107_1

カランメソッドをやってみようと思うんだけど、どのスクールでやればいいのかな?おすすめとかあれば知りたい。

この記事では、こうした疑問に答えていきます。

 

カランメソッドに興味を持ったら、あとはどのスクールでやるかですが、カランメソッドが受けられるオンライン英会話スクールはそんなに多くありません。

 

私がカランメソッドをやっていた頃は、もっと多くのスクールで提供していたイメージがありますが、今では基本3つだけです。

それだけオンライン英会話が普及し始めて、競争も激しくなっている証拠だと思います。

 

記事のタイトルからも分かるように、私がおすすめするのは2つだけです。

では、具体的にどうやって選んだらいいのか(=私がどうやって選んだか)、そして具体的におすすめのスクールを書いていきます。

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラム 自分の苦手や課題に合わせて最短距離で勉強できる
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチが毎日マンツーマンで指導・サポート 続けやすい(サボれない)+ 疑問も即解消できる

 

以下で、おすすめスクールの比較や選び方、使うメリットやデメリットなどを徹底解説しています。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

カランメソッドをやるオンライン英会話の選び方

107_2

まず、カランメソッドを受けるスクール選びですが、選定基準は主に2つです。

必ず正式認定校を選ぶ

まず、カランメソッドというのは元々イギリス発祥の英語教授法で、少し特徴のある教え方です。

英語が通常の4倍速でマスターできるというキャッチフレーズとともに、以前は多くのオンライン英会話スクールで取り入れられていました。

 

しかし、カランメソッドの教授法の形式だけマネするスクールも現れてきたため、レッスンのクオリティや「やったけど全然上達しない」など、効果が厳しい目にさらされ始めたのです。

 

そこで、注目なのが、正式にカランメソッドを教えて良いですよ、というお墨付きをもらっているスクールを選ぶことです。

正式認定を受けているスクールは3つだけ。

カランメソッド正式認定校は3つだけ

 

この3つの中から選ぶことがまず最低限、カランメソッド本来のクオリティでレッスンを受けて、本来の効果を引き出すことにつながります。

料金と質で比較する

オンライン英会話の一番の売りはコストパフォーマンスなので、ここはシビアに比較していきましょう。

ただ料金だけで盲目的に決めてしまうと、講師の質が悪かったということがあるので注意です。

 

「値段だけで決めるのは良くない、質も大事だよ」ということを分かってもらうために、私が過去に実際に経験した話を1つしたいと思います。

 

カランメソッドとは関係ないスクールですが、某最安値のオンライン英会話スクールのレッスンを受けていたことがあります。

価格だけでは、間違いなく(今なお最安値です)断トツに安いのですが、講師の質がよくありませんでした。

 

遅刻したり、レッスンを忘れていたり、レッスン中も終始だるそうにやる気ない感じだったり、そんなことが、他のスクールと比べてかなり多かったです。

 

生活していて忙しい中1レッスン25分という時間を作るのは、わりと大変で、こちらも貴重な時間を割いてレッスンを受けています。

 

それで質が悪かったりすると、本当に嫌な気分になりますし、すっぽかされた日には時間返してくれ!って感じになります。(振替レッスンだけだと、割に合わない)

ただ、正式認定を受けているスクールを選べば、大丈夫です。

 

コストパフォーマンスは大事ですが、実際に体験レッスンを受けてみたりして、講師の質はどんな感じか、確かめてみるのが一番です。

正式認定校以外でもいいから、とにかく安い方がいいという人は、注意した方がいいですよ

【共通】デメリットを理解する

おすすめスクールを紹介する前に、先にデメリットを書いておきます。

先ほどの質と関係する話ですが、現実としてどのスクールにもあまり質が良くない講師は、一定割合で必ずいます

 

その割合を小さくするために、日々スクールでは、品質管理に取り組んでいるのですが、100%いつも良い先生に当たるというのは、基本的にないので、その点は気に留めておいてください。

 

私もいろんなスクールでレッスンを受けたことがありますが、やる気のない先生は、どこにも必ずいました

生徒からの評価が高い先生を選んだのに、イマイチだったというのもありますしね。(講師との相性の問題や、何を良しとするかが生徒によって違うパターンもあります)

 

このデメリットは、究極的にはあらゆるサービス業で永遠のテーマだったりしますが、オンライン英会話の場合、特にそういうものだと思っておいた方がいいと思います。

カランメソッドをやるならココ!【TOP2を比較】

107_3

カランメソッドの正式認定を受けているのは、以下の3校ですが、

あえて、ジオスオンラインは選抜から除外しています

 

理由は他の2校と比較して、値段が高めになっている(月20回×25分レッスンで、13,000円)ためです。

他の2校は毎日受けても1万円程度なのに対し、ジオスオンラインは毎日ではなく月20日で13,000円。

 

30日(毎日)で計算をすると、他と倍ぐらいの価格差になってしまうため、質を比べる以前の状況かなと思い、除外しました。

 

ちなみに私が以前、半年間ほどカランメソッドを受けていたスクールは、ジオスオンラインに吸収合併されています。

なので、自分が受けていたスクールの後継?をおすすめとして紹介できないのが、ちょっと残念ですね。。

 

しかし、他の2校も私自身レッスンを受けてみて、十分自信を持っておすすめできますので、安心してください。

【1位】ネイティブキャンプ

nativecamp_top

個人的な意見ですが、カランメソッドをするなら、ネイティブキャンプ一択です

 

理由は、QQ English と比べて、

  • 料金が安い!しかも、カラン以外の通常レッスンは無料で受け放題
  • 講師の国籍が多様(90カ国以上)で、レッスンが楽しい
  • 専用アプリが快適すぎる!予約からレッスンまでスマホ1台でできる
  • 講師の質は互角(ネイティブキャンプもQQ Englishも、結構良いです)

 

ネイティブキャンプでカランメソッドを毎日1レッスン受けようとした場合、月額料金は以下のとおり8,950円~となります。

定額6,480円+カランレッスンの予約料3,000円=合計9,480円

 

ネイティブキャンプは、月6,480円でレッスン受け放題が特徴なので、そこにカランメソッドのレッスン料金を追加で払うイメージです。

しかもネイティブキャンプなら、カランメソッド以外のフリートークや、他のテキストを使ったレッスンが受け放題なので、すごく気に入っていますね。

 

QQ Englishでカランメソッドを受ける場合、月1万円程度かかるので、コスパで言えば、ネイティブキャンプの方が完全に上ですね。

このあたりの料金システムは、以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

【体験談】カランメソッドをネイティブキャンプで受けるメリット | 他校との比較

 

QQ Englishではほぼ全員フィリピン人の講師ですが、ネイティブキャンプでは、ヨーロッパなど様々な国の講師から、カランメソッドを学べます

さらに追加料金が必要ですが、アメリカなどネイティブの講師からも、カランレッスンを受けられます。

 

私もいろんなスクールを使ってきましたが、個人的にはいろんな国の人と話せる方が圧倒的に楽しいですね。

ヨーロッパやアメリカなど、フィリピン以外の国の先生とも、沢山話してみたい!という人は、ネイティブキャンプがおすすめですよ。

ネイティブキャンプ 公式サイトはこちら

 

私が実際にネイティブキャンプを使ってみた感想や、評判・口コミなどをこちらで詳しく解説しています。

デメリットについても書いているので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

続けやすい!ネイティブキャンプの評判と口コミ、実際に使ってみた感想

【2位】QQ English

qqenglish_top

QQ Englishも、カランメソッドでは有名なスクールです。

コスパやクオリティの面で、総合的には、ネイティブキャンプの方がおすすめですが、QQ Englishにしかない良さもあります。

  • 月4~8回、のんびりやりたいならQQ Englishが安い!
  • 講師の質が良い(講師全員がTESOL資格あり)
  • 通信環境が良い

 

まず、カランメソッドを受ける場合の料金プランは、

  • 月会費プラン 4,054円(税込) 月4~8回レッスン
  • 毎日プラン(プレミアム) 10,450円(税込) 毎日レッスン

となります。

 

QQ Englishを選ぶメリットは、月会費プランがあることですね。

月会費プランでは毎月400ポイントが付与され、講師のランクによって、1レッスンの消費ポイントが異なります。

 

一般的な講師の場合、1レッスン50ポイントなので、月に8回(50ポイント×8回=400ポイント)カランのレッスンを受けられます

毎日レッスンを受けるのが時間的に厳しい人や、まずは気軽に始めてみたい人は、、QQ Englishで始めてみるのもいいと思いますよ。

 

また、QQ Englishでは、第二言語で英語を学ぶ人に英語を教える国際資格「TESOL(Teaching English to Speakers of Other Language)」を全員が取得しています。

そのため、講師の質も結構良いですね。(ただし、個人的な体感ではネイティブキャンプと同等のレベルです)

 

ちなみに、毎日プラン(シンプル)というのもありますが、カランメソッドが受けられないプランなので、注意してくださいね。

 

また、QQ English の特徴は、各講師は自宅でレッスンを行うのではなく、オフィスに出社して、オフィスでレッスンを行うことです。

それにより、

  • 各講師が目の届く範囲にいるため、講師の質を管理しやすい 講師の質が安定している
  • オフィスの安定した通信回線を使っている 通信の乱れなどトラブルのストレスがない

 

以上のように、ネイティブキャンプにないメリットもあるので、無料体験で試してみてもいいと思いますよ。

QQ English 公式サイトはこちら

 

私が実際にQQ Englishを使ってみた感想や口コミなどについては、こちらで詳しく解説・レビューをしているので、気になる人はどうぞ。

QQ Englishを使ってみた感想や気になる点をレビュー | 評判・口コミも

【共通】テキストは別途購入する必要あり

107_4

オンライン英会話では、使用するテキストは無料で提供されることが多いのですが、カランメソッドの場合は、有償になります。

 QQ English でもネイティブキャンプでも共通ですし、値段もどちらで買ってもほとんど差がないので、気にするほどでもないでしょう。

 

これはQQ Englishの場合ですが、ebook版で、各ステージ1冊1,620円となっています。

callan_ebook_qq

紙ベースで欲しい場合は、製本版もあります(↓)

callan_text_qq

値段は1冊1,998円とebook版よりやや高いですが、このあたりは好みですね。

 

私も個人的には、本は紙の方が読みやすくて好きなので、この程度の価格差なら、学習効率を考えて製本版を選びます。

カランメソッドはネイティブキャンプ一択!

107_5

カランメソッドのスクールは、個人的にはネイティブキャンプ一択です

 

QQ Englishとの比較で言えば、

  • レッスンと講師の質
  • コスパ
  • スマホ1台でできる使いやすさ

全ての点で、ネイティブキャンプの方が使っていて快適でした

ネイティブキャンプ 公式サイトはこちら

 

ネイティブキャンプで実際にカランメソッドを受けてみた感想、メリットなどは、以下の記事で解説しています。

レベルチェックなど、ネイティブキャンプでのカランメソッドの始め方も実際の画像をもとに解説しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

【体験談】カランメソッドをネイティブキャンプで受けるメリット | 他校との比較

 

カランメソッドはきちんと続ければ続けるだけ、スキルとして蓄積されていくカリキュラムです。

私も、青年海外協力隊でジャマイカにいた際、全然英語が話せなくて苦労していたとき、ワラにもすがる思いでカランメソッドを始めました。

 

半年ぐらい毎日続けて、本当にスピーキングスキルが格段に伸びたので、ぜひおすすめです。

カランメソッドの効果については、私の実体験をもとに、こちらの記事で一から詳しく解説しているので、興味のある人は読んでみてくださいね。

関連記事【体験談】カランメソッドって何?効果あるの?半年間やった私の実感

カランメソッドを学ぶなら

カランメソッドの良さはそのまま継承しつつ、欠点を改善したDMEメソッドもおすすめです。

長年カランメソッドを教えていたベテラン講師陣が独自に開発した、カランメソッドの進化版と言われる学習メソッドです。

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で信頼できそうなスクールを5社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

Twitterでフォローしよう!