138_1

hanasoってあんまり聞いたことないんだけど、実際、他のスクールと比較してどうなんだろう?評判とかも聞いてみたいな。

 

この記事では、こんな疑問に答えていきます。

 

私が初めてオンライン英会話を利用したのは、もう5年以上前のことです。

それから私は、青年海外協力隊で英語圏のジャマイカに行き、帰国後は貿易・海外営業の仕事をしていました。

 

辞めていた期間も多少ありますが、オンライン英会話歴は5年以上です。

その間いろんなスクールを試しましたが、今回紹介するhanasoも以前に何度か利用していました。

今回改めてレッスンを受けたので、他との比較をしながらレビューしていこうと思います。

 

結論を先に書いてしまうと、hanasoは独自の復習メソッドが他にはない特徴で、初心者はぜひ候補に入れていいスクールですね。

【12月12日更新情報】12月26日13時まで初月受講料が半額になるお得なキャンペーンが開催中です。

hanaso 公式サイトはこちら

こちらもおすすめ

もっと英語ができれば、仕事の質も効率も上がるのになぁ。英語なんてさっさと身につけてしまいたい。

そんな人は今すぐ、パーソナルコーチ付きの英会話スクールを使いましょう

    • 受講者1人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラム 自分の苦手や課題に合わせて最短距離で勉強できる
    • 3ヶ月で英語力を最大限に伸ばす学習ノウハウが凝縮 無駄のない効果的な学習が可能
    • 専属コーチが毎日マンツーマンで指導・サポート 続けやすい(サボれない)+ 疑問も即解消できる

 

以下で、おすすめスクールの比較や選び方、使うメリットやデメリットなどを徹底解説しています。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

hanaso英会話とは【概要と特徴】

138_2

ここでは、hanasoってどんなスクール?とか、特徴は何か?について、解説していきます。

知名度はイマイチだけど老舗です

hanasoはオンライン英会話スクールの中では、知名度はやや低めです。

私もhanasoを知ったのは、わりと後のほうで、ここ何年かの話なのですが、実はhanasoは、2009年からオンライン英会話サービスをしている老舗のスクールです。

 

オンライン英会話業界のことを少し書いておくと、年々人気とともに競争が激しくなっています。

私が以前受けていたスクールも、他のスクールに統合されてしまったり、ということが事実としてあります。

 

だから、hanasoのように10年以上サービスを継続しているというのは、それだけ信頼できるスクールだと思いますね。

関正生先生が監修したhanasoメソッド【カリキュラム】

hanasoの最大の特徴が、この「hanasoメソッド」です。

 

hanasoメソッドは、hanaso独自の復習システムで、レッスンで勉強した内容を効率的に復習できる学習メソッドになります。

「hanasoメソッド」については、こちらの公式動画で解説しているので、見てみてください(↓)

 

このhanasoメソッドは私も結構気に入っているのですが、経験上、オンライン英会話はただ毎日話しているだけでは上達しません

英語はちゃんと言葉に出して、できれば実際に使って復習しないと、使えるようになりません。

 

以前の私がまさにこれで、しっかり復習しないと、知ってるけど使えない知識が山のように積み上がっていくだけです。

オンライン英会話は、毎回講師が変わるので、復習はあなたが自主的にしなければいけません。

毎日レッスンを受けているけど上達しない、という人がいるのは、この復習をサボっているのが大きな原因の1つだと思います。

 

hanasoメソッドなら、講師が変わっても進捗が引き継がれて、レッスン中に復習の時間があるので、タイミングを逃すことなく復習できるのです。

また、レッスン以外でも復習はすることができます。(以下、私がやってみた様子をレビューします)

 

これはhanasoメソッドのユーザーページですが、復習すべき項目があるときは、きちんと教えてくれます。

hanaso-method1-r

 

そして、レッスン中で行うか、個人で復習するかを選びます。

個人的にはレッスン中にやる方が、講師と一緒にできるのでおすすめなのですが、ここでは試しに個人で復習する流れでやってみます。

hanaso-method2-r

 

今回はフレーズの穴埋め問題ですね。

hanaso-method3-r

答えとともに、音声も聞くことができるので、口に出して暗唱したりしてもいいですね。

hanaso-method4-r

 

hanasoメソッドは、スタディサプリENGLISHなどで有名な、関正生先生が監修していて、スクールの知名度の低さをカバーしています。

hanasoメソッドのカリキュラムでは、レッスンで使う教材も関先生が監修したオリジナルテキストです。

hanasoメソッドのカリキュラム
  • 英会話フレーズ
  • 旅行英会話
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音トレーニング
  • 初級者用基本英文法

 

オンライン英会話には「復習しない→上達しない→モチベーションが下がる→やめる」という負のサイクルがあります。

hanasoメソッドは、英語学習における復習の大切さを理解して、そこをしっかりカバーしているという点で、個人的にすごく好感を持っていますね。

料金プラン【最安級】

基本料金プランは、

料金プラン
  • 毎日プラン:25分レッスン×毎日 月6,578円(税込)
  • 週2日プラン:25分レッスン×週2日 月4,180円(税込)

ともに、オンライン英会話の料金プランでは、最安級の手ごろな価格設定になっています。

 

hanasoの場合、hanasoメソッドだけでも、他のスクールにない特徴なので十分魅力的です。

でも、できるだけ安い方がいい、というコスパを重視する人にも、良い選択肢だと思います。

hanaso 公式サイトはこちら

【他スクールとの比較】デメリット

138_3

ここまで、hanasoの特徴やメリット(良い面)を見てきました。

ここからは、いろんなオンライン英会話スクールを利用してきた私から見て、イマイチかなと感じる点も、レビューしてみたいと思います。

講師はフィリピン人だけ

私がこれまでの5年以上のオンライン英会話歴の中で、一番利用してきたのはDMM英会話です。

DMM英会話で私が最も魅力に思っているのが、講師の多国籍性です。

DMM英会話はヨーロッパやアフリカなど、講師の出身国が100カ国以上で、かなりインターナショナル感があります。

 

それに比べて、hanaso英会話はフィリピン人だけなので、私には少し物足りない感じがありますね。

ただ、フィリピン人の英語力は基本レベルが高いですし、性格も他の国と比較しても、突出してフレンドリーな人が多いです。

 

フレンドリーさは、教える際の丁寧さや親切さに直結するので、フィリピン人だから悪いとか言うつもりはありません。

私もこれまで一番仲良くなった講師は実はフィリピン人です。

国籍は、講師としての質とはまったく関係ないので、好みの問題だとも言えますね。

予約が取りづらいことがある

hanasoは老舗のスクールですが、そこまで大手ではないので、講師の数が大手ほど多くありません

 

しかも私はレッスン予約を前もってするタイプではなく、30分前ぐらいに「よし、これからレッスン受けよう」と決めることが多いんですよね。

そうすると、まれに時間帯によっては、どの先生も予約が埋まってたり、空いてたとしても1~2人だけだったりします。

 

予約が取りづらいというのは、どのスクールでもわりとあることですが、hanasoでも同じなので、頭に入れておくといいと思います。

スマホでレッスンしにくい

最近はスカイプを使わずに、スクール独自のシステムで、レッスンを行う場合が増えています。

スカイプでレッスンするより、使いやすくて見やすいのが特徴なのですが、hanasoは対応していません

 

スカイプもパソコンでレッスンを受ける場合は、全然使いにくさとかは感じないのですが、スマホでレッスンを受ける場合、画面が見にくかったりして、結構面倒です。

最近ではパソコンを持たない人も増えているので、スマホでレッスンを受けたい人は他のスカイプが要らないスクールを選んだ方がいいと思います。

 

以下の記事で詳しく、スマホレッスンできる各スクールを解説しているので、あわせて読んでみてください。

【スカイプ不要】スマホアプリでレッスンできるオンライン英会話4選

ホームページがオシャレじゃない

これは、気にしない人は気にしないかもしれませんね。

最近はおしゃれなデザインのホームページも増えてきて、他のスクールも特に大手は、ホームページは結構オシャレだったりします。

 

webデザインが洗練されていると、それだけで気分が上がったり、安心や信用につながったりしますが、hanaosのホームページはどちらかと言うとダサめです。

そんなにデザインに詳しい人でなければ、気にならないと思いますが、私は仕事上、いろんなサイトを見るので、気になってしまいますね、、

hanaso 公式サイトはこちら

初心者が着実に英語力をつけるには良い

138_4

ここまでメリットとデメリットを、両方レビューしてきましたが、ここからは、項目に分けて個人的な総括をしていきます。

まず、先ほどいろんなデメリットを書きましたが、hanasoの場合、何と言ってもhanasoメソッドが最大の特徴です。

 

くり返しになりますが、オンライン英会話はただ受けっぱなしだと、あまり効果がありません

特にフリートークばかりやっていると、何1つ学ぶことができず、ただ楽しくおしゃべりして終わるだけです。

 

特に初心者は、文法や単語、発音など学ぶことが多いので、しっかりとしたカリキュラムを使って、復習もしないとレッスンだけでは上達しません。

hanasoでは、hanasoメソッドに対応したカリキュラムが豊富なので、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

 

テキストでは、下のように、関先生が日本語で分かりやすく解説してくれているので、初心者にはピッタリだと思いますね。

hanaso_text_phrase

 

レッスンで学んだことは、hanasoメソッドで復習もできるので、しっかり使える知識として、記憶に定着させることもできます。

初心者向けのオンライン英会話としては、かなり良いと思いますよ。

hanaso 公式サイトはこちら

 

私が実際に使ってみて、初心者向けに良いと思うスクールは下記でまとめています。

他のスクールも比較してみたいという人は、あわせて読んでみてください。

【経験談】初心者のオンライン英会話の学習法とおすすめスクール3選

講師の質もわりと高い

138_5

hanasoはレッスン料金が最安級だという話を書きましたが、ただ安いだけでなく、講師も質も結構いいです。

 

私は本当に安いスクールでレッスンを受けたことがありますが、講師の質はあまり良くないです。

予約してるのに、レッスンをすっぽかす人がいたり、レッスン中もやる気がなさそうだったり。

hanasoには何度かお世話になっていますが、そういうことは1度もないですね。

 

講師もみなフィリピンの有名大学卒の優秀な先生ばかりなので、他のスクールと比較しても質は良い方だと思います。

hanaso 公式サイトはこちら

ビジネス英語も必要十分なカリキュラム

138_6

ビジネス英語を勉強したいという人にも、hanasoはいいと思います。

私もビジネスで英語を毎日使っていたのでわかりますが、ビジネス英語は定型表現のくり返しです。

 

その状況に合わせて、決まりパターンみたいなフレーズがあり、それを言えるようにしておけば、結構対応できます。

ここでもhanasoメソッドが効くのですが、オンライン英会話でいくらビジネス英語を勉強しても、レッスンを受けっぱなしで復習しなければ、実際に使えるようになりません。

 

hanasoメソッドでは、習ったフレーズを逃さず復習するカリキュラムになっているので、定型表現をよく使うビジネス英語にも効果的だと思いますよ。

テキストでは関先生の解説も付いていて、フレーズも丸暗記ではなくしっかり理解して使うことができるので、良いと思います。

hanaso_text_business

hanaso 公式サイトはこちら

 

ビジネス英語に強いスクールについては、hanasoも含めて下記で書いています。

他も検討してみたい人は、あわせて参考にしてみてください。

徹底比較!ビジネス英語に強いおすすめオンライン英会話4選 | 口コミも解説!

実際にレッスンを受けてみた感想とレビュー

138_7

では、私が実際にレッスンを受けた様子を、レッスンの予約から、レッスン風景までそれぞれの感想とともに、振り返ってみたいと思います。

まずはレッスン予約ですが、ページ左側で自分の受けたいカリキュラムを指定して、講師を探します。

hanaso_reserve-r

 

講師を選んだら、レッスン時のリクエストを指定します。

たとえば、話すスピードはどうかとか、発音や文法などの間違いは、どんどん指摘してほしいか、とか事前にリクエストできます。

 

ただ、ここでのリクエストはほとんど意味ない気がしますね。講師の人ちゃんと読んでるのかな?みたいな、、

このリスエスト機能はどのスクールもよくある機能なんですが、あまり意味ないというのは、他も一緒ですね。でも一応ちゃんと指定しましょう(笑)

hanaso_teacher-r

 

レッスンはスカイプを使います。

スカイプでは、テキストを開く場合に別ウィンドウが開くため、実際の授業はこんな感じになります。

hanaso_lesson_pc-r

 

講師の先生は、基本的にみんなフレンドリーですし、教え方も丁寧ですね。

このとき実はレッスン中に、通信が少し途切れて、レッスンが何分か中断してしまったのですが、少し授業時間を延長してくれましたよ。

 

ちなみにスマホでやる場合は、スカイプのアプリをダウンロードして行います。

skype_app

 

実際のレッスン風景はこんな感じです。

見て分かるようにスマホでスカイプを使う場合でも、そこまで大きな面倒はありません。

ただ、ちょっと慣れが必要かなと思います。私もはじめは、操作にちょっと手こずったので、、

hanaso_skype_lesson_comb-r

hanaso 公式サイトはこちら

評判と口コミ

138_8

知名度が高くないので、ツイッター上では、そんなに多くの口コミは見つからなかったんですが、講師の質がいいという声が多いですね。

この人はレアジョブと比較して、hanasoの方が良かったと言っていますね。

レアジョブはオンライン英会話スクールの最大手で、講師の質にも定評があるところです。

 

講師の質と言っても、教え方や人柄、レッスン態度など、どこを重視するかにもよるので、人それぞれ感じ方が違うとも言えます。

私もレアジョブは講師の質が良い感じていますが、人によってはhanasoの方がいいという人もいるということですね。

この人はツイッターの文章では、途中で切れているので、少し引用します。

英会話hanasoは、講師の質が高くてどの先生も感じが良いです。 教えるのがうまい先生が多くて、ここでレッスンを受けて初めて英語学習が楽しいと思えるようになりました。
・・・英会話hanasoにはハナソメソッドがあり、自分一人で学習内容を復習できるサービスがあるのですがこれがあることで隙間時間を使って英語の勉強ができるようになりました
・・・飽きることもなく続けられて助かっています。

 

hanasoメソッドは口コミであまり出てこないので(←たぶん口コミの総数自体が少ないから)、すごいと思ってるのって私だけ?と思ったんですが、しっかりこの人も言っていますね。

「ですよね!」って感じです(ドヤ)

 

やっぱり復習を仕組み化してるのって、わりと画期的だと思うんですよね。

hanaso 公式サイトはこちら

【特に初心者】hanasoメソッドは試す価値アリ【まとめ】

138_9

最後に、この記事で私が書いたことをまとめておきます。

この記事のまとめ
  • 知名度は低めだけど、老舗なので安心して良し
  • 復習できる仕組み「hanasoメソッド」は結構いい
  • 関正生先生が監修したカリキュラム(テキスト)の解説が分かりやすい
  • 講師がフィリピン人だけなどデメリットもある(好みの問題もある)
  • 講師の質も高いし、評判もいい

大手のスクールと比べて規模では勝てないし、ホームページがちょっとダサかったりしますが、hanasoの最大の魅力はhanasoメソッドです。

「オンライン英会話は、ただ話してるだけじゃ身につかないよ」という正論のポリシーが他のスクールと一線を画していて、個人的にはすごく好きです。

 

くり返しになりますが、初心者は最初は学ぶこと、覚えることが多いので、hanasoのカリキュラムで勉強すると、とても効果的だと思いますね。

またビジネス英語でも、関先生の分かりやすい解説とともに、定番フレーズを学び復習することで、実際に使える知識になるはずです。

 

hanasoメソッドは他のスクールにはないものなので、1度試してみる価値はあると思います。

無料体験レッスンもやってますし、これまでオンライン英会話で大して上達しなかったという人も、ぜひhanasoメソッドは体験してみてもいいと思いますよ。

【12月12日更新情報】12月26日13時まで初月受講料が半額になるお得なキャンペーンが開催中です。

hanaso 公式サイトはこちら

【悲報】正直、こんな場合は独学では無理です

英語は完全独学でも話せるようになるし、TOEICも高得点が取れます。

私自身もTOEIC400点前半→705点までは、日本にいて完全独学で取れました。

ただ、1年半かかってるんですよね。

 

これはわりと平均的なスピードだし、ネットや広告で見るような独学3ヶ月で200点UP!とかは、たまたま好条件が重なっただけで、再現性も低いというのが私の考えです。

 

正直言って、3ヶ月で200点上げる方法なんて私には分かりません。

これが私の考える独学の限界です。

 

どうしても短期間でスコアアップをしたいなら、素直にスクールを使うのが賢明だと思いますね。

以下は私目線で、TOEICのスクールを3社に厳選し、徹底比較した記事なので、スクール選びの参考になるはずです。

【3選】TOEIC対策に強いおすすめのスクール | 短期間でスコアを上げる

 

TOEIC以外の、ビジネス英会話などのスピーキングでも、同じことが言えます。

個人的にはスピーキングを伸ばすなら、オンライン英会話がベストだと思ってますが、3ヶ月とかでそれなりの結果が出したいのなら、話は別。

 

何が原因で話せないのか、きちんと客観的に自己分析して、それに対応した勉強ができるなら、独学でもいいかもしれません。

だとしても、3ヶ月でそれなりに話せるようになるというのは、控えめに言ってギャンブルだと思いますね。

 

個人的には、どうしても短期間で英会話力を伸ばしたいなら、スクール1択です。

以下の記事では、私目線で信頼できそうなスクールを5社厳選し、比較していますので、参考にしてみてください。

元海外営業が選ぶ!英語コーチングスクールのおすすめ5選 | 目的別に徹底比較!

Twitterでフォローしよう!