学のほかにオンラインでも受講可能なのも、地方在住者には良いですよね。

本気で自分の英語力を変えたい人は、トライズはかなり良いと思いますよ。

 

最後に料金表を載せておきます。(すべて税抜)

トライズの場合、英会話を学ぶコースのみで、TOEIC対策のコースはありません。

  • 月額受講料:118,000円
  • (12ヶ月一括払い)1,508,407円(入会金 50,000円)
  • (6ヶ月一括払い)865,222円(入会金 50,000円)
  • ※29歳以下の方には最大22万円の特別割引あり

 

トライズ 公式サイトはこちら

 

口コミや評判など詳しいレビューは、こちらに書いていますので、興味のある人はあわせてどうぞ。

【検証】トライズの口コミ、評判をレビューする【挫折する理由は単純】

料金は高いけど効果はある【長期的にはコスパは良い】

155_13

長くなってしまったので、最後にコーチングスクールの特徴を改めて載せておきます。

コーチングスクールってこんなところ
  • 2~3カ月コースが主流で短期集中  終わり(ゴール)が見えやすく、集中力を維持しやすい、挫折しにくい
  • 専属コーチ(英語のプロ)がマンツーマンでサポート  弱点や性格、生活スタイルなど、すべてあなたに合わせて指導してくれる
  • 生徒一人ひとり完全オーダーメイドのカリキュラム  100%あなただけに最適化されているため、効果的かつ効率的
  • 生徒には毎日2~3時間の勉強を求める  しんどいけど、短期間の辛抱なので頑張れる
  • 授業料は高額(2カ月で30万円ぐらい、、、) 「途中でやめたらもったいない」という心理が強烈に働く  挫折できない
  • その代わり、必ず結果を出します!  正直これだけやって、結果が出ない方がおかしい

 

くり返しになりますが、今回紹介した4社はどのスクールも間違いないです。

コーチングスクールであっても、結局勉強するのはあなたです。

だからこそ、あなたが一番ピンときたスクールを試してみるといいと思いますよ。

 

受講料は高いですが、長い人生で考えれば回収できます

私も英語を身につけて、人生かなり変わりました。

それに英語を話せると、世界中の人と話せるし、お金で代えられない楽しさもあります。

 

気になったスクールは公式サイトを吟味して、無料カウンセリングや無料体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

実際に体験する方が、一番スクールの雰囲気とか分かりますからね。

最後に、この記事で紹介したスクールをまとめておきます。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう!