186_1

スタディサプリにができるって聞いたんだけど、内容とかどんな感じなんだろう?日常会話コースとの違いも知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

結論から言うと、日常会話コースとは習う内容(フレーズ)がまったく違うほか、オンライン英会話との連携もあるようです。

リリースは2019年夏秋の予定で、詳細がまだ明らかになっていませんが、内容次第ではビジネス英語の勉強を一変させる可能性がありますね。

 

ちなみに私は現在TOEIC880点。

青年海外協力隊でジャマイカ(公用語:英語)に派遣され、帰国後は製造メーカーで貿易・海外営業の仕事をしていました。

 

ぶっちゃけ、ビジネス英語は日常会話の延長だと思っていて、ビジネス英語に特化した勉強はそこまでしたことないです。

これはいろんな人が言っていることですが、ビジネス英語をなにか普通の英語と違うように思うのは、勘違いです

 

スタディサプリENGLISHには日常会話コースがすでにあって、私が思うに、日常会話コースでもビジネス英語のエッセンスは全然学べます

では、今回新しくリリースされるビジネス英語コースは、どんな人におすすめなのか。

この記事では、現時点で分かっている情報をもとに解説していきます。

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせた専用カリキュラム 自分の苦手や課題に完全フォーカス
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチがマンツーマンで毎日学習をサポート・管理 挫折せずに続けやすい

 

以下で、従来型のスクールとの比較や特徴などを徹底解説しています。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

スタディサプリENGLISHビジネス英語コースの特徴

186_2

ビジネス英語コースは、ビジネス英語に完全に特化した講座になるようです。

つまり、会議や商談、プレゼン、同僚との会話など、仕事で使う会話に特化しているということ。

 

公式サイトにアプリの紹介が出ていますが、まさにこんな会話を学ぶわけですね。

stasapu_business_00

では具体的に見ていきましょう。

スピーキングとリスニング両面を鍛える

アプリの基本機能は以下のとおりです。

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • 瞬間発話プラクティス

stasapu_business_01

 

シャドーイングやディクテーションは、英語のリスニングの今や代表的な勉強法です

私には大きく2回、リスニングで悩んでいた時期があります。

TOEICの勉強をしていた時と、ジャマイカで現地の生の英語が聞き取れなかった時です。

 

それを乗り越えたきっかけが、前者はシャドーイングだったし、後者ではディクテーションだったんですよね。

シャドーイングは流れる音声に遅れて真似して声に出すトレーニングで、こんな感じでやります。

関連記事正しいシャドーイングはリスニングに効く【聞き取れない初心者必見】

 

ディクテーションはいわゆるテープ起こしで、1つ1つの音を書き起こすというシンプルな勉強法です。

関連記事【体験談】まじめにディクテーションやったら驚くほど効果があった話

 

実はスタディサプリ日常会話コースとTOEICコースでも、ともに基本機能に入っていて、すごく使いやすいです。

特にディクテーションは、通常なら紙と鉛筆が必要ですが、さくさくアプリでできるので、これだけでも使う価値ありですね。

 

瞬間発話プラクティスは、いわゆる瞬間英作文です。

文法も単語もそこそこ知ってるけど、英会話となると知ってるはずの簡単な文さえ全然出てこない、という人には効果的ですね。

関連記事【寝ながらできる】瞬間英作文の効果とやり方 | 初心者はぜひやろう

人気ネイティブ講師が解説講義を担当

スタディサプリENGLISHの特徴の1つが、人気講師陣による解説動画ですよね。

日常会話コースでは、レベル別に7人の人気英語講師が解説を担当していましたし、TOEICコースでは関正生先生が担当でした。

 

今回はベルリッツの人気講師だったMatthew Nisselius 氏が担当講師を務めます。

stasapu_business_03

Matt先生は人気英語サービス iKnow! の開発にも関わっていたり、まさに日本での英語指導のプロフェッショナルの1人です。

詳しいプロフィールを、公式サイトから引用します。

ベルリッツ・ジャパンで講師として指導、教材開発に従事。その後、セレゴ・ジャパンにて英語学習サービスiKnow!の開発をサポート。現在は、ニシリアス・コンサルティング株式会社の代表取締役として、大手企業を中心に異文化コミュニケーション・ビジネススキル・英語学習法などの研修を提供。日本のビジネスパーソンへの指導歴は18年以上。

 

スタディサプリの解説動画は、本当にその先生からマンツーマンで習っているような雰囲気があり、独学感が一気になくなります

stasapu_business_02

独学では気づきにくいことや、テキストを読んでいるだけでは分かりにくいポイントが、動画だと頭に入りやすいですね。

下町ロケット脚本家によるストーリー展開

日常会話コースでもドラマ仕立てになっていて、勉強していて飽きない作りが人気でした。

今回はあの人気ドラマ 下町ロケットの脚本家 稲葉一広氏が制作に関わるとのこと。

stasapu_business_04

 

下町ロケットは、下町の町工場を舞台にしたドラマで、競合企業や銀行などとのリアルな駆け引きのシーンは、見ごたえがありましたよね。

日常会話コースでも青春の恋物語だったりドラマ性があって、つい先が気になって30分とか1時間勉強してしまうことはしょっちゅうでした。

 

今回もビジネスを舞台にしたストーリー展開には、期待してよさそうですね。

オンライン英会話と連携【実践力をつける】

今回のビジネス英語コースは、オンライン英会話のQQ Englishと連携することになっています。

詳しくはQQ Englishの特設ページをご覧ください。

 

QQ Englishの公式アカウントのツイートも出ています。

 

具体的な内容は明らかになっていませんが、スタディサプリで勉強した内容をQQ Englishで復習できることになるようです。

おそらく、QQ Englsih内に「スタディサプリENGLISH 復習コース」みたいなものが新設されるんじゃないかと思います。

 

オンライン英会話の料金が、ビジネス英語コースの月額料金に含まれるのか、別で割引になるのかは現時点では公表されていません。

私は日常会話コースのレビュー記事で、デメリットとして「生身の人と話せない」と書きました。

【英会話が苦手な人へ】スタディサプリENGLISH(英語)の効果と評判・口コミ

 

やっぱりアプリだと、ゲームと一緒で、リアルな人と話す楽しさはないんですよね。

スタディサプリとオンライン英会話がタッグを組んだら、独学者にとっては、最強な気がします。

スタディサプリビジネス英語コース 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

こんな人におすすめ【日常会話コースとの違い・比較】

186_3

冒頭にも書きましたが、日常会話コースでもビジネス英語は学べます

NHKラジオ「実践ビジネス英語」の講師 杉田敏さんもインタビューでこんなことを言っています。

一般の英語とまったく異なった形の「ビジネス英語」というものが存在するわけではありません。それに、この世の中にはビジネスにまったく関係のない事象はほとんどありません。教育、芸術、スポーツ、犯罪も、すべてお金がからんでいます。仕事の話(shoptalk)しかできない人は決して尊敬されません

関連記事【TOEIC対策になる?】実践ビジネス英語とは?人気のワケと学習効果

 

ビジネス英語というと、プレゼンや商談、交渉、会議などを思い浮かべる人が多いと思います。

でも、私がビジネスで英語を使ってきた経験上、ビジネス英語ってもっと範囲が広いと思うんですよね。

私がシャドーイングの基礎を学んだ本にもこう書いてあります。

実はビジネス英語とは、ある程度教養のある社会人の間で使われる「常識的な」英語のことなのです。職場で使われているだけでなく、大人同士が集まれば、そこで使われるごく自然な英語といえます。ですから、「社会人としての知識や常識を背景に話される普通の英語」がビジネス英語だと考えてください。

 

日常会話コースでは、特にレベル5以上になると、ビジネスでも使える表現、応用の効くフレーズがかなり出てきます。

たとえば、What would you do if you were me?(もしあなたが私の立場だったら、どうしますか?)とか、(↓)

whatwouldyoudo-r

 

では、こうしたことを踏まえて、今回のビジネス英語コースはどんな人におすすめなのか。

一言で言うと、仕事に関係のない英会話は後回しでいいから、仕事の英語だけをとにかく勉強したい、という人ですね。

 

正直、日常会話は生活のありとあらゆる話題がすべて対象になるので、すごく難しいです。

それに比べて、ビジネス英語は仕事に関係ある話だけ話せればいいので、わりと簡単だったりします。

 

私も日常会話はいまだに苦手だし、ビジネス英語は流暢だけど、プライベートの話になると、途端にたどたどしくなる、という人は多いです。

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 日常会話をベースに、ビジネスでも通用する英会話力を総合的に身につけたい  日常会話コース
  • とにかく仕事に関係する英会話を最優先で勉強したい ビジネス英語コース

ビジネス英語コースの料金・内容のまとめ

186_4

最後にざっとまとめます。

この記事のまとめ
  • 商談や会議、プレゼンなどビジネス英語に特化した英会話を学べる
  • シャドーイングやディクテーション、瞬間英作文が基本機能
  • 人気ネイティブ講師による解説動画付き
  • ストーリーは下町ロケット脚本家が制作に関わっている
  • オンライン英会話QQ Englishと連携
  • 日常会話は後回しでいいから、ビジネス英語を最優先したい人におすすめ

 

料金は、月額2,980円で、ビジネス英語コースを申し込むと、日常会話コースも無料でついてきます。

 

気になる人は、無料体験で試してみてもいいと思いますよ。

スタディサプリビジネス英語コース 公式サイトはこちら

 

関連記事徹底比較!ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話4選 | 口コミも解説!

関連記事【初心者もビジネス英語もOK】スタディサプリENGLISHのレベルと内容

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!