【体験談】1日コース!RIZAP ENGLISH ONEで見えたライザップメソッドの本質

210_1

RIZAP ENGLISH ONEを受けてみたいんだけど、実際どんな感じなんだろう?

RIZAP ENGLISH ONEは、ライザップイングリッシュのコーチングを5時間に凝縮した1日単発のプログラムです。

私は先日取材で、RIZAP ENGLISH ONEを受講体験し、改めてライザップイングリッシュの良さ、特徴を深く感じました。

一言で言うと、受講者に対する心遣い寄り添いです。

  • 何とかこの人の英語を伸ばしたい
  • どうしたらこの人が前向きに、気持ちよく頑張ってくれるだろうか
  • どう伝えたら分かりやすいだろうか

今回オンラインでしたが、こうしたトレーナーの方の熱意を、言葉遣いや身ぶり手ぶりなどから、はっきりと感じました

ライザップイングリッシュに興味はあるけど、実際に雰囲気を体験してみたい人におすすめです。

取材体験を通して、改めてライザップイングリッシュは、英語に苦手意識のある初中級者におすすめだと確信しました。

この記事では、私の取材体験レポートを中心に、RIZAP ENGLISH ONEについて解説していきます。

RIZAP ENGLISH ONEとは
内容ライザップイングリッシュのカリキュラムを5時間に凝縮
カウンセリング・セッション(レッスン)※1.5時間
→自習※2時間→セッション(レッスン)※1.5時間の流れ
受講期間1日(希望により2日に分けてもOK)
所要時間5時間
受講場所現在オンラインのみ
価格9,900円

\ 無料体験では分からない本質が見える /

※自宅で受講できるから便利で安心。無理な勧誘もなし。

体験レポート!RIZAP ENGLISH ONE【1日プログラム】

RIZAP ENGLISH ONEは2020年11月に始まったプログラムで、まだネット上にも情報が少ないです。

今回、私は実際に5時間のRIZAP ENGLISH ONEをフルセットで体験したので、内容と感想をシェアしたいと思います。

Zoomを使ったオンライン受講だったので、当日のスクリーンショット画像も使いながら解説しますね。

事前連絡と当日使う教材の送付

公式サイトでRIZAP ENGLISH ONEの受講を申し込み、受講手続きを完了後、直前の受講案内としてメールが送られてきます。

内容は、以下のとおり当日使う教材とその案内です。

  • Zoom URLとパスワード
  • オンライン英会話Camblyの案内(PDF)
  • 教材(PDF)とリスニング音声教材(mp3)

当日までの準備は、事前にCamblyに登録しておくだけ。(メールアドレスだけなので2分でできます)

Zoomはアカウントを持っていなくても使えますし、予習も特にしなくてOKです。

カウンセリング

指定の時間になったら、送られてきたZoomのURLに入ると、担当トレーナーの方と繋がります。

今回担当していただいたのは、新宿店マネージャーの菊地さんです。

rizapone_session1_1

最初はトレーナーの方から英語学習について質問があるので、それに答えていきます。

私が聞かれた質問例
  • 現在の英語力
  • 今何か英語の勉強をしているか(している場合はその内容)
  • 英語学習の悩みや課題
  • 1日の主なタイムスケジュール

トレーナーの方が親切で気さくに話してくれるので、さほど緊張せず自然体で話せました。

アセスメントテスト(約10分)

カウンセリングが終わると、リスニングとスピーキングについて英語力のチェック(アセスメント)テストがあります。

以下、順に解説していきます。

クイックレスポンス(英文への高速変換)

日本語を聞いて、英語でパッとそれが口から出てくるかを確認するテストです。

たとえば、最初は

トレーナー「彼はとても優しいです。」
私「He is very kind.」

という感じです。

基本的に中学英語について、どの程度英語で流暢に話せるかを確認する感じでした。

リスニング(リピーティング)

リピーティングは、英語を聞いて、それをそのまま英語で繰り返し、日本語で意味を答えるテストで、結構難しいです。

たとえば、

英語音声「He is very kind.」
私「He is very kind. 彼はとても優しいです。」

という感じです。

リスニング力が低いと、聞いた英語を記憶にとどめることができず、口に出す前に忘れてしまいます。

私も短い文なら大丈夫だったんですが、文章が長くなると、所々忘れてしまってダメでした。

英会話 | トレーナーと英語で雑談

最後はトレーナーの方と英語で話す中で、英会話スキルをテストされます。

内容は自己紹介や、自己紹介に絡めた雑談です。

基本的に、トレーナーの方の質問に答えていく形式になります。

スピーキングが苦手な人は大変ですが、今後の学習計画を立てるための英語力を知るのが目的なので、ありのままで臨めばOKです。

ライザップ流 英語脳養成トレーニングの説明

ライザップイングリッシュは、英語脳の養成にこだわったカリキュラムです。

英語脳とは日本語を介さず、英語のまま聞いて理解する又は英語で考えて英語で話す、ということです。

実際にこの後に自習タイムに入るわけですが、その前に何の目的でどんな学習をするのかシュクダイ(宿題)の説明があります。

以下で、順に解説します。

6 STEPSトレーニング

英語脳の土台(基礎部分)を身につけるための訓練が、6ステップトレーニングです。

6 STEPSトレーニングと内容
  1. ディクテーション → 聞こえた音を文字起こしする
  2. スラッシュリーディング → 英語を意味の塊(パーツ)ごとに区切りながら読む
  3. オーバーラッピング → スクリプトを見ながら音源に合わせて音読する
  4. 意味音読 → 意味を頭に描きながら音読する
  5. シャドーイング → スクリプトを見ずに音源に少し遅れて音読する
  6. リピーティング → 聞こえた音源を一旦止めて、英語でくりかえす

初心者の場合は「今回は1~4まで」など、その人のレベルに合わせて調整するそうです。

これを事前に送付されたリスニング音源を使って、この後の自習時間に学習します。

クイックレスポンストレーニング

先ほどのアセスメントテストでもやった英文への高速変換トレーニングです。

当日のクイックレスポンストレーニングで使うフレーズ集は、事前に送付されます。

私の場合は↓のような感じでした。(一部だけ抜粋します)

受講者のレベルによって、難易度の違うものを使います。

これをこの後の自習時間の間に暗記して、次の2回目のセッションで確認テストをします。

実践スピーキング「Cambly」

自習時間の中で、Camblyというオンライン英会話サービスを使って、15分のレッスンを受けます。

Camblyは予約不要で、いつでもその瞬間に空いている世界中の講師とレッスンできるため、時間の縛りがありません。

講師は全員ネイティブです。

トレーナーからは、

  • Camblyでどんな話をするか(話す内容のテーマを提示されます)
  • どんなフレーズを使うか(必要に応じて事前に暗記する)

など、予習方法についてアドバイスがあります。

2回目のセッションでは、どんな話をしたか聞かれるので、会話の内容を覚えておきましょう。

自習(120分)| シュクダイをやる

講師とのZoom通話を止めて、ここからは完全に自習タイム(1人の時間)になります。

セッションで説明された学習内容に沿って、黙々と自習を進めます

Camblyのレッスンでは、私はたまたま空いていたドバイ在住のアメリカ人と話しました。

私が感じた自習のポイントは以下のとおりです。

  • どの学習を何時から何分やるといった、タイムスケジュールを立てる
  • スケジュール通りに進まない場合、適宜時間調整する=タイムマネジメントが大事
  • テキパキやらないと120分はあっという間に過ぎていく

6 STEPSやクイックレスポンスのトレーニングについては、トレーナーから「それぞれ何回やってください」と、明確に回数のアドバイスがあります

まずは焦らず、トレーナーのアドバイスに沿って120分取り組みましょう。

シュクダイの確認

120分経ったら、再度トレーナーとZoomで繋げて、2回目のセッションが始まります。

内容は主に、シュクダイの確認です。

まずは6 STEPSトレーニングの確認テストから。

私の場合、ディクテーションは飛ばして、スラッシュリーディングからでした。

シャドーイングでは、Lを意識して発音するようにアドバイスされ、自分で実感できるぐらい発音が改善できました

自分ではわりと完璧だと思っていたので(笑)、さすがにトレーナーの方の指摘は鋭いなと思いましたね。

クイックレスポンスはアセスメントテストと同様、トレーナーの方が日本語を言って、それを英語で答える流れです。

実践スピーキングは、誰とどんなことを話したか英語で説明するように言われました。

※初心者の方は、そこまで求められないと思います。

確認テストと言っても、全体的に和やかな感じでした。こんな感じ↓

カウンセリング | 今後の学習計画の提案

最後は、現在のレベル感を踏まえて、今後の学習プランについて、トレーナーの方から説明・提案があります。

それを実現する1つの手段として、ライザップイングリッシュの活用について、各コースの紹介があります。

無理な営業はまったくないので、安心してください。

\ 無料体験では分からない本質が見える /

※自宅で受講できるから便利で安心。無理な勧誘もなし。

率直な感想【ライザップの ”心遣い” に感動 】

私が今回、RIZAP ENGLISH ONEを体験して終始感じたのは、トレーナーの情熱や心遣いです。

ライザップの言葉で「寄り添い」と言うそうですが、この点について他社と比べて、明確に強みがあると感じました。

英語に苦手意識があり、英語学習に不安がある、伴走してくれるコーチがほしい!人にはまさに最適です。

以下、RIZAP ENGLISH ONEを受講した感想をシェアしたいと思います。

1日で5時間は大変 | 2日に分けてもOK

先にネガティブなことを書くと、1日で5時間の勉強をするのは大変でした。

半日がまるまる潰れるので、仕事が休みの日に、時間を目一杯使える人でないと厳しい気がしました。

RIZAP ENGLISH ONEは、5時間を2日に分けることもできます

仕事で忙しい方などは、2日に分けることをおすすめします。

申込時に「2日に分ける」という希望を出すことが可能です↓

ライザップ流コーチングを深く理解できた【本質は1つ】

たった5時間ですが、RIZAP ENGLISH ONEを受講すると、以下のライザップイングリッシュの強みを本当の意味で理解できます。

  • 結果にコミットする
  • 挫折させない(三日坊主をやめる)
  • トレーナーが寄り添うマンツーマン指導

ライザップイングリッシュの本当の価値は、トレーナーのサポート力です。

セッション中も、表情豊かにジェスチャーを交えて、一生懸命向き合ってくれました

こうしたトレーナーの熱意や姿勢が、受講者のやる気に火をつけ、継続させて結果を出すことにつながります。

英語で過去に何度も挫折・失敗してきた人にこそ、ライザップイングリッシュをぜひ試してほしいです。

\ 無料体験では分からない本質が見える /

※自宅で受講できるから便利で安心。無理な勧誘もなし。

RIZAP ENGLISH ONEは入会を迷っている人におすすめ

ライザップイングリッシュへの入会を迷っている人は、ぜひRIZAP ENGLISH ONEを受けてみてください。

これまで何となくイメージでしか分からなかった、ライザップイングリッシュの本当の部分が見えます。

「神は細部に宿る」という言葉がありますが、ライザップイングリッシュのトレーナーの

  • 受講者に対する接し方
  • 説明の仕方
  • 教え方

「今まで散々挫折してきたけど、もう一度頑張ってみようかな」という雰囲気を感じるはずです。

英語に苦手意識があって、1人では頑張り切る自信がない人にぜひおすすめです。

いきなり通常コースに申し込むのに不安がある方は、まずは9,900円でRIZAP ENGLISH ONEを試してみましょう。

9,900円が惜しい…という方は、通常の無料カウンセリングでもレッスンが1回無料なので、ぜひライザップのコーチングを体験してみてください。

\ 無料体験では分からない本質が見える /

※自宅で受講できるから便利で安心。無理な勧誘もなし。

JIN

JIN

2021.1月~英語学習メディアGive up Perfect English! の2代目管理人 | 英検1級 | 英語と無縁の人生 ⇒ 英語キャリア(海外営業)に転身 | 20代後半 | 海外にも少し住んでいました | 実体験をもとに、英語学習のコツ・英語キャリアについて解説します | 英語学習相談も受付中

■現在、前管理人の記事を順次書き換え中ですのでご容赦下さい。
■リンク掲載依頼はコンタクトからメッセージください
■各記事への質問・ご相談も大歓迎(記事下のコメント欄にて気軽にメッセージください)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


\ 無料体験では分からない本質が見える /
申込・詳細はこちら (公式サイト)
\ 無料体験では分からない本質が見える /
申込・詳細はこちら (公式サイト)