193_1

QQ Englishに興味があるんだけど、他のスクールと比べてそんなに有名じゃないみたいだし、特徴とか実際使った人の評判が知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

QQ Englishに興味はあるけど、ちょっと不安、、その気持ち分かります。

ぶっちゃけ、レアジョブとかDMM英会話の方が知名度があって有名だし、そっちの方が無難かな?って思いますよね。

 

私もQQ Englishは過去に何度か利用してましたが、結論から言うと、たしかに大手に比べて知名度は落ちるけど、レッスン自体のクオリティは高いです。

 

ちなみに私は元青年海外協力隊でジャマイカ(英語圏)に滞在、帰国後は製造メーカーの貿易・海外営業職で主任をしていました。

TOEICは880点。

海外のメーカーや顧客とやり取りする毎日で、海外出張も頻繁にしていました。

 

そんな私もいろんなスクールを利用しつつ、かれこれ5年以上はオンライン英会話を愛用しているので、わりと信頼性の高いスクール比較ができると思っています。

 

この記事では、

  • QQ Englishの特徴(他と比べた場合のメリット・デメリット)
  • ツイッターでの評判・口コミ
  • デメリット(QQ Englishに向く人・向かない人)

について、いちユーザーとして感じたことをレビューしていきたいと思います。

実際のスクショも沢山載せるので、参考にしてくださいね。

QQ Englishの特徴【他オンライン英会話と比較】

193_2

ここでは、QQ Englishを使ってみて感じたメリットを書いていきます。

 

オンライン英会話は近年、サービスが似たり寄ったりになってきているんですが、QQ Englishは差別化がわりとしっかりできてますね。

大手に比べて規模の小さいスクールですが、レッスンのクオリティはすごく良いですよ。

講師全員が正規雇用で、TESOLを保有

qq_eng_tesol

オンライン英会話でもっとも重要な要素の1つが、講師の質です。

オンライン英会話は料金が安い一方、講師の教え方がいまいちだったり、授業中だるそうにしてやる気がなかったり、というのはよくある話。

 

私も何度もそういう経験をしてきましたが、QQ Englishに限っては、全然問題ないですね。

むしろ話して楽しかったり、教え方も上手だったり、すごく感じの良い講師が多い!

 

というのも、QQ Englishでは講師全員が

  • 正規雇用されている 雇用が安定しているため、モチベーションが高い
  • 英語指導の国際資格TESOLを持っている 教え方がうまい

 

他のスクールの場合、講師の待遇は完全出来高払いの在宅ワークであることが多いです。

そのため安定しないから入れ替わりも激しいし、当たり外れがあったりします。

モチベーションの高い先生と話していると、こちらも元気をもらえますし、話していて楽しいですね。

 

講師を全員正規雇用しているスクールは、QQ Englishだけだと思いますね。

 

また講師全員が、英語指導の国際資格TESOLを持っているのも特徴です。

TESOLは、Teaching English to Speakers of Other Languageの略。

 

外国語として英語を学ぶ人に教えるための国際的な資格なんですが、QQ Englishでは採用後に全員に取得を義務付けています。

たぶん他のスクールではここまで徹底してるスクールはない気がします。

私の実感としても、講師間での当たり外れがかなり少ないですね。基本的にみんな教え方はうまいですよ。

 

講師の質で選びたい人は、こちらの記事も参考になるはずです。

【2校だけ】講師の質が高いオンライン英会話スクールを厳選・比較

 

QQ English 公式サイトはこちら

インターネット環境が良い【講師全員オフィス出社】

qqenglish_about

オンライン英会話の代表的な不満は、通信環境です。

 

音声がが途切れ途切れになったり、映像が乱れたりフリーズしたり。

私も↑こんなこと他のスクールでは、数えきれないぐらいありました。

 

QQ Englishでは、講師全員がオフィスに出社して、オフィスからインターネット回線を使ってレッスンを行います。

 

QQ Englishのオフィスは、政府が開発を進めている経済特区「ITパーク」の中にあって、

  • ネット回線は光ファイバー
  • ビルには自家発電あり

となっており、通信環境が整っています

 

こちらの公式動画↓を見れば、かなりオフィスのイメージがわくはず。

実際にレッスンをしていても、通信が途切れたり乱れることは、他のスクールと比べてすごく少ないですね。

QQ English 公式サイトはこちら

スマホ(専用アプリ)で受講できる【手軽で快適】

193_3

これは近年のオンライン英会話スクールのトレンドの1つ。

最近はスマホが普及してきて、パソコンを持たない人も増えてますよね(私の身近にもそういう人、普通にいます)

 

今でもオンライン英会話は、スカイプ(Skype)というテレビ電話アプリを使って行うスクールが多いです。

 

ただ、スマホアプリでもスカイプはあるんですが、レッスンでの使い勝手があまり良くないんですよね。

レッスン中に、チャットボックスやテキストを開くと別画面になったり、面倒なんです。

 

QQ Englishでは2019年に、スカイプに頼らない独自のクラスルーム機能を導入。

専用のアプリ↓を入れれば、スマホで手軽にレッスンが受けられるようになりました。

qq_app_googleplay

チャットもテキストも1つの画面ですべてできるデザインなので、スマホでのレッスンもすごく快適ですよ。

 

これまでずっとノートパソコンでオンライン英会話を使ってきたんですが、最近はスマホでレッスンをすることがすごく増えました。

パソコンをいちいち起動する手間がかからないし、パソコンを置く場所も取らない。

スマホを片手に、ソファでリラックスしながらレッスンができるので、本当に手軽になりましたね。

 

スマホでレッスンが受けられるスクールは他にもあるので、興味のある人はこちらをどうぞ。

【スカイプ不要】スマホアプリでレッスンできるオンライン英会話4選

 

QQ English 公式サイトはこちら

料金が安い!

193_4

料金プランは次で書きますが、毎日25分レッスンを受けられるプランで月5,378円(税込)。

これは、他のスクールよりかなり安いです。

 

同じ条件(毎日レッスンのプラン)で、他の中堅・大手のスクールと月額料金を比べたのが以下の表です。

DMM英会話5,980円
ネイティブキャンプ5,950円
レアジョブ6,264円
hanaso6,264円
QQ English5,378円

 

もちろん、講師の国籍やカリキュラムの質など、他にも比べる要素はありますが、少なくとも料金だけ見れば、QQ Englishは安いです。

ただ安いだけじゃないのは、ここまで解説してきたとおりです。

 

コスパを重視したい人は、こちらの記事が参考になるはずです。もちろん、QQ Englishも入ってますよ。

高コスパで安いオンライン英会話3選【辛口に言うとココは失敗です】

 

QQ English 公式サイトはこちら

数少ないカランメソッドの正式認定校

193_5

QQ Englishの代名詞的なカリキュラムが、カランメソッドです。

 

カランメソッドとは、英語の本場イギリス発の英会話習得トレーニングのことで、世界中の語学学校で使われています。

「英語が通常の4倍速でマスターできる」が売りで、スパルタ式の独特のカリキュラムです。

 

以下は、QQ Englishの公式動画です。

実は私も青年海外協力隊でジャマイカ(公用語:英語)に派遣されていた当時、スピーキングがすごく苦手で、カランメソッドをやっていました。

4倍速かは分かりませんが、結果的に、パッと英語が口が出てくるようになりました。

 

カランメソッドを教えるには、イギリスのカラン機構という団体から認証を受けること必要で、日本でその認証を受けているのは、QQ Englishを含めて、たった3校だけです。

しかもQQ Englishは、いち早くカランメソッドの有効性に気づき、認証を受けた日本で最初のスクール

 

カラン機構の認証を受けていることは、スクールの質が担保されている証しとも言えます。

 

カランメソッドに興味があるひとは、ぜひこちらの記事もご覧ください。

【体験談】カランメソッドって何?効果あるの?半年間やった私の実感

 

QQ English 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

料金プラン・カリキュラムなど基本情報

193_6

料金プラン
  • 月会費プラン:月3,980円(税込) 25分レッスン×月4~8回
  • 毎日プラン(シンプル):月5,378円(税込) 毎日25分レッスン×1回
  • 毎日プラン(プレミアム):月10,260円(税込) 毎日25分レッスン×1回
開講時間日本時間 6:30~25:00(日によって若干の変動あり)
カリキュラム例
  • QQE Basics(英会話の基礎を学ぶQQ Englishの独自教材)
  • 日常英会話 
  • トラベル英会話 
  • Topic Conversation for beginner 
  • Topic Conversation 
  • カランメソッド 
  • カランメソッド ビジネス 
  • R.E.M.S. (反射的に英作文するQQ Englishの独自教材)
  • ビジネス英会話 
  • News Alert 
  • Welcome Aboard
  • 発音クラス
  •  O-MO-TE-NA-SHI英会話(入門・上級)
  •  ボキャブラリービルダー(初級)
  • Kidsコース

 

料金プランによって、使えるカリキュラムが違うので、注意してください。

詳しくは後ほど、デメリットのところで解説します。

 

QQ English 公式サイトはこちら

ツイッターで見るQQ Englishの評判・口コミ

193_7

ツイッター上にある、QQ Englishの口コミをまとめてみました。

口コミの数自体が多くないのもありますが、ネガティブな(悪口みたいな)口コミは見つかりませんでした。

私が口コミをツイッターで探すのは、以下の理由からです。

  • リアルな利用者の声が見つかる
  • 情報の鮮度が高い(新しい)口コミが見つかる

 

ブログやネット上にある口コミは、情報が古い場合があるので、参考にならない場合が多いんですよね。

オンライン英会話は、年々サービスのクオリティが上がってますので。

 

というわけで、以下、実際のユーザーの口コミを紹介します。

QQ Englishはオンライン英会話だけでなく、現地フィリピンで同じQQ Englishという語学学校もやっています

オンライン英会話も同じオフィスから配信しているので、講師の質やカリキュラムの面では差がないと思うので、参考までに紹介しました。

 

やっぱり全員講師が正規雇用されていて、TESOL資格も取らせてもらえるので、従業員の満足度は高いと思いますね。

職も安定するし、英語教師としてのスキルを上げたいフィリピン人講師には、本当にいいシステム。

 

そしてそれがモチベーションにつながって、サービス(レッスンの質)にも反映される好循環ができているんだと思います。

 

くり返しですが、他と比べて良い先生が多いですよ。

 

カランメソッドは、本当に自分もジャマイカで苦労していたときに救われました。

スパルタで大変だし、レッスン自体は退屈なんだけど、かなりスピーキング力がつきます

カランメソッドをやる場合も、QQ Englishは他より安いし、質もgoodです。

 


講師全員がTESOLの取得が義務付けられているし、社内研修も充実しているので、英語指導に関してはプロフェッショナルですよね。

他のスクールでもそうですが、ちゃんと英語教師の資格を持っている人のレッスンは分かりやすいし、教え方も上手いです。

 


フィリピン人は基本的にフレンドリーなので、話していて楽しい先生は多いですね。

 

R.E.M.S.は新しく始まった、QQ Englishが独自に開発したカリキュラム。

カランメソッドのノウハウを応用して、瞬間的にパッと英語を言える英語脳を作ることが狙いのようです。

 

この人が言ってるように、結構スピーキング力向上に役立ちそうですね。

QQ English 公式サイトはこちら

私が思うデメリット、気になる点【向く人・向かない人】

193_8

QQ Englishも良いところばかりではありません。

私が使っていて感じたデメリットについても、正直に書いていくので、参考にしてください。

上級者には割高

料金プランで紹介したように、毎日プラン(シンプル)は月5,378円(税込)です。

ただ、このプランで使えるカリキュラムは限られていて、スピーキングが得意な上級者向けのカリキュラムは含まれていません。

 

つまり、上級者の場合、QQ Englishでは毎日プラン(プレミアム)を選ぶ必要があって、月10,260円(税込)と割高になってしまいます。

ちなみに月3,980円(税込)の月会費プランは、すべてのカリキュラムが使えます。

上級者の場合は、月4~8回レッスンの月会費プランか、他のスクールを利用した方がいいですよ。

知名度が低い

オンライン英会話に慣れている人なら、知名度はそこまで気にならないかもしれません。

でも初めての人とかは失敗したくないから、そこそこ大手の有名どころがいいですよね

 

QQ Englishはわりと歴史もあるし、現地で語学学校をやっていて、講師も正規に雇用する、ちゃんとしたスクールです。

オンライン英会話を始めて5年以上経ちますが、私がQQ Englishを知ったのはここ1年ぐらい

こんな良いスクールがあるなんて、全然知らなかったですね。QQ Englishの名前も知りませんでした。。

 

知名度とか大手が良いという人の気持ちもわかるので、そういう人は素直に安心安全の大手スクールを選びましょう。

 

中堅・大手で私が使ってみて良かったスクールは、こちらの記事で書いているので、読んでみてください。

オンライン英会話を長年愛用する私が選ぶ | おすすめランキングTOP4

フィリピン人のみ【講師の多様性に欠ける】

QQ Englishの場合、講師は全員、現地のフィリピン人です。

 

オンライン英会話スクールは、フィリピン人講師が主流ですが、ヨーロッパやアフリカなど多国籍な講師陣を売りにしているスクールも一部あります。

DMM英会話とか、ネイティブキャンプがそのタイプですね。

 

この辺はどちらがいいか、好みの問題になります。

いろんなスクールを使ってみて感じますが、正直、国籍と講師の質はまったく関係ありません。

 

講師の質に関しては、オンライン英会話スクールの中でみても、QQ Englishはハイレベルだと思います。

これは私がいろんなスクールを使ってきて感じた、私の感想です。

 

やっぱり私はかっこいい/きれいな白人の先生から習いたい!というのも全然あり。

そういう人は素直にDMM英会話とかネイティブキャンプを検討しましょう。

 

ネイティブからレッスンを受けたい人は、こちらでおすすめのスクールをまとめているので、あわせて参考にしてください。

【質が違います】ネイティブから学べるオンライン英会話おすすめ3選

QQ Englishの始め方と入会後のレッスン風景

まずQQ English公式サイトに行きます。

新規登録・無料体験のバナーがあるので、クリックします。

qq_application

 

登録はかんたんで、メールアドレスを登録するのみ。

qq_registration

 

すると、QQ Englishからメールが届くので、案内に従って名前などを入力すれば完了です。

 

引き続き、初回の無料体験レッスンの予約をします。

新規登録だけ先にして、初回レッスンは次の日とかでも全然OK。

 

初回レッスンは講師は選べない代わり、日本人スタッフが丁寧に使い方とかガイダンスをしてくれます

qq_trial_japanese

 

ここではパソコンを使ってレッスンを受けましたが、もちろんスマホのアプリを使ってもOK。

アプリのダウンロード、使い方なども予約完了メールに書いてあるので、分かりやすいです。

 

その後続けて、フィリピン人講師とのレッスンに入ります。

qq_first-trial

初回レッスンを任されるだけあって、めちゃくちゃ親切で優しい先生で、25分あっという間でした!

 

初回レッスンが終わると、再び日本人スタッフに通話が切り替わって、使い方に不明な点はなかったか?など聞いてくれます

qq_trial_japanese2

こんな丁寧に、しかも日本人が案内してくれるスクールは他にないです。ちょっと驚きましたね。

 

スマホを使ってレッスンする場合も紹介しますね。

講師を選ぶ画面も、全然パソコンで操作する場合と違和感がなく、使いやすいです。

qq_app_display

 

実際のレッスンはこんな感じ↓

qq_app_lesson

 

画面が横向きになってますが、テキスト、画像、チャット(画面左のJacque)が一画面で完結しています。

スクショの中で私はヘッドセットをしてますが、使わなくてもスマホだけでもOKです。

 

スマホだけだと相手に声が届きにくかったり、その逆で自分が相手の声が聴きにくかったりすることもたまにあります。

だから、心配な人は用意だけしておくといいですよ。

QQ English 公式サイトはこちら

【良コスパ】知名度低めだけど、クオリティ高いです

193_9

長くなったので、最後にざっとまとめます。

QQ Englishのまとめ
  • 講師の質はかなり良い 教え方が上手だし、話していて楽しい
  • 通信環境もいい 通話音声もクリアで聞き取りやすい
  • PC不要。スマホだけでレッスン可能
  • 初心者が学ぶにはすごく安い! 上級者のカリキュラムは割高
  • カランメソッド正式認定校
  • 知名度は低め
  • フィリピン人講師のみ
  • 日本人スタッフのサービス・サポートが丁寧

知名度が低かったりデメリットはあるけど、初心者が学ぶにはすごくコスパの良いスクールだと思いますよ。

 

興味がある人は、手軽に無料体験もできるので、ぜひQQ Englishのクオリティを確かめてみてください。

QQ English 公式サイトはこちら

スポンサーリンク
【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で、信頼できそうなスクールを3社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

英語コーチングスクールとは?おすすめ4社を比較 | メリットとデメリットも

Twitterでフォローしよう!